ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大﨑漆器店の旅行(2)

黒川温泉を後にして3日目は 阿蘇山へと 向かいました。
c0094218_10311412.jpg
車中からの眺めは 雄大です。
山頂に近づくにつれ 高山植物のミヤマ霧島が咲き誇り 全山紫紅に染まり それはそれは 壮観でした!
c0094218_10355624.jpg

車中ガイドさんが 阿蘇中岳のロープウェイは風向きが悪いと運行しないので到着するまでは 火口まで行けるかわからないとの説明でしたが私達が到着した時には セーフ。

ロープウェイに乗り 中岳へと向かいます。
c0094218_1040312.jpg
墳煙あげる中岳
c0094218_104274.jpg
火口底には神秘的なエメラルドグリーンの雨水がたまってるのが 見えますか?
c0094218_10444879.jpg
自殺希望者が絶えないそうですが いっきに火口にたどり着けず すり鉢型になった岩にひっかかった骨折者がほとんどだとか‥
くれぐれも 飛び込む時にはご注意を。
ちなみに 助かった自殺志願者は懲りて2度と飛び込まないそうです。

中岳を後にした途端 ロープウェイは風向きが変わりストップしたとのガイドさんの説明。 
ホント運が良かったのですね!
阿蘇千里の山並みを抜けて 博多駅へと向かい 新幹線で新大阪駅で解散。
c0094218_12341283.jpg
運転手の井上ようすい、井上しんぞう、井上じゅんさん(一日毎に自己紹介の名前が変更) ガイドの小野小町さん お世話になりました。
楽しいバスツァーを 有難う!
晴天に恵まれた 楽しい旅行でした!

地震から 3年目。
ようやく落ち着きを取り戻し 皆んなで旅行を楽しめる時間が持てるようになって 感謝! 感謝!!です。
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-05-30 21:27 | 輪島塗と塗師屋のこと

大﨑漆器店の旅行(1)

由布院・黒川温泉郷と由布院・阿蘇・高千穂を巡る 職人さん達との久々の旅行。
思えば 五年ぶりです。

出発日の早朝は ザアザア降りでしたが 西へ西へと新幹線で移動してる間に どんどん晴れ間が広がり 小倉駅に着いた時には晴れ上がってました。

ツァーバスで 高速道を通って 由布院温泉まで移動。
到着した時は 夕暮れになってました。
由布岳を眺めながら温泉に浸った後  ビール 焼酎を片手に ゆったりと夕食。

別注でお願いした 豊後牛の鍬すき焼き
c0094218_15374343.jpg

鍬の形したフライパン?で焼くのが面白い!
とっても柔らくって美味しい豊後牛に舌つつみ
c0094218_9275454.jpg


翌日は 湯の壺横丁、金鱗湖を自由散策の後 由布岳を後にして 両側に広がる雄大な景色をながめながら やまなみハイウェィを走ります
c0094218_9491679.jpg
c0094218_941354.jpg

到着した先は九重夢大吊橋
長さ390㍍・高さ173㍍ 日本一の吊橋です

高みが利かない2人は おそるおそる10歩ほど挑戦してみましたが 足がすくみ リタイア
3人は 橋半ばで揺れに耐えられなくなったのか 引き返してました
で 完歩出来たのは 大﨑工場では1人でした。 
c0094218_9463671.jpg
c0094218_9471984.jpg


高千穂郷に到着
遊歩道散策は 初めて!
c0094218_1022776.jpg
c0094218_1034469.jpg
c0094218_104112.jpg
私がここを訪れるのは 3回目。 
青春時代の忘れられない思い出が詰まった場所なのです。

卒業旅行で九州一周の気ままな旅を楽しんだ時のこと。
3月初めだったと思うんですが 周りは雪化粧の高千穂郷をボートで一周した時のこと。 
あまりの美しさに酔いしれて‥ 
滝のところで記念写真を撮ろうとボートの上に立ち上がった途端 バランスを崩して滝つぼにドボーン!
全身ずぶ濡れになったにもかかわらず 不思議と水は温かく寒さを感じられなかったことを鮮明に覚えてます。

