ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ちっちゃい春 みぃーつけた ♪~♪

もうすぐハ~ルですね~ ♪~♪  
~~してみませんか~ ♪~♪

膨らみはじめた 梅と桃の蕾
c0094218_18405514.jpg
c0094218_18431848.jpg
 
裏の菜園で 蕾を出し始めたモチ菜
c0094218_18473513.jpg

野びるとアサツキ
c0094218_18481310.jpg
c0094218_18485691.jpg

親戚から頂いた掘り立て筍  もちろん 正真証明の地物よ!
c0094218_18514065.jpg


食卓では
タコと筍のお刺身は 漆桶板皿で
c0094218_18533068.jpg

あさつきと新わかめとタコの辛子白味噌あえは 福々椀に 今日の福々椀は 小鉢代わりよ
c0094218_18553573.jpg


展示品を少し模様替えしたギャラリー
c0094218_1924274.jpg


姿は目にしてないけど ツバメさんもいらっしゃったようで 置き土産が!?
c0094218_1952137.jpg

[PR]
by fugeshietsuko | 2012-03-31 19:10 | 日々の出来事

能登平家の郷

今年のNHK大河ドラマは 『平清盛』 ですね。

奥能登は 平家一門とご縁があることは知ってましたが お隣の珠洲市大谷町に平時忠とその一族のお墓があることを知ったのは つい先日の いろは蔵での当番の時でした

平時忠は 平清盛の妻、時子の弟で平清盛の義弟にあたり娘さんは源義経に嫁いだそうです。
豪胆で激しい性格 「平家で非ずんば人に非らず」 はこの方のお言葉とか。

1185年に壇ノ浦の戦いで破れた後 配流さたのが この奥能登珠洲市大谷町だったそうです



いろは蔵では 今月一杯 『奥能登絶景街道二人展』を催してますが 展示されてる写真やアルバムから 大谷村に平時忠とその一族の墓所があることをはじめて知りました 
c0094218_14243695.jpg
輪島市町野町に平家ゆかりの重要文化材 上時国家、下時国家がありますが これらは 江戸に入ってからのようです。

で 興味津々 平家ゆかりの地を訪れてみました

国道249号線を海沿いに走り 大谷峠を越えて珠洲に向かう途中にその場所はありました
c0094218_1452615.jpg
うえの案内図の道路を挟んだ横道をどんどん下りてきます
c0094218_1454946.jpg
c0094218_14555837.jpg
c0094218_1457072.jpg
c0094218_14572913.jpg
 
しばらく下っていくと しだれ桜の木が 目に飛び込んできました
c0094218_1458475.jpg
c0094218_1572197.jpg
 
平時忠と一族の墓所は その近く
c0094218_15173522.jpg
c0094218_15125388.jpg
この木戸を潜ると たくさんの五輪の塔が並んでました
一番大きいのが 平時忠だそうです
c0094218_1518267.jpg

あたり一面 静かな のどかな 田畑風景 
c0094218_15414396.jpg
c0094218_15422247.jpg
肌寒い日でしたが 枯れ枝を野焼きしてたり 木漏れ日でひなたぼっこしてるワンちゃんを目にしたり‥ 

まるで 日本昔話の中に タイムスリップしたような錯覚になりました
c0094218_15451165.jpg


桜咲く頃 もう一度 訪れてみたいなぁー!
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-03-27 06:21 | お出かけ

能登半島地震から5年

日本に住む以上 避けたくても避けられない天災の一つが地震

能登半島地震から5年が経過しました。
街中は地震の面影はほとんど残ってませんが‥ 

5年前も今日と同じ日曜日でした
午前9時46分
10時から来訪されるお客様に備えて お茶の準備をしようかと 立ち上がったその時でした。 

突然地面から突き上げるような縦揺れの後 大きな横揺れ
目の前の障子戸がみるみる間に メリメリ音をたてて破れ
テレビが自分の方にジャンプしながら向かって来るのを 夢中で両手で押さえるのが精一杯 

いったい何が起きたのか‥??? 

