ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏バテしないで乗り切れてるのは?

暑い、暑いと汗を流して過ごした8月も 今日までですねー

お盆やお祭りが過ぎたこの頃になると オセンチな気分になるのは私だけかしら?

猛暑でも 有難たいこともありました 
首や肩コリの不快感に悩まなくても良かったんですもの~



冷房の効かない我が家ですが 夏バテしないで今年の猛暑を乗り切っってるのは たっぷりの睡眠時間と トマト酵素のお陰だわ。

雨が少なかったので菜園のミニトマトは豊作です。
朝市でも美味しい完熟トマトが安価に買えて トマト酵素を作ってました

新鮮なトマトを3~4個 一口大に切り
c0094218_11142329.jpg
c0094218_1114941.jpg

煮沸したガラス瓶に入れて 酵素液を大匙1杯振り掛け空気の隙間ができないようにして一夜置くと
c0094218_11204017.jpg
 トマトが発酵してきました
c0094218_11215028.jpg

発酵したトマト液は ペットボトルに入れて冷蔵庫へ
c0094218_1130653.jpg

お腹が空いた時一口ずつ飲んでたら 食べ過ぎや間食がなくなり  
3キロの減量に成功しましたよ 

ポッコリお腹が少ずつですが すっきりしてきてるのがうれしい~ ♬~♬

トマトの絞り残は冷凍で保存して 料理に再利用。
ハヤシライスや ラタトゥイユを作る時使ったら 深みのある味になりました。 
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-08-31 09:57 | 日々の出来事

食卓から初秋の気配を

c0094218_6232676.jpg
突然タコちゃんの写真を載せて驚かれましたか?

この生クモダコちゃんを見かけるようになると 秋が近いと云うお報せの一つです。

今日 生タコを見かけました。
里芋と煮る芋ダコで 一足お先に秋の訪れを感じたくって~

生タコをきれいに洗って滑りを取り去り お酒と砂糖が沸騰してるお鍋に 頭をつかんで ジャボ、ジャボ上げたり下げたり

何度かこの作業を繰り返してると 足の部分がくるんと回って形良く 煮上がりました
c0094218_649457.jpg

可愛そうだけれど 煮上がったタコちゃんは 頭や足を切り離し 煮汁に少々の醤油を加えて里芋と煮ます 
c0094218_6541666.jpg

煮汁が少なくなると 出来上がり
細かく刻んだ柚子を載せ 白漆蒔地の夏椀で食卓へ
c0094218_6572197.jpg
c0094218_657421.jpg

秋刀魚は 細長板皿で 
大根をきらしてたので 替わりに焼き茄子、伏見唐辛子を添えました
c0094218_712599.jpg

路地で摘んだ金時草とモロヘイヤの茹でたのは 黒ゴマ和えに

今晩の食卓は 初秋の雰囲気漂うものとなりました
c0094218_771495.jpg

 
 
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-08-21 22:21 | おうちご飯と漆の器

お盆休みは の~~んびりと

お墓詣りや親戚のお仏壇参り以外はどこにも出かけず の~~んびり
ゆっくりと過ごしたお盆休みは珍しいかも? 

お休みの間に台所の大掃除をと思ってたのも 暑さを理由にパス

大好きな三夜踊りも 開け放った窓から聞こえる音頭を耳にしながらの 
の~んびり半身浴

お里帰りの同級生と会って 小、中、高校生時代の懐かしい思い出話で 花が咲いたり~


の~~んびり過ごしてても あっという間に 5日間が過ぎました。


お仏壇に白玉粉で作つてお供えしてた おしょろ団子は 今朝海に流してきました。
c0094218_20134983.jpg

今晩で の~んびり生活はおしまいだわ。
明日からは 仕事が始まるもの。

気を引き締めなくっちゃ!
  
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-08-18 19:55 | 日々の出来事

猛暑お見舞い申しあげます

暦の上では 立秋が過ぎ
『残暑お見舞い申しあげます』が 本当なのでしょうが この暑さでは
猛暑お見舞い申し上げます』が ピッタリの毎日ですね。

8月に入り バタバタ慌ただしい日が続いてる間にあっという間に 旧盆が近づきました。

ブログをお休みしてた間の女将の近況です

4日にお迎えする 丸の内朝大学→ ★ 漆チームの皆様の準備は 輪島市所有の千舟蔵をお借りして 2日からスタートしました。 

このプロジェクトに参加する6漆器店の仲間で千舟蔵の大掃除から始まり その後 昼食会の打ち合わせや 食材 器の準備で 3日間忙しく過ごしました
c0094218_17344347.jpg

地物の食材を使った輪島のごっつおを輪島塗発展の原点と云われてる家具膳で食べ輪島塗に触れて頂きたい!との熱い思いで Jさんと私が 手分けして料理を担当しました

Jさんが忙しい中書いてくださった お品書きです
c0094218_185015.jpg

4日は 各漆器店を見学の後 千舟蔵で昼食会の後 能登空港から旅立たれました
c0094218_19334647.jpg
c0094218_19354555.jpg
c0094218_1940526.jpg
c0094218_19422499.jpg
 
c0094218_19414093.jpg
c0094218_19453314.jpg
c0094218_19494496.jpg
c0094218_1803544.jpg


8月に入り遅ればせながら梅雨明けしたので 梅干しは3日間天日干しして太陽のエネルギーを頂いた後 夜露をとって 無事瓶の中に収まりました

今回は塩分を控えたので どんなお味に仕上がるのかしら?
一年後が楽しみだわ ♪~♬
c0094218_18143978.jpg


お盆が近づき お仏壇のお道具磨きにも この時期です
c0094218_18192858.jpg
煤けたお道具は磨くと ピカピカの輝きが戻るので 磨き甲斐のある仕事です(写真上 磨いた後  写真下磨く前)
c0094218_18221750.jpg


今日は 母の23回目の祥月命日。
早朝にお参り方々  お墓掃除も済ませました

午後は 上大沢に出かけて まなご(浪打際の小石→お墓の下に敷き線香や蝋燭を立てるのに使います)を拾い お盆の準備も整いました
c0094218_1902360.jpg
c0094218_190059.jpg
c0094218_1902644.jpg

この暑さの中 毎日フル回転してても大丈夫だわ! まだまだ若い!と 体に自信を持てて喜んでたのも 束の間

一昨日 突然 左腕が痛くて動かせなくなり驚きましたが 温めて安静にしてたら楽になり ホッとしてます。

加齢と共に気持ちに 体がついていかないのが もどかしい女将です。    
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-08-11 17:19 | 日々の出来事