思い出一杯つまった高千穂郷を後にして 2日目の晩は黒川温泉郷へ。
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-05-30 20:53 | 輪島塗と塗師屋のこと

シンプルが一番

今月は ちょこちょこと出かける事が多い。

出かけた後はそんなに食べたつもりがないのに 翌日の体重計はうなぎ上り。

明後日から 大﨑漆器店の旅行。

これ以上 体重が増えないよう調節しておかなくっちゃ‥。

シンプルな 素食で!
今春七つ島で採れた乾燥わかめをご飯にのせて わかめご飯
c0094218_2035855.jpg

水菜ときゅうり 二十日大根の一夜漬け。
c0094218_19431043.jpg

一口毎に よーく噛んで食べてると それぞれの素材の味を再発見!

 
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-05-25 19:43 | おうちご飯と漆器

プチ旅行

一度は体験してみたかった立山室堂 雪の大谷ウォーク。
昨日 Hさんと出かけました。

お天気日和なのに黄砂がひどく下界では青空が見えなくても 立山室堂付近は標高2450㍍  
黄砂がないことを期待しながら 金沢駅からバスに揺られて2.5時間。
 
新緑の山から しだいに残雪が残る山々へと。
うわぁー 雪の重みで 木の枝の方向が地面に向かってる!
大自然の厳しさと それでも負けずしっかり根をはって生きてる木々に 感動し 訓えられ 
c0094218_20152914.jpg


立山室堂に近づいてくにつれ 雪壁の高さが増し 右も 左も 目に映るのは 雪 雪 雪。

一番高いところでの雪壁13㍍ 7℃の気温の中 
雪の回廊70㍍の雪壁ウォーキングを楽しんできました♪~♪
c0094218_2034233.jpg

帰宅してから ルンルン気分で デジカメの写真をパソコンに撮り入れたら!!!
 
あんなに沢山撮った写真が あれっ‥10枚?
しかも 記念すべき雪壁の場面が ゼロ‥ 

アッァァァー 

どうして! どうして!  どこに消えてしまったたの???  
パニックになりながら パソコン関係に詳しい義息子に SOS

やっと 原因がわかりました。

帰り道 車窓からの写真を撮る時 撮りたい場面のタイミングが遅いのでもっと早くしょうと 
まずは初期設定に直してからと思って触ったのがアダとなり 間違ってカードの初期化にしたようなのです‥

もう 再現は 不可能と聞いてー  涙 涙 涙   emoticon-0106-crying.gif  emoticon-0106-crying.gif emoticon-0106-crying.gif  emoticon-0106-crying.gif emoticon-0106-crying.gif emoticon-0106-crying.gif


Hさん ごめんねー。
思い出写真の無い プチ旅行になっちゃった‥
帰り道 立山アルペン村で撮った紅葉の写真で 我慢して!
c0094218_2271733.jpg

せめて せめて 頭の中に記憶した映像だけは いついつまでも消えないようにー
大切にしたい。
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-05-23 18:16 | お出かけ

塗師屋の道具

これ なぁーんだ?
c0094218_1930241.jpg
食べ物じゃ無いよね?
仕事で使うもの?

輪島塗の砥物作業では欠かせない貴重なものなんですよ

漆器造りで下地の作業がすべて終えた後 地砥ぎってことをするんです。
(下地漆の箆むらを 砥ぎ慣らす作業なんですが‥)

地砥ぎが済んだら 中塗をして 次はこしらえものが待ってます。
(中塗の刷毛むらを砥ぎ慣らす作業なのですが‥)

その時に この 青砥が必要なのです。
玄海灘の海底にある石が一番なのですが 需要が少ないのか 採る人がいなくなって 今では 手に入りません。

科学の力を駆使した代用のもの いろいろ使ってみても やっぱり 天然石に勝るものは無いんです
現在は 漆器組合で販売さ写真のものを使ってます。
出身地がどこなのか 今度 調べて置きますね! 
多分 天然なのだと思いますが‥
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-05-20 19:27 | 輪島塗と塗師屋のこと

いろは蔵の 当番

17日から 『地蔵ⅲ展act2』 が始まりました。
c0094218_2129438.jpg
 
親しみやすい 可愛いお地蔵さまの絵や置物が展示されてて 心が和みました。
c0094218_21361310.jpg

メッセージ付きのもあります。
c0094218_21381224.jpg


心に響いた言葉を書きとめてきました。
一部 紹介しますね!