大きな地震と 気付いたのは 揺れが納まってからでした。
あーっ、思い出すだけで 寒気がー

お時間ございましたら どうぞ ↓
震災直後のブログはこちら  → 
震災1年目のブログはこちら →  
震災3年目のブログはこちら → 

今 こうして暮らしてられるのも たくさんの人々の温かい励ましと応援のお陰です。
一人では 何も出来ない無力な自分に気付かせてもらったのも この震災でした。

東日本大震災に遭遇された方々は 地震だけじゃなく 大きな津波 放射能と 私よりも何倍もの悲惨な体験をされました。 
復興への道のりは長くて嶮しいでしょうけど どうか 希望を 夢を捨てずに 前向きに乗り越えて下さることを お願いします。 

これから コレ↓を清書しようと思ってます
薬師寺大谷徹奘執事さんが以前に就任されてた 茨城県塩来市・水雲山塩来寺の仏様免震装置のお写経です。
c0094218_1172666.jpg

先月 薬師寺大谷徹奘執事さんの講演を聴く機会がありました。
大谷徹奘執さんは 薬師寺 故高田好胤住職さんに師事され僧侶になられた方です

話の内容は ほとんど覚えてないのですが 心に刻まれた言葉がありました
「今」のことを 中今ナカイマと 大和言葉では言うそうです。

今だと 過去←今→未来と時間の流れでは 今のみ。
中今だと 過去から 現在の今 未来へと時間の流れは延々と続く中の 中今。

私達は25代遡ると333.554.432人のご先祖様が いらっしゃるそうです。

過去があって ご先祖様がいて 中今の自分がいて 子供がいて 孫がいて いずれは孫の子が‥
延々と続く時間の流れの一瞬に 今 生かされてるシロウさんと私 
まだ 未解決のまま残ってる大きな課題  
お写経を書きながら 心静かに見つめ直したいと思います。
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-03-25 09:46 | 能登半島地震情報

メギスのミンチで 

前日の続きなんですけど‥

朝市をブラブラ歩いてたら

『メギスのミンチこうてくだ~! ピチピチのメギスで作ったげよ~!』

おとみさんの声が 聞こえてきました。

あっら!ホントに 新鮮な メギスのミンチだわ!
c0094218_20375311.jpg


これは 絶対 美味しい!
団子汁と ハンバーグ 作ろうかなぁ~

すり鉢に メギスのミンチを移し 卵をつなぎに一個
擂りこぎで卵が馴染むまで スリスリします。
c0094218_20435113.jpg


塩分を入れて擂ってると身が締まってくるんだけど 

今日はお塩の変りに 塩麹を入れて さらに スリスリ
c0094218_20504686.jpg


擂ってくと予想以上に身が締まり 擂りこぎを動かすにもかなり力が必要になってきました

ハッ、ハッ、もう いいわ

擂り上がったようです
c0094218_210461.jpg
これを使って 

お昼には 職人さんにも メギスのみそ汁です

地物の生わかめが 採れるようになったのも 春がきた証ね!
c0094218_2185049.jpg


夜の主食は みじん切りの具(ネギ、ニンジン、レンコン、冷凍庫に入ってた甘海老)入り
メギスのヘルシーバーグです。

カロリーを低くしたくて 蒸しました。
その後 フライパンで 心ばかりの油で 焦げ目だけつけ 出来上がりです。
地物の菜花も出始めました。越冬した野菜は甘みが増してて美味しいわよ!
c0094218_21262535.jpg
 これからは 朝市に出かけるのが楽しみ!!!
春の山菜、春の魚が 豊富に出回る日も 近いでしょう ♪~♪
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-03-17 00:01 | おうちご飯と漆の器

季節の味  葉わさび

確定申告を終え 気持も時間も ちょっとゆとりが出ました。

晴れ渡った今朝、春を感じたくて 朝市を散策。

春の味覚 ないかなぁ~


あっ、見つけたわよ!早春の食べ物を~

フキノトウと葉わさびで~す。

葉わさびは今春初めて!
シロウさんのお酒のお供 今晩は これに決~めた!
c0094218_2091093.jpg
きれいに洗い 
お塩をフリフリ、
しんなりするまでゴシゴシ揉んだ後 
熱湯かけたらすばやく絞って 密封容器へ GOーね。
半日も経つと ワサビ特有の辛さが 目と鼻にツーンときます。
今回は 三杯酢に漬け込みました。
c0094218_2026193.jpg
次回には 酒粕と和えましょうか。
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-03-16 20:29 | おうちご飯と漆の器

