ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

蒸し蒸しと暑いですねー

気温はそんなに高くなくても湿度が高いと不快指数は最高。
いよいよ改修工事が始まり 片付けも先が見えてきたら ちょっと気持に余裕が持て 少し丁寧な晩御飯を作りました

今 油がのってる鱸のお刺身は梅醤油を作り サッパリ味で 
c0094218_19293055.jpg
 
ぼっちゃん南瓜と茄子、万願寺唐辛子を薄味で煮、生姜をかくし味にひき肉の餡かけ
ぼっちゃん南瓜以外は 家庭菜園のものよ
c0094218_19371724.jpg

今朝茹でたベニズワイ蟹を見つけました
菜園の胡瓜を塩もみして一緒に三杯酢で
茗荷を添えたらもっと美味しく食べれるのにまだ地物は見かけず残念
c0094218_19442446.jpg

此処のところ口あたりのよいサッパリ系や冷たい麺類で簡単に済ましてたけど 時々はちゃんとした食事とらなければね!
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-07-27 19:48 | おうちご飯と漆の器

長い間 有難う

41年間お世話になった我が家のお風呂場。

何度も改修しようとしながらも 拭き漆した湯船の感触が心地よくて ユニットバスに踏み切れず今日まで使い続けました。
4年前の地震でタイルがひび割れても簡単な修理で誤魔化したり騙しながら使ってましたが
さすがにもう限界。

明日から取り壊し この一角の改修工事が始まります。
c0094218_20162277.jpg

私達家族の思い出が一杯詰った湯船に浸ると 次から次へと走馬灯のように沸いてくる思い出。



子供が生まれてまだ首が坐ってない頃 湯船に浸かってたらポカポカ浮いてくる固まりがー
『あれっ 何だろう?』
よく見れば気持良くなって〇〇〇したのはどの子だったかしら?



若かりし頃のシロウさんはじっと家にいることが少なく お風呂が我が子との唯一のコミニケーションの場

娘達も幼い頃は父親との入浴は喜んでても 小学の中学年にもなると当然のことながら嫌がり‥

唯一三女だけは高学年に入っても嫌がらずシロウさんもご機嫌でしたがー
6年生の後半の頃
『お母さん、いつまで私 お父さんとお風呂入らなければならんが~。
クラスの皆みたいに一人でお風呂入りたい!!!』
大きな涙をポトポト落としながら訴えたことがあったっけ‥
ずっと言い出せずに我慢してたのねー

『明日から一人で入浴するよ』とシロウさんに伝えた時 
『そうかっ‥』と応えたシロウさんの寂しげな横顔が目に浮かんだり‥

年老いた母の入浴を懸念し お風呂場をユニットに改修しょうとした時 子供達は揃って反対。
『湯船は今と同じにして~』
思案してる間に 母は亡くなりましたが‥



菖蒲を浮かべたりー 柚子湯にしたりで 季節を楽しみ‥



たくさんの思い出がぎっしり詰ったお風呂場 随分活躍してくれたねー
長い間本当にお世話になりました。
ありがとう。
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-07-24 21:09 | 日々の出来事

レトロに浸った日

終日 物置から出てきた生活道具の選別。
井戸の側で 埃まみれの道具を洗いました。

何に使うのか 大抵わかるのですが これは不明。
コンロだと思われるのですが‥
c0094218_19574875.jpg
オプションが‥
c0094218_1959488.jpg
組み合わせたらこんな風になりました
c0094218_2002856.jpg
これって何に使うもの?
知ってる方いたら 教えてくださ~い。


炭入れ
c0094218_2034215.jpg
自分でさっと漆を拭いて スリッパ入れに再利用しょうかなー。

レトロなミキサー
c0094218_2074579.jpg
火を噴くのではと おっかなびっくりで スイッチON.
見事に元気よく回りました
どこの製品なのかと よ~く見るとUSの文字が見えます。
c0094218_20101149.jpg
今もこの会社存在するのかしら? 形がモダンで可愛~い!

