ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

海草鍋とお刺身

今日で東京ドームTWFに向けての準備が 完了しました。

ゆったり食べれる夕食は 久しぶり~

朝市に詳しいTさんが 珍しいハマナを下さいました。
c0094218_2124158.jpg

わぁー うれしい! 今晩は 海草鍋に決ーまーり!

年末に買ってた ヘぐら島の岩海苔が少し残ってたのを思い出し 冷凍庫から取り出し解凍
c0094218_21313363.jpg

生カジメ
 昨年の猛暑で今冬は全く見かけず 食べれないとあきらめていたのですがここにきて 少し 採れだしたようです 
c0094218_2134384.jpg
 
これら三種の海草を使って 今冬初の海草鍋です
c0094218_2135506.jpg


だし汁に 酒粕少々とあら塩、醤油数滴加えたスープです
c0094218_21412497.jpg

ハマナを掴み お鍋へ
c0094218_2231265.jpg
あつあつのだし汁に浸かると 一瞬にして 褐色から緑に変化したのが わかりますか?
写真じゃ 分かりつらいなぁ?
c0094218_2274540.jpg
一瞬にしてこの色の変化って 女将は いつもワクワクよ ♪~♪

ほかにも お豆腐、牡蠣、風邪予防もかねネギも用意しました
c0094218_7193278.jpg

だし汁で泳いだ海草はまとめて 乾漆椀に
この乾漆椀(記憶が正しければ 30数年)→ ★ 
ほとんど毎日 非鳴もあげずによく働いてくれてます
c0094218_7255813.jpg


出張するとお刺身が食べれないので しばらくぶりに 鰤のお刺身

こちらは 福々椀に盛りました
c0094218_8332544.jpg
c0094218_834857.jpg

油がのっているので 紅葉おろしでいただきます
c0094218_8343879.jpg


まったりと過ごす夕食 
リラックスして 美味しくいただきました


こちらに使ってるお椀類ですが

 東京ドーム テーブルウェアーフェスティバル 2013 →   
      2月4日(月)~2月11日(月)
ブース№144  で 展示販売してます

他にも お買い得商品を 用意しました

会場を訪れた皆様 お気軽に お立ち寄り下さ~い! 
お待ちしてま~す!
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-01-30 21:29 | おうちご飯と漆器

大正・昭和時代の職人さん言葉

東京ドームTWFに向けての準備に没頭しなければならない日々なのに なかなかエンジン全開になれない女将、 困ったものです

休憩中に シロウさんとの雑談から 先代時代の職人さん達が話してた言葉の会話になり 
どれだけ思いだせるか 頭の体操

  
皆さん いくつ 解釈できますか?

今も普通に使われてる言葉もありますが 今じゃ 聞けなくなった言葉もあると思います

輪島でも ちゃんと解釈できる人 もうそんなにいないかも?

解釈間違ってたら ごめんなさい! 
出来ないだけ若いってことだから 許してね!


・おやっさま    → 家のあるじ

・あねさま     → あるじの奥さん

・あんさま     → 若だんな 家の長男

・ねえさま     → 若おくさん 年頃の娘

・おっさま     → 家の次男坊 三男坊 四男坊 、、、

・おめえーさま   → あんた? あなた?

・べちゃの子    → 女の子 
語源はべっぴんさんからきてるのかな?

・わろ       → 男の子

・ちゃっくりかき  → あの人 ちゃっくりかきみたいな顔しててね‥なんて話してました 
主に 女の人に対してだった気がします 
どんな顔なのか想像出来ない??? ブスのこと?


・ずんべこき    → おべんちゃら言って 擦り寄ってくる人   
これは 今でも使われてると思う

・いちゃつき    → 男女がいちゃ、いちゃしてること??  じゃれてること?

・ほこつき     → とんでもないことをしでかす人?
あの人ほこつきやさかいにねーなんていわれてました

・ちゃわつき    → 落ち着きのない人、注意力のない人

・しったくさい   → 生意気

・りくせな~    → 生意気?高慢ちき?

・はんとこき    → 中途半端で止めてしまう人

・なしたちゅうげ  → どうしたって?