今日のストーブの上

具沢山野菜と塩麹豚をトッピングしたラーメン
いつものなよなよ丼で 熱々ラーメンを食べたんだけど  
今晩のは特別なスープを使ったから とっても美味しかったわ~ ♪~♪

その美味しかったスープはねー 
こだわりの 鳥ガラスープなのよ ♪~♪
c0094218_2195688.jpg

この鳥ガラ 右往左往して ようやく手に入った貴重なものなんですよ
平飼いで青草食べて育った健康な鳥ガラにって そうそう 出会えないでしょ?
自然食品店にお願いしたら 30個単位だから最低5個は責任もってね!ってことで やっと   やっと 手に入ったの 愛知県産の鳥ガラ
c0094218_2175940.jpg

スープ鍋に 二羽の鳥ガラとニンニク 又、又 隠し味に塩麹大匙2
沸騰してきても 浮き出るアクと脂を取り除くだけで 口にするのは まだ先ね 
これから 丸1日かけて ストーブの上で ゆっくり コトコト 
栄養タップリ ♪~♪  
コラーゲンタップリ ♪~♪ 
になるまで 煮出そうね 
c0094218_2183181.jpg


ほーらね!一日煮出すと液が乳白濁してくるでしょう!
美味しいスープになってきたわよ ♪~♪
食べきれなかったスープは 熱い間に お酒などの空いたピンを利用して冷蔵庫で保管して置くと 2週間位は いろんな料理で使えるから とっても便利だわ!
c0094218_219237.jpg

輪島お住いで 石油ストーブで暖を摂ってる奥様~ 

美味しい健康スープ 作ってみませんか~

今なら まだ MOA輪島店に 健康鳥ガラ 沢山 たぶんだけど? 
ありますよ~   参考価格 一個¥168 
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-03-09 07:10 | おうちご飯と漆の器

スルメと酢昆布

確定申告に向けての書類整理も ヤマ場を越し 後 少し。

ここにきて厳しい数字とのにらめっこに ストレスで もうもう 頭が爆発しそう~~

逃げ場を食べ物に求め 気付けば 何かを ムシャ、ムシャ、
甘いものばかり食べてると 体重増加が怖いわ~~~

もう遅いかもしれないけど カロリーが少なくて 噛み応えのあるものをと
スルメと 酢昆布を用意しました
c0094218_1324764.jpg
後、もう少し、もう 少しだから 頑張ろうね、女将!

感情抑えて 冷静に 機械的に 数字と向き合うんだよ! 
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-03-08 13:28 | 日々の出来事

味覚の変化

今日は啓蟄でしたねー
土の中で冬眠してた虫たちが 暖かくなって土からモゾモゾ顔を覗かせる‥
そんな春の訪れを告げる日 


私の啓蟄は 申告の書類が整い次第で‥ 
もう少し先に伸びそうです

が せめて 食卓の上だけでも春の訪れを感じたいと思いつつ

          を使ってみました。

昨日 裏庭で見つけた フキノトウ
c0094218_2011523.jpg

レンコンのキンピラを作る時 フキノトウも一緒に炒め 優華鉢に 盛りました。
c0094218_20175288.jpg

フキノトウのほろ苦い春の香りが れんこんのシャキシャキ感に加わって口一杯に広がり 充分に春の訪れを堪能しました。

若い頃 口にしたくなかったフキノトウが 年と共に美味しく感じられるのですから 味覚って不思議だわ??



もう一つは 年を重ねる毎に煮魚料理が食べたくなってきたこと

どんなお魚料理も大好きな私でも シロウさんは魚は苦手 まして 煮魚は体が受け付けないらしくて これまでほとんど作りませんでした

彼が若かりし頃お世話になった 下宿屋さんの煮魚がとてつもなく 生臭かったらしく それ以来のトラウマが続いて◎十年

最近は 一人分でも作ってます

今晩は しろはしカレイ? の煮付けよ

リヤカーで 毎日 寄ってくれる お肴屋さんのお話では
         
昔、昔、お城のはしのほうで獲れたカレイだったので この呼び名がついたとか

煮汁で越冬ネギと白菜を煮ましたが 甘みがあって 美味しかったわよ ♪~♪
c0094218_23261841.jpg

 
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-03-05 20:07 | おうちご飯と漆の器

生かじめと鱈子ふりかけ丼

一日中 PCと にらめっこし申告への準備。

あらあら、もう お昼? 何しょうかしら??? 
あらっ、もう夕刻だわ! 今晩のおかずは 何作ろう???