ブリキのバケツ
調理用って書いてある文字が見えます
c0094218_2054767.jpg

番傘
開いてみたら 油紙もバンバン
これ使えるわ!
c0094218_2057234.jpg


いろんな用途に使った数種の桶
c0094218_20575445.jpg
只今水に浸して桶の乾燥を戻してます
c0094218_2059961.jpg
 

炭火を運ぶ時に使われたもの(名称わからず?)
c0094218_2121779.jpg


まだ洗ってないのですが これも 懐かし~い
c0094218_2102433.jpg
c0094218_2104789.jpg


はぁー疲れたけど 手作りのものって温かみが感じられ 形がきれい。
もの作りの参考にしなければ‥
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-07-22 20:20 | 日々の出来事

再利用できないかしら?

家の物置でひっそりと眠ってた 口径58㎝ 深さ80㎝の味噌桶。
c0094218_163552.jpg
使われていたのは 大正、昭和の初期頃 住み込みのお弟子さんが大勢いた頃に活躍してたものだと思います。
この場所を 修復することになり 保管しておくことが出来なくなりました。
拭き漆がかかってます。
どなたか 再利用で使って頂けたら うれしいのですが‥
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-07-21 16:14 | 日々の出来事

夏の行事

お願いしてた赤紫蘇が昨日ようやく届きました。
c0094218_784683.jpg
無農薬の赤紫蘇を手にいれるのは 難しいんです。
虫がつき葉がレース網になるのを防ぐ為 何回も予防してるのが普通

毎年お願いしてた自然農法の村田さんの紫蘇も手に入らず‥。 
幸い我が家の砥物職人さんの実家で自家用にと栽培してる無農薬の赤紫蘇があることがわかり それを 分けて頂くことになりました。

井戸の側で何回も洗って土埃や虫を取り除きます。
c0094218_7255853.jpg
井戸水をだしっぱなしにしてると手がきれそうな冷たい水に変わり この作業は快適だわ!!!
汗が退いて寒くなるほどだもの。

綺麗に洗い終わった紫蘇の葉を摘み すり鉢の中で塩をふりかけながら モミモミを2回。
出てくる黒~い汁は捨て 3回目に塩付けでしんなりした梅を数個加えてさらにモミモミ。
黒かった紫蘇が 赤く変わってくこの瞬間って面白くって楽しい!

漬け込んだ梅の上に紫蘇を載せました。
c0094218_745295.jpg
 
後は3日間の天日干しで梅に太陽のエネルギーをたっぷり吸収させる作業だけとなりました。
ついでに赤紫蘇で ユカリも作ろうかなぁー。

出来上がった梅干は1年寝かせると味がマイルドになり 3年寝かせると少し色は褪せますが薬効が増すんですって。

あっ! 紫蘇を漬け込む前の梅酢も少しビンに取り置き。
c0094218_855868.jpg
料理の隠し味に使ったり‥ 
なによりも喉の痛い時うがいに薄めて使うと 市販されてるうがい薬より効果抜群なんだよねー!


   
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-07-20 07:48 | 日々の出来事

元気もらいました!

なでしこジャパンとアメリカの決勝試合 すごかったですねー。
王者アメリカを負かし世界制覇.
優勝が決まった瞬間 感動で涙が止まりませんでした。

何回も何回ものピンチにもあきらめず最後まで希望を持ち頑張り通して得たあの笑顔 
とっても とっても 爽やかで素敵!!!
暗い出来事が多い今の日本にどれだけ勇気と希望を与えたことか‥
まだ終わらない土蔵の整理でネガティブになってる私も励まされ元気もらいました。
おめでとう! そして有難う! なでしこジャパン!!!

シロウさんのひとり言
「日本の国花は撫子に変更だなぁ!ブツ、ブツ、ブツ‥」


それにしても暑い日が続きますねー。
我が家は比較的風が通るので 気温30℃位までは 冷房や扇風機もそんなに必要としないのですが 昨日、今日は さすがに ギブアップ。

家庭菜園のキュウリは 今が旬です。
今年は4本植えたのですが 1日 5~6本は収穫
画像で見えるかしら? イボの棘棘が
c0094218_20465658.jpg
採り立ては井戸水でしばらく冷やし(冷蔵庫程冷えすぎないので) 毎食 華店味噌(甘口) 
なるせ味噌(行者にんにく入りで辛口)で 味の変化を楽しみながら食べてます。
c0094218_20492190.jpg
採り立ては みずみずしくて美味しい!
食べきれない分は 娘や親しいご近所におすそ分け

毎回 食卓に出しても飽きがこない夏の一品です。
シロウさんは まるでキリギリスのようだなぁーと苦笑ながらも ボリボリかじってます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-07-18 20:52 | おうちご飯と漆の器