・わやくそ     → むちゃくちゃ、でたらめ

・のりくし     → お調子もの?

・だちゃかん    → 駄目

・だほぞ      → 馬鹿

・ひやけ      → 馬鹿?、アホ?、マヌケ?
          わからな~い???

・ひやだるい    → たるい?ものたりない?

・ちきない     → 苦しい

・だちゃかん    → 駄目

・こいやしい    → 〇〇〇しい、わらびしい?? おねだりする人? 
      適当な言葉 浮かびません

・なんやちゅげやら → 何~んだ

・かんしょば    → 厠

・しりふかず    → 開けた戸をきちんと閉めないこと


ひやぁ~ぁぁぁ~ だんだん 言葉が悪くなってきたよ~~~


こらっ、いつまで PC向かって油うっとるんや~! 
はよう 仕事に戻らな だちゃかんがいや~ だほぞ!!!022.gif
って 昭和生まれの誰かさんから雷が落ちてきそう~~ 

おぉ、、、こわっ、こわっ、、、、、
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-01-24 15:35 | 輪島塗と塗師屋のこと

自然薯おやきと あなご

今年も貴重な岩海苔が 手に入りました
一昨年紹介した あんたや~ →  の Tさんから買えました


そしてラッキーなことに これまた貴重なおまけを有難く頂きました 

『作秋 父ちゃんと食べようと思って掘ってきてんけど そんに食べんから あんた欲しがっとったし あげるわ~』
『ありがとう~ ♪~♪  ありがとう~♪~♪  喜んで頂くね ♪~♪ 』

父ちゃんと猪避けながら山で掘ってきたと言う自然薯です
           ↓
c0094218_21364190.jpg


今晩の夕食は自然薯をフライパンで一口大に焼いたおやき それに取れたての岩海苔を巻きました
c0094218_21372210.jpg
c0094218_2138158.jpg


わさびをちょつぴりのせ お醤油でいただきます
c0094218_2138365.jpg


もう一品は あなごの付け焼き

最近よく あなごが1~2匹 網漁に入ってるようです
あなごや鱧がだ~いすきな女将 

今晩は 付け焼きにしました
c0094218_21392833.jpg
このままでも美味しいんだけど 女将は あなごのお茶漬けが大好物なの ♪~♪
c0094218_21401421.jpg
熱いお湯であなごの皮がトロトロ
柔らか~くなってて美味しいわよ!!! 
漆器のお椀だとなかなか冷めないし 熱いお湯を入れても 手で持って姿勢よく食べれるからいいわね~


東京ドーム テーブルウェアフェスティバル ブース№ 144 でも 様々のお椀を 展示販売いたします。
ぜひ ご覧くださ~い

[PR]
by fugeshietsuko | 2013-01-23 20:04 | おうちご飯と漆器

給食を輪島塗家具膳で 

輪島から海岸添いで20分のドライブ  町野小学校に到着しました
今日は6年生20人が 漆器を使ってのお昼ご飯です。

彩漆会は 市所有の家具膳セットをお借りし 輪島塗でのお食事体験の お手伝い

最初に輪島塗についてお話するのは 純永さん

どんな工程で作られるのかな?
c0094218_21173282.jpg
c0094218_21502769.jpg

2個の器に氷と熱湯をそれぞれ入れ 金属のスプーンと塗りのスプーンで 熱の伝わり方の体験をしてもらいます
c0094218_21513097.jpg
  
磁器の湯呑みと漆の湯呑みも同様に氷組 熱湯組で 
c0094218_2154633.jpg
一人ずつ触ってみた感想は?
c0094218_21552873.jpg

輪島で初めて女流作家になられた 天野文堂さん物語の紙芝居はヨシコさんが
c0094218_21582370.jpg


いよいよ お昼ごはんです
いただきま~す
c0094218_2243272.jpg
漆器の器で食べる給食のお味は どう?
c0094218_225476.jpg

食べ終わったら ご飯茶碗に 湯桶に入ってるお茶を注いで飲んでね~!
楽にきれいに洗えるわよ
c0094218_2212943.jpg


自分が食べたお膳は家庭室まで運び 漆器の洗い方、後片付け体験
洗剤で洗う人、すすぐ人、タオルで拭く人 それぞれが役割分担して またたく間に 片付きました
c0094218_22184831.jpg
c0094218_22201649.jpg

6年生の皆さんは この体験を通して 輪島塗をもっと身近に感じること出来たかしら?
  
