ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日は中秋の名月

また、また、おさぼりしてしまいごめんなさい!!!

ここにきてようやく日中の気温が少し下がり 秋らしさを実感できるようになりました
9月も もう 今日で終わり、、、ですね

今日は中秋の名月にもかかわらず 大型台風17号の接近で お月見は望めませんねー
ならば これで 楽しみましょう!!

9月中旬だったかしら? 
ヨウ子ちゃんから頂いた白イチジクで
c0094218_1228367.jpg
しっかり作りましたよー  白いちじくのコンポートを!
白ワインがなかったので 日本酒とお砂糖を入れ 一日目は 弱火でしばらく煮込み
c0094218_1228332.jpg
翌日からは朝、晩 火入れして 3日目
あめ色が濃くなってしまいましたが 美味しいコンポートが出来上がりました!!!
c0094218_122936.jpg
 

毎年この季節になれば ススキ蒔絵が描かれてる銘々皿が登場し いちじくのコンポートをお月様に見立ててお月見を楽しんでます 
写真のいちじくは 黒っぽく写ってしまったので お月さまには みえないかしら?
c0094218_12444190.jpg
ヨウ子ちゃん 今年も有難う!!!
御礼が大変遅くなってしまい ごめんなさ~い。



キィちゃんとの生活も 後 3日になってしまいました
c0094218_1313067.jpg

ババは、、、、、、
名残惜しいデス
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-09-30 12:00 | おうちご飯と漆の器

もう少し! もう少し !!

PCが立ち上がらなくなったのが一昨日
来るべき日がきたかしら?
不調になってから 10ヵ月余り経ち、、、
いよいよ取替え時になったんだわ、、、、、

半ば あきらめてたのですが 
一日半を過ぎると また立ち上がりました 

良かった!!!
もう 少し 使えそうです



キイちゃんとの生活も 少し 延長になりました
ジジ、ババ2人の時と比べれば 家の空気はとっても明るくなってます。

赤ちゃんって どうしてこんなにすごい力があるのかしら?

誕生から一ヶ月が過ち こんなに 大きくなりました
c0094218_17445412.jpg
 もう少しになった ババ馬鹿生活を 大切に 満喫しようと思ってます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-09-14 22:33 | 日々の出来事

こだわりの お鍋    久平窯 

360度どちらの角度からでも 

ひょいひょい箸が伸ばせ 

オタマですくって 料理が食べれる ♪~♪ 

持ち手を気にせず使えるお鍋 

身のほうは 洗面器のような ボウルのような形で、、、
 
そんなお鍋があったらいいなぁ!!!



ずっ~と、ずっと、頭で描きながら探し続けたお鍋の形に こちら→  で 廻り会えて2ヶ月

展示されてた商品では 大きさとか色がちよっと違い 思案してると 

『お好みの形や大きさに作れますよ!』 との 女将のうれしいご好意で

私のわがままなお願いを聞き入れ 焼いて下さったこだわりのお鍋が ↓ 

ジャ、ジャーン!!! これで~す ♪~♪
c0094218_710273.jpg

c0094218_11285950.jpg

使い始めの説明書きはもちろん
c0094218_11331892.jpg
わかってるようでわかってなかった正しいお鍋の使い方も親切に教えて頂き  

『なにかあったら いつでも どうぞ~』との やさしいお言葉も。

信頼できるお店に出会えて とっても心強いわ!

気さくでちょつぴり乙女っぽい ふみ女将さんとの会話を楽しんでるうちに ついつい 長居をしてしまった日曜日でした  ♪~♪

ビストロ陶房 久平窯さんのメニュー料理も 体にやさしく とっても 美味しかったわよ!
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-09-10 06:44 | 日々の出来事

古いのに 新しく感じるもの 3

土蔵の整理中にひょっこり顔を出したお椀なのですが‥

こちらって どんな料理が入るお椀なのかしら?
煮物?って感じはするものの??
最近のお椀からは 想像もできないかたちと 模様だわ???

おもいっきりレトロっぽい雰囲気が漂ってて、、、 
でもなんだか凛としてて おしゃれで かわいい、、、
制作されたのは 昭和初期? もっと古くて大正? 明治?


外観はこんな感じで 蒔絵と沈金の模様
紋様化されてるけれど 松と松葉 そして 竹???
松?の部分って 白漆で書かれててその上から沈金が彫られてるんだけれど よ~く見ないとわからないの
金蒔絵と錯覚してしまうわ~
存清→  手法かしら?
c0094218_895944.jpg
 平らな蓋を空けると
蓋の内に書かれてる梅の蒔絵が ひようきんでかわいくて 愛嬌たっぷり
梅の木が飛び出して 今にも歩き出して お散歩しそうな~~~
あらっ!竹も描かれてるのね!!!   ってことは??? 
なぁ~るほど 松竹梅模様ってことなのね
c0094218_810376.jpg

お正月 どんな料理を入れたものかしら???
想像がふくらむわ!!!!!


