ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

文久元年の器

明日の夕刻から始まる実験Onedayレストラン最後のお食事会に向けての器の準備。
黒い器が必要になり 家具椀は みんな洗朱だし 黒い家具椀探しに 土蔵に入って ゴソゴソ。

そして 発見!
きたなぁーい木箱を。
中にはいってるのは お椀らしいけど これまた歴史ある汚れ。
小ぶりの赤いお椀で とっても可愛い形。
綺麗に 何度も洗ってみると 中には 梅の 沈金模様
c0094218_818059.jpg

c0094218_7564230.jpg


しかも 木箱には 文久元年酉7月との箱書き。
えっーと、えっーと、文久っていうと 明治の前だったよねー?
調べてみると 西暦1861年。
今年は 2010年だから‥ってことは 149年前に作られたお椀ってこと!!!

明日 どこかのシーンで何かで使えないかなぁー?
温故知新に ピッタリじゃない!
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-02-27 21:46 | 輪島塗と塗師屋のこと

月1回の 直売日

今日は 一ヶ月に1回 自然農法で作られた野菜の直売日。
c0094218_731507.jpg
農薬も化学肥料も除草剤も20年近く使われてない畑で収穫された村田さんっちの野菜たち。
安心して食べれるし 野菜そのものの味が濃厚で ビタミン ミネラルが凝縮してる感じ。 
そして なによりも美味しいんです!
この間のキャベツがあまりにも美味だったので 売り切れないうちのと 駆けつけました。
あった!
目的の越冬キャベツがー
温野菜サラダにしたら 生で食べるより 数段 美味しかったで~す043.gif

ついでに ほうれん草 小松菜 白菜など ゲットしてきました。
c0094218_7445954.jpg
たいてい 第4週の金曜日午前中に販売されてるようです。
場所は 漆芸研修所の向かい 菜の花薬局の隣 MOA自然食品店の前です。
より美味しい野菜を食べたい方々 健康に関心のある方々 お試し下さ~い!
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-02-26 22:45 | 日々の出来事

わく わく !

本日も晴天なり。
あったか~い。
ストーブつけなくても過ごせる日って 今年始めて!
私の誕生日 1番のプレゼントかも?

お向かいの 旧船木邸では 葛谷君の作品発表の日が目前です。
ありゃあ~?
土蔵の中のお座敷が 池に早代わり!!!
c0094218_20371061.jpg

お池の中には めだかがスイスイとーじゃなくって 岩魚が スイスイ。
c0094218_2119148.jpg


27(土),28(日)の旧船木邸では 何が始まるんでしょう!
わくわくします。

28日の夜には もう1つのイベントがあるんです。
土蔵研主催の 実験Onedayレストラン最後のお食事会。

今回は私達が 世話係りです。
テーマと 使う器は 決めました。。
『温故知新』 
能登半島地震から もうすぐ3年。
崩壊寸前の歴史ある建造物が 新しい空間として ほとんどそのままの形で見事に生まれ変わりました。
昔は使われてた古い輪島塗の家具膳を使っての イタリアンです。

今日は 我が家の何十年も使ってない家具膳を取り出し 洗いました。
モダンに演出するにはどうしたらいいんだろうと 布拭きしながら悶々。
古い家具椀と タベルナ ガッパさんのイタリアン。
どんなふうになるんだろう? 
わくわくしてます。
この瞬間が一番楽しいかも‥。
c0094218_221554.jpg
 
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-02-25 20:37 | 日々の出来事

小春日より

晴れ 晴れ 晴れ ! 3日間の 晴天続き。
気温も二桁だいで あったか~い小春日和。
何処かにお散歩しましょうか ♪~♪   それともドライブしましょうか ♪~♪ 
いえ いえ まだ まだ そんな時間は作れな~い026.gif

お洗濯日和
催事で使った布を片っ端からお洗濯したり
c0094218_22143623.jpg


展示場に 2つの催事で持ち出した商品を整理したりで 時間の合間に催事の後片付け
やれ やれ やっと もとの場所に納まりました
c0094218_22465017.jpg
 