真夏の安息日

日常の何もかもから解放されたくて 能登演劇堂『アパッチ砦の攻防』の公演を見てきました。
c0094218_2047823.jpg


土蔵の片付けに疲れきってても投げ出すわけにもいかず ある程度目途がつくまでは‥と思うんですが まるで底なし沼に嵌ったような毎日。 

このままじゃ 片付けが終わると倒れちゃうんじゃないかしら‥?
気分転換が必要だなぁーと思ってた時 ヨシコさんのブログに刺激され 最終日の今日 笑いを求めて出かけました。


演劇鑑賞前の腹ごしらえにと 中島の『くき』に立ち寄り 昼食
シロウさんは おろし天麩羅蕎麦
c0094218_20591676.jpg
私は セイロ蕎麦セット
c0094218_210338.jpg
手打ち蕎麦が美味しく 周りに民家が立てこんでないので解放感一杯!


演劇は面白くって笑いっぱなし。
休憩なしの2時間半は あっと言う間でした。

三谷幸喜さんの作品は おもしろい! 
永井寛孝さんの演出がすばらしいのでしょうか 
テンポの速い展開で演じる佐藤B作さん、角野卓造さん、その他の役者さん。

楽しい時間でした!
ありがとうございます。
お陰様で 明日から 又 片付けに取りかかる気力が沸いてきました。


c0094218_2135118.jpg
c0094218_21353082.jpg
 梅雨明けした内海を見ながらの帰宅です。
例年より早く 夏がきたようですね。
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-07-10 20:29 | お出かけ

道具蔵の片付け 2

勢いに乗って整理し始めた 道具蔵の1階部分だけど‥
ずっと手づかずだったので 整理が大変!

完全にタイムスリップしてる感覚です。

やっとの思いで残されてた書類だけは 整理しました。

それにしても 昔の方って 達筆ですねー。
崩し字で読み切れないのがほとんど。
かなり頭を悩ました。 

でもこれをしたことで 今まで聞いてた以上に知らなかった我が家の歴史を知ることが出来ました。
面白い資料も出てきたので 追々、書いていきます。

今は 疲れました。
かなり、神経消耗。

今日は 七夕ですねー。
雨で 夜空の星は みえないなぁー。


 
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-07-07 21:29 | 日々の出来事

気になってた料理屋さん

「あそこのお店美味しかったよ!お値段もリーズナブルだし 漆器も使ってたわ」

口コミの評判を聞きリサーチしたくても 

一人で行くのも‥ チャンスないかなぁー と思ってた矢先 昨夜 北海道旅行の反省会が そのお店でありました。

壊れてたデジカメもレンズ交換でようやく使えるようになり 輪島メンバーの会合に。

出された料理です。

ホタテ貝、キュウリ わかめの酢味噌
c0094218_2101273.jpg

お刺身(しま海老、鯛)
漆器に盛りつけるとより美味しそうでしょ!
c0094218_212335.jpg

ホヤ貝?と青豆、新玉葱の〇〇あえ(トロリと濃厚)
こりこりした貝の歯ざわり、青豆、ブラックペパーが利いてて爽やかなお味
c0094218_211143.jpg

茶碗蒸し(中にとろけたチーズが入ってました)
c0094218_21141881.jpg

のどぐろのふり塩焼き
皮はカリっと焼かれ 身はジュウシー
c0094218_21163150.jpg

漆器の椿皿にふぐとシシトウの天麩羅
c0094218_21204725.jpg



一人用のお鍋があったのですが 写真を撮り忘れました。


高台の高いお椀に入った 冷たい手打ち蕎麦
ごめんなさい。食べるのに夢中で 手をつけてからの写真になりました
c0094218_2122427.jpg

最後の〆は 漆器の猪口とお皿で 塩アイスクリーム
塩辛くなく さっぱりと美味しい
漆器に入ってると 熱が伝わりにくく アイスの溶ける時間が遅いんです
c0094218_21322012.jpg


残さずたいらげ 満腹!満足!

これだけ出たのに お値段は3500円でした(飲物は 別料金)
しかも 輪島塗が使われててリッチな気分が味わえます

お店の名前は? 
駅前通りに昨年出来た居酒屋一福さんでした
[PR]
by fugeshietsuko | 2011-07-03 20:47 | お出かけ