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-01-15 20:51 | 彩漆会の活動

残り物のお刺身で 一品

『テーブルウェア フェスティバル 2013』 →  ★ 
の出店にむけての 準備がはじまりました。
しばらく 慌ただしくなりそう~ 


今日は食べつくせなかったお刺身を使った料理です

天然鰤があったので お刺身にしたのですが なにしろシロウさんと私の2人の食卓
食べ切れなくて残ってしまいました。
鰤は一晩で変色するので お砂糖とお酒、醤油で煮ておきました

翌日 鰤なますかな?思ったのですが お正月に食べたばっかり
そこで 切干大根と線切りした人参少々で コトコト煮
お汁が無くなったら 黒酢少々とゴマをのせて 出来上がり
鰤なますの煮物バージョンかしら?

大挽目椀に入れました
漆器の器に入るとなんでもご馳走にみえちゃうのは 漆マジックね!
c0094218_15564462.jpg
一度に食べきれなくても 蓋があるから大丈夫
c0094218_1665586.jpg
次回 蓋を開けると おかずが一品できあがってるよ
c0094218_1610651.jpg

この大挽目椀は 丼物や麺類を食べる時にも とても役立つわよ!

『テーブルウェア フェスティバル 2013』 

ブース№ 144  

輪島 大﨑庄右ェ門の ブースで 展示販売します

関心ある方 会期中に 手にとってご覧くださ~い
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-01-15 06:38 | おうちご飯と漆器

鏡開きのお餅を ぜんざいで!

昨日からの雪で 雪かきから一日がスタートしました
c0094218_20475974.jpg


今日は鏡開きだったので お供えしてたお餅を片付けたらこんなに沢山! 
カビないうちに 早く食べなくっちゃ~
c0094218_20592351.jpg


そうだ!ぜんざい作って職人さん達にも食べてもらいましょ!

小豆~ 小豆~っと 

昨夜からストーブの上は 小豆のお鍋が乗っかってます
c0094218_2171164.jpg
早く柔らかくなってね!と 塩麹でおまじない 

どんな味になるのかしら?
きっとだけど麹の作用で 美味しくなるに違いないわ!と 興味津々です


今朝になると こんなに ふっくり ほっくら
麹って いい働きしてくれますね ♪~
c0094218_21205847.jpg

3時に 皆で 美味しく頂きました
c0094218_21301315.jpg
お砂糖の量はいつもより少なかったのに 甘くなっていましたよ~ 
  
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-01-11 21:42 | おうちご飯と漆器

今日のストーブの上 2

寒~い1日でしたねー

女将は雪ダルマスタイルで家の中でも寒さ対策 
ダウンベストにウォームイージーパンツは離せません
おしゃれは 春までお預けだわ 


今日のストーブの上は こちらです      
       ↓
朝土鍋で仕込みました
c0094218_20383370.jpg

一日中 ストーブの上で コトコト

夕方には いい感じになってきてる~
c0094218_2043270.jpg

いつものおでんとの違いは 薄揚げの中に入れたおもちで もちきんちゃくよ
c0094218_20515496.jpg
ガプリと一口  
トロ~リおもちがたまりません
お出しが少し濁りますが 雑煮や焼餅に飽きた方は お試し下さいな
市販されてる おもちきんちゃくとは 一味違うわよ!
c0094218_2056557.jpg

[PR]
by fugeshietsuko | 2013-01-10 20:21 | おうちご飯と漆器

仕初めのこだわり

今年は工場の神様にそれぞれの思いを込めてお参りすることから 仕事場はスタートしました。
c0094218_21544596.jpg
職人さんの午前中の仕事は毎年のように縁起を担いで 威勢よく音がでる鳴り物仕事(磨きもの、砥物など)