命はひとつだけど 可能性は 無限


悩んでいても 一日が過ぎ 笑っていても一日が過ぎる 立ち止れない


歩けること 話せること 描けること あたりまえのことから 感謝しよう

などなど~
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-05-18 21:52 | 日々の出来事

塩サイダー

お友達と我が家を訪れた 塩田村の看板娘 レィチェルさんからの贈り物 塩サイダー。
c0094218_5245074.jpg
塩田村の新商品だそうです。

早速 試飲してみました!
甘みもあって普通のサイダーのようなんだけど 自然塩の香りが感じられ 後口がさっぱりしてました。
塩飴のような感じかも?

焼酎で割って呑んでも いけました。
これからの暑くなる季節 汗を大量にかいだ後など 塩分補給にいいなぁ!
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-05-18 05:25 | 日々の出来事

頑張ってー!

小学校のグランドで 孫 トモ君の練習試合。

頑張れー! トモ君

ホームラン期待してるよー。
約束した焼き肉が待ってるよー!
c0094218_21381068.jpg

[PR]
by fugeshietsuko | 2010-05-16 21:42 | 日々の出来事

山岳ドライブ

砺波市美術館で開催されてる『浜田庄司の陶芸展』を目指して 富山県へ。

久しぶりの青空!絶好のドライブ日和。 
能登海浜道からは 白山連邦がくっきり!
c0094218_2073168.jpg

浜田庄司さんは 民藝運動の提唱者であり 日本で初めて人間国宝となられた方です
c0094218_19542288.jpg
自由奔放な中にも大胆で温かみが伝わってくる力強い作品の数々‥ 
陶芸好きのシロウさんは食い入るように見入ってました。


美術館を後にし 第2の目的地 利賀村を目指しました。
c0094218_20132668.jpg
新緑の森がまばゆい庄川沿いのダムを見下ろしながら 標高600~700㍍?の約1時間の山岳ドライブ。
c0094218_20272624.jpg
c0094218_20282650.jpg
c0094218_20315933.jpg
ハンドル操作を一歩間違えれば 崖下にジャンプしそうな怖い箇所も多々

利賀村は野外演劇堂や  瞑想の館 手打ち蕎麦などで知られた処です

古民家を改造したお店でジャズを耳にしながら 2回目(笑)の 御蕎麦昼食を
c0094218_20363260.jpg
格子戸越しからの日差しが綺麗
c0094218_20384556.jpg
個性的な器に手打ち蕎麦が!  ボリュ-ムありましたが 完食 
c0094218_20465819.jpg

まだ 桜が咲いてました
c0094218_2185881.jpg
のどかな景色
c0094218_2195266.jpg
山奥の露天風呂で森林浴。
マイナスイオンをたっぷり浴びて リフレッシュできました!

秋だと紅葉がきれいでしょうねー。
時間がなくて入れなかった瞑想の館も 次回は行ってみたいです。
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-05-15 22:54 | お出かけ

『花 漆 屏風展』の ご案内

町内の古窪邸で 『花 漆 屏風展』14日~16日が 始まりました。
昨春に引き続いて 2回目の開催です。
c0094218_21283230.jpg

『金屏風がでてきたのよ』と ユキエちゃんから聞いてたのが 玄関を入ったすぐのお部屋に飾られてました。
歴史ある立派な屏風とお花の活け込みが一体になり圧倒されます。
c0094218_2132052.jpg

対照的に別のお部屋では 山河工房製作の金屏風と モダンな花器での活け込みも。
c0094218_21421589.jpg
紹介したのは ほんの一部。
まだまだ たくさんの屏風とお花の作品があります。

そして今回は お庭を眺めながら 和菓子とお抹茶をいただける席も用意されてました。
今週末 ホッとできる空間が一つ増えましたよ!
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-05-14 21:28 | 日々の出来事