今月発売された芸術新潮9月号190ページに輪島塗の特別レポート
『工芸はどこに向かうのか』産業としての工芸で 料亭文化が栄えたころの我が家の見本椀が 載ってます
c0094218_8174957.jpg
c0094218_8181670.jpg

ご覧くださ~い!
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-09-08 05:22 | 輪島塗と塗師屋のこと

夏の常備食 《だし》

九月に入っても厳しい暑さですね~
夜はさすがに涼しくなって~って書きたいんだけど 残念ながら 昨夜も一昨夜も 寝苦しくって 何度も夜中に 目が覚めました。

戦後三番目の厳しい暑さだという今年の夏 クーラーに頼らず元気で過ごせるのは 
《だし》と麹パワーのお陰かも!


山形県村山地方の郷土料理《だし》を知ったのは 何年か前のテレビ番組で。
まねて作ってみたら 暑くって食欲落ちてる時でも これだと美味しくご飯が進むので 
我が家の夏の常備食になってしまいました


作り方も簡単で 食べた方々の評判もよいので紹介しますね!

今回用意したのは 朝市仕入れの 
きゅうり、なす、みょうが、おくら、モロヘイヤ、路地の青紫蘇、昆布粉末
分量は 適当
c0094218_72427.jpg

湯掻くのは おくらとモロヘイヤだけで 後は生のままよ
それぞれの材料を ただひたすら細かく刻みます 
5㍉以下の細かさの方が 食べやすく美味しい!
c0094218_74919.jpg


刻んだ野菜に 醤油 又は濃縮麺汁
分量は適当、試食してお好みの味で、 

隠し味に 昆布粉末や醤油麹
これらを入れると味がぐっと引き立つみたい
あとは ひたすら混ぜ混ぜし 冷蔵庫で冷ますと出来上がり。

冷えた《だし》をご飯の上にのせ 作日は半熟たまごと焼海苔をトッピングしたお昼ご飯
スルスルとお口の中に入っていき 野菜たっぷりのヘルシーな お昼ご飯でした
c0094218_863637.jpg

基本の《だし》を作っておけば いろいろアレンジできて とっても便利です
冷奴にのせたり しらすや 納豆をトッピングしたり 
塩麹、醤油麹に漬けたお刺身をトッピングすることも~
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-09-04 08:44 | おうちご飯と漆の器

お椀の蒔絵が完成するまで  続編

お椀の蒔絵が完成するまでの続きです
前回は 花びらや葉を赤漆で塗りこんだところまで紹介しました



蒔絵師さんのところでしべの部分に金蒔絵が施さたお椀が お盆過ぎに我が家に戻ってきました  蒔絵の作業はこれで終了です  ↓
c0094218_1111593.jpg
写真では わかりづらいかしら?
金の部分だけに艶がでてて 他の部分は艶がないでしょう!
ピッカピカの綺麗な金色は磨かないと光らないの
今度は呂色屋さんにお願いして お椀全体に平均に艶を出してもらいます



呂色屋さんの手で 全体の艶上げが終わったお椀 これで完成です。
c0094218_1154666.jpg
c0094218_11591465.jpg

一年後には 赤漆がもっと冴えて きれいな色になることでしょう!!!

完成したお椀は 先月末に桐箱に納められて 嫁いでいきました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-09-03 05:36 | 輪島塗と塗師屋のこと

輪島塗の臍帯納めと ベビースプーン

キィちゃん話題ですが よろしかったらお付き合いください。

臍の緒がとれた8月16日 出産した市民病院から 輪島塗の臍帯箱が
このようなメッセージを添えて プレゼントされました
c0094218_5453867.jpg
c0094218_5461492.jpg
c0094218_5485485.jpg

お腹の中で親と子のかけがえのない命の絆を結んでた臍の緒が この小箱に納められました
キィちゃんの一生の大切な宝物です。
c0094218_557257.jpg
 この小箱を考えだした彩漆会メンバーのJさん 有難うございます。




こちらは ジジ、ババから キィちゃんへのプレゼント

キィちゃんパパに形と色を選んでもらった 洗朱塗のベビースプーン
c0094218_616623.jpg
今春ママになったIさんに ババの思いを相談し 絵付けをお願いしてきました。

出来上がりが 楽しみです ♪~♪
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-09-02 05:24 | 輪島塗と塗師屋のこと