お昼からは仕ぞめの宴です。

今朝神様にお供えしたお神酒を皆で頂きます
c0094218_21594155.jpg

もっちろん 今年も こだわりの根っこ付野セリをた~くさん 用意しましたよ!
c0094218_22164377.jpg

これを  一つづつ綺麗に洗うのはかなり大変なのですが こだわりなので 時間をかけて丁寧に洗っていきます
c0094218_22275018.jpg

葉っぱ部分と根っこは切り離し キジ鍋の具材に
c0094218_22443184.jpg

さあー!今年も野セリの根っこを食べて風邪も吹き飛ばし 元気に 使い手の皆さんに喜んでいただける堅牢な漆器作りを目指して頑張りましょうね!
            ↑
今年一年間元気に働けるようにとの願いを込めた 先代の職人さんから習った我が家の仕ぞめの宴のこだわりなんです



セリの根っこは さっと煮て食べると 香りも 歯ごたえも とっても 美味しいわよ ♪~♪ 
c0094218_23102977.jpg


工場の職人さん達といちがんとなって頑張ります。

今年も庄右ェ門の漆器 宜しくお願いします!

[PR]
by fugeshietsuko | 2013-01-08 23:12 | 輪島塗と塗師屋のこと

いろは蔵展示のご案内

市民ギャラリー いろは蔵は 今日から新しい展示が スタートしました。

1月7日(月)~1月26日(土)の期間は 輪島俳句連盟展
    9:00~12:00 13:00~14:00  休館日(水) 
c0094218_904564.jpg

中には 
c0094218_921647.jpg

はがき絵あり
c0094218_92527.jpg

達筆に書かれてる俳句帳?あり
c0094218_9104835.jpg
  
同時に 俳句と俳画の蒔絵付お椀も展示しています。 

このお椀の蒔絵は 故勝田静章さん。
大正、昭和にかけて活躍した伝説の蒔絵師さんです 

四季それぞれの俳題を描いたお椀50客のうち 冬の季題を描いたもの10客を展示しています。
c0094218_9115119.jpg

いろは橋詰め いろは蔵に お立ちより下さ~い。
c0094218_9132523.jpg

[PR]
by fugeshietsuko | 2013-01-07 15:50 | 日々の出来事

お正月三ヶ日

お正月の三ヶ日は あっという間に過ぎていきます。

元旦は 住吉神社やお寺さんを参拝した後 家の神様や仏様のお参りし 今年は夫婦2人で静かなお屠蘇の酌み交わしから始まりました。

午後は親戚のお家に新年のご挨拶に出かけます 
こちらでは毎年 輪島ならではの贅沢な珍味をいただけて 幸せ~  ♪~♪

岩海苔  
サザエの麹漬け 毎年 自宅で作られてます  
ヘぐら島あわびを蒸したもの など
写真撮り忘れたので 昨年いただいたのを載せますね。
c0094218_22255270.jpg



二日目の午前中は ゆったり まったりと
午後は帰省してるシロウさんの甥っ子ご夫婦と我が家で過ごすのが恒例になってきました

さあ、さあ、にごり酒で乾杯しましょう!
c0094218_22481624.jpg
白藤酒造さんのにごり酒は お正月の楽しみの一つです
口に含んだ時の シュワ~シュワ~感がたまんない~~~
美味しいわ~ぁ
でもこのお酒は空け方を間違えると 大変なことになるから ご注意を! 
c0094218_22544984.jpg


三日目の午後は 長女一家と過ごしました

まずは頂いた和菓子でお抹茶のたてだしを
c0094218_234587.jpg
その後 童心に返って シロウさんは マー君と将棋を
c0094218_2374892.jpg
私はトモ君とコイコイです
何十年ぶりかしら??? 花札を触るのは!
ゲームの仕方も忘れてたけれど 序々に思い出してきました 
c0094218_23104782.jpg
この勝負、お隣の水羊羹がかかってるから孫ちゃま達は真剣勝負でしたよ  笑
c0094218_23142446.jpg

[PR]
by fugeshietsuko | 2013-01-04 22:27 | おうちご飯と漆器