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-02-23 22:12 | 日々の出来事

一足お先に 雛祭り

16日のピザナイトに引き続き 今日のランチは 土蔵研主催の蕎麦懐石
金沢「更科藤井」の藤井さんご夫妻が 実験Onedayレストランをして下さいました。

会場の旧船木邸の玄関を入ると 季節の花で お出迎え。
c0094218_22542658.jpg


八畳二間のお座敷には 5人づつのテーブルが 三つ用意されてました。
c0094218_2393287.jpg


使い慣れない厨房で 藤井さんと奥さんが阿吽の呼吸で支度中。
c0094218_23132915.jpg


蕎麦茶で お料理を待ちます。  わ~く♪~♪ わく♪~♪
c0094218_23182790.jpg


器や会場の設置をお世話下さったヨシコさんが 『ひと足早い春 雛祭り』にご挨拶。
c0094218_23231164.jpg


早春の日差しを浴びながら 近所の白藤酒造さんのできあがったばかりの 純米吟醸そのまんま 輪島物語(輪島で出来た酒米使用) おり酒 純米酒無ろ過が 出番を待ってます。(写真では 1本だけですが‥)
c0094218_23553616.jpg



テーブル中央に置物台が置かれ 前菜が 次々と!
まずは 蛤が載っかった蓮蒸しが
c0094218_23261610.jpg



ピザナイトでは取り皿として使ってたお盆が 今回は 一人用の卓上盆として使われてます。 
c0094218_23303988.jpg



蛍イカのふき味噌田楽。
c0094218_2334119.jpg



甘エビや 菜花の 蕎麦寿司
c0094218_23384527.jpg



日向夏と山菜の和え物(お刺身のさよりが 載っかってます)
c0094218_23433833.jpg



前菜最後は うに玉(生うにが 卵焼きの中にたっぷり)
c0094218_23472866.jpg



ここで置物台は取り除かれ お蕎麦になりました。

まずは 節句蕎麦(梅 アオサ 御前更科)の三種が 漆のお盆に!
c0094218_2352827.jpg



お次は かけそば(輪島の丸柚餅子と生のハバ海苔を入れ 薬研掘の七味唐辛子で)
c0094218_23581276.jpg



デザートです 
蕎麦茶のブランマンジェとそば粉のロールケーキ。 
ウッフーン 最高! 舌がとろけちゃう~
お酒とお蕎麦でお腹満腹なのに デザートは 別腹。 

『わっしゃデザートはいらん』と暴言してました誰かさん 
あまりの美味に しっかり 完食なさってしまいましたわね(笑)
c0094218_071860.jpg



最後に 藤井さんのご挨拶。 会場は拍手喝采。
c0094218_0154547.jpg


漆の器と 丁寧な心こもった蕎麦懐石!
本物どうしの組み合わせは 最高!

輪島ならではの贅沢を 堪能しました ♪~♪

細かな処にまで 心が行き届くおもてなしを演出して下さったヨシコさん
昨夜は 2時間の睡眠時間だったという藤井さんご夫妻 お蕎麦を見直しました。
お疲れ様でした。
有難うございました。

次回は 私達がお世話役の 実験Onedayレストラン。
28日(日)夕刻~ 金沢のイタリアンレストラン『ガッパ』
村上シェフが 腕をふるって下さいます。


 
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-02-21 22:08 | おうちご飯と漆器

東北から届いたホッキ貝

c0094218_9385995.jpg
昨日 東北 宮城から ホッキ貝が届きました。
Wさまが 送って下さったのです。

さぁて どう調理しましょう?

貝殻から身を離すと ジュウシーな お汁が沢山でてきます。
これも活用しなければ!

身のほうは説明書き通り さっと湯通しして 越冬キャベツを下に置いた バター蒸し。
貝の甘さとキャベツの甘さがマッチしてて とっても美味。
ジュウシーなお汁は 一度漉してから 根野菜を中心にした スープに。
日本酒少々と お醤油数滴加えただけなのに 貝のエキスが染み込んだ野菜は 美味しい!