あれもこれもと 器用に立ち回れなくなってる私。
簡単に出来て美味しそうな料理って 何かない???

突然思い出し 閃いたレシピが これでした
        

生かじめって 冬しか食べれない能登の海草でしょう
熱々粕汁を注ぎ 褐色から緑に様変りして とろとろになったかじめ汁を フウフウしながら食べるのが 一般的なのですがー

今日は
お椀に 生かじめを入れたまでは粕汁と同じなのですが‥
ここにお醤油を数滴垂らし
c0094218_20395848.jpg

お汁の変りに熱々ご飯を入れて混ぜると 褐色だったかじめが 緑色に変化したところで一工夫 
c0094218_20462799.jpg


真ん中部分に昨日の鱈子を大匙一杯たっぷり載せて 
ハーイ! 出来上がりよ ♪~♪
c0094218_2124464.jpg

どう?ご馳走に見える?
美味しかったよー。
[PR]
by fugeshietsuko | 2012-03-02 20:29 | おうちご飯と漆の器

弥生三月

もう 三月ですね~~~

三月って言えば‥‥  確定申告
そう、、、確定申告の期限が近づいて参りました。

ボーッとしてた訳でもなく それなりにお仕事頑張ってたんだけど‥ 

あっと言う間に 例年より1日多かった うるう年の2月は過ぎ去り‥
今年も申告の準備まで手が伸びないうちに もう 三月を迎えてしまいました‥

しばらくは 帳簿とにらめっこの憂鬱な日が 続きそう~~~


先日 お客さまと朝市を散策した時、朝市は今年初めてだったかもしれない?
真鱈のお腹から出たばかりの大きな鱈子と出会いました。

今冬はまだ 鱈の子ずけを口にしてなかったことを思い出し 料理するのがちょっと面倒だなぁーと思いつつも 食欲には勝てず 思いきって買っちゃいました ♪~♪


真鱈の子 どの位 大きかったかと云えば ↓
c0094218_20503256.jpg
いきなり グロテスクな画像で ごめんなさい! 


大きなお鍋にお酒、少々の砂糖、あら塩を入れ 火にかけます
c0094218_20582723.jpg

今回は隠し味に 塩麹も入れてみました 
まろやかなお味に仕上がること 間違いなし ♪~♪
c0094218_2153836.jpg

グツグツ煮えてくるに従い 外皮が弾け 中の鱈子が飛び出してきます
c0094218_2117468.jpg

居間のストーブに移し変え 仕事の片手間に 底が焦げ付かないように汁がなくなるまで 時々 かき回しました
c0094218_21215175.jpg

遠火でゆっくり 時間かけて水分を飛ばすと 
半日位 
そろそろ いいかな?
c0094218_21271779.jpg

ウ~ン ウン、ウン、 よし、よし、 
いいあんばいに仕上がったじゃない!!! 

梅が彫り詰めてる沈金の赤いお重箱 昔は菓子重として使われてたようです に詰めました 

出来上がった鱈子は 白身魚のお刺身に付けても良し 
熱々ご飯の上に載せてふりかけにしても良し 
鱈子パスタとしても良し 
いろいろ アレンジできます
c0094218_21392797.jpg


鱈の子ずけといきたいのですが 活きのいい鱈がなかったので ススキのお刺身に子ずけし 
乾漆椀に
c0094218_2144161.jpg


鱈の子ずけってくれば 当然 美味しいお酒ですよね~
今晩は 年末に頂き 冷蔵庫に大切に大切に仕舞っておいた 萬代芳の山廃仕込純米生原酒を
洗朱グラデーションのショットグラスに移して 美味しく頂きました! 
c0094218_2223963.jpg

[PR]
by fugeshietsuko | 2012-03-01 20:42 | おうちご飯と漆の器