Wさま ホッキ貝を 満腹になるまで 頂きました。
ご馳走様でした。  
有難うございます!
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-02-20 07:04 | 日々の出来事

帰宅して1週間

時間の過ぎるのが ものすごく早く感じます。
展示した商品の後片付けに シロウさんも私も追われてます。
今週は 嬉しい事や 楽しい事 心配な事が交錯した週です。

14日の日曜日 久々にAちゃんが訪ねて下さり シロウさんに バレンタインチョコをプレゼントして下さいました。c0094218_7591147.jpgc0094218_7594270.jpg
















パープル和紙を開くと‥ 六花亭のチョコ!
もちろん 私も 頂きました。
ホワイトチョコと乾燥いちごのハーモニーが 口の中で広がり とっても 美味しかったです!
Aちゃん 有難うございます。 
そして もっとうれしかったのは 目標に向かって真っ直ぐ塗師の道を歩んでるAちゃんの元気な様子を伺えたこと。
時間がある時は もっと気軽に遊びに来てくださいな。

もう1つバレンタインのプレゼントは 孫のモモちゃんから。
c0094218_13193880.jpg
キティちゃんの包装紙に包まれててかわゆ~ぃ!
ティータイムに1個づつ頂きました。
美味しかったよー モモ! ごちそうさまー ♪~♪
すでに60?才になってるシロウさんなんですが 若い娘さんからのWプレゼント。
なんて幸せ者なのでしょう!


16日の夜は 能登半島地震の後に N亭のお庭に出来てたピザ釜試運転の ピザナイト食事会

会の様子は ヨウ子ちゃんブログで 器使いは ヨシコさんブログに載ってますので ご覧下さ~い。

で 私は ビザナイトの番外編。
地物産の食材をマサオさんから頼まれてて 前日 朝市に出かけてみたものの 野菜売りのオバちゃん達はゼロ。
そりゃあーそうですよねー
地物野菜は 雪に下に眠ってるんだもの。
困った時の?頼みで 自然農法を10数年続けてらっしゃる縄又のMさんに SOS。
山の畑の雪に下に キャベツが越冬してるとの事。
膝上まである雪の下から みずみずしいキャベツや ハウスのほうれん草etc 用意して下さいました。
(雪の下で越冬してる野菜は 甘みが増して一段と美味です)
魚は 当日 朝市お富さんから 揚がったばかりの2,3㌔の真鯛をゲット。

さて さて どんな料理に変身したのでしょうか!
c0094218_21133280.jpg
キャベツは 青首鴨のハーブ焼きの下に退かれてました。

c0094218_211921.jpg
真鯛は 3枚におろし 塩釜焼きに変し~ん。

いやはや 何を頂いても ピザ釜で焼いたお料理は 最高!

ピザ釜を作って下さった左官の人見さん 美味しい料理を沢山味わえました。
有難うございます。


でもでも 楽しいことばかりではありません。
兄が 風邪をこじらせて入院するはめに。
少しは落ち着きましたが 持病をもってるだけに‥ 心配です。
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-02-19 07:51 | 日々の出来事

帰ってきました!

東京ドームでの催事を無事終えて 12日の午前便で元気に帰宅しました。
c0094218_6364214.jpg
今回も ご案内させて頂いたお客様がブースに立ち寄ってくださっての懐かしい再会や 新しくお客様となられた方々との出会い。 
Yちゃんとの20年近くの再会。
子供の頃に会ったきりで 名乗って頂くまでわかりませんでした。
成人して綺麗になられてたのに驚き!!
(会話しながら Yちゃんのお母さんの若かりし頃の面影がチラホラと見え 懐かしかったです)

お客様との会話の中から いろいろ 教えて頂いたり ヒントを頂き これからの商品作りに役立てたいと 思います。 
皆様 本当に 有難うございました。 

搬入の時 時間内で済むだろうか‥と心配でしたが シロウさんの甥っ子で 漆和紙を創作してるアーティスト 陽ちゃんの指導で 娘達の力も借り 例年通りの時間に 順調に飾りつけを済ますことが出来ました。

シロウさんも 搬入の日に 無事 帰国して ドームに 直行。
会期中 疲れきってたシロウさん(時差で 変な時間に目覚めてしまい ずっと 熟睡出来ずに困ってました)が風邪を曳きましたが 大事にいたらず 本当に 良かったです。

会期終了後 Y様の御宅での なかなか体験出来ない 素晴らしいお食事会。
そして 箱根で2日間の休養。
(後で 追々 書きますね)

と ここまでは順調だったのですが 11日帰宅のつもりで 午後便に搭乗したところ 能登空港が濃霧で着地できず 2時間半のフライトの後 羽田空港に逆戻りのハプニングがありました。 
ヨシコさんのお世話で 空港内のホテルで1泊。 
翌12日に帰ることが出来ました。
ヨシコさん 助かりました。有難う 
 
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-02-13 07:52 | 日々の出来事