ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

果実酒・保存食の季節

あっという間に 6月も 今日で終わりですね。
早いなぁー 
今年も もう 半年が 過ぎ去ったんですね。
年を重ねると 月日の過ぎ去るのが 怒涛のように 早くなってるような気がします。

今月 来月は 保存食つくりの季節。

c0094218_1921225.jpg


まずは ラッキョウを 漬けました。
塩水漬けが 10日間。
その後 唐辛子を入れた 甘酢に 漬け込みました。








c0094218_193657.jpg路地のびわの木に 沢山 実がつきました。
こんなに 実がなったのは初めてです!

昨年は 少ししか実らず 楽しみにしてたら みんなカラスに食べられてしまいました。

今年は 収穫できたので 蜂蜜漬け(右)と 焼酎漬け(左)に 初挑戦。

自己流なんですが どうか 美味しくなってくれますようにー。


c0094218_19114795.jpg



梅酒も 作りました。
いきがかり上 色付き始めた梅で。


その訳は‥





梅肉エキス作りです。
大粒の青梅を せとびきのおろし金で すりおろしていきます。(今回は 5升用意しました)
日曜日 朝から夕刻まで 青い梅を ただ ただ ゴシゴシ‥すりおろしていきます。
〔少し 色付き始めたのは おろしづらいので 梅酒用にすることにして〕

さすがに イヤになってきましたが 行き掛かり上 仕方が無い‥
c0094218_19161751.jpg
すりおろし終わったら ふきんでこして しぼったしぼり汁(今回は 30cmの土鍋いっぱいとれました)をトロ火で 長~い時間をかけて トロトロと煮詰めてくと 





c0094218_19365316.jpgほぉーらネ! 黒いネバネバしたエキスが出来てきたでしょう! 
ビンで貯えて置くと 何年も 効力は変わらないそうです。
家庭薬です。 
体調の悪い時(風邪 下痢 便秘etc) これを飲むと大事にいたらないと知って 子供が小さい時から 時々この季節に作り置きしてます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-06-30 20:39 | 日々の出来事

今晩の夕食

今日も 蒸し暑い1日でした。
暑い日が続くと 時には さっぱりしたものが 食べたくなります。

c0094218_2052486.jpgバイ貝の お刺身。
バイ貝を見る度に 以前 朝市で 
大量に買ってこられた S様ご一行が必ず頭に浮かんでくるのは何故でしょうか‥
コリコリしてて 美味しい! 

「豆屋で~す」と言いながら H君がプレゼントしてくれた そら豆。
塩茹で で 頂きました。
美味しかったでーす。
有難う。 ご馳走様でした!

土蔵の土で育った 家庭菜園の もぎ立てきゅうり。
なるせ味噌 華店味噌を チョコっとつけて 食べました。

新鮮で ヘルシーな夕食に 満腹 満腹。
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-06-29 21:17 | おうちご飯と漆の器

夜の お散歩

c0094218_6584498.jpg
外灯のない夜道を 歩いてる この不気味な集団は‥‥‥
いったい どこへ?
肝試し?
それにしては 人数がー??? 
c0094218_6594332.jpg
星のあかりを頼りに 山道を ひたすら歩いてくと 
あっ!いるいる
あっちにも こっちにも。 
道にも上がって来てるよ!踏まないでくださーいー。

「淡い光を発し 飛び交うホタルは 10日余りの短い期間で一生を終え‥ 」 
「ホタルは 光でコミニケーションをとるため 明りを嫌います。懐中電灯や カメラのフラッシュは ホタルを弱らせてしまう原因になるので‥」

ゴメンナサーイ! 先に撮っちゃいました‥ 

案内して下さった 輪島市ビオトープ研究会の方の説明を聞きながら 源氏ホタル 平家ホタルの ホタル観察会。
市の坂から 丸山地区に向かって いったい何キロ歩いたんでしょう?
c0094218_701067.jpg
右をむいても 左をむいても ホタルがあちこちで 乱舞してて とっても 幻想的。
見上げると 初夏の星空が 三日月が とても きれい!
まるで プラネタリュウムの中にいるようなー
手を伸ばすとつかめそうな程 星が 身近に感じます。
ここ 三井町丸山地区は 本州で最後まで朱鷺が棲んでた場所とか。

大自然の中に しかも 夜に 身を置いたのは 初めて。
身も心も清められ 気付かなかった大切な何かを教えられたような 貴重な一夜でした。

こんなに素晴らしい場所が 輪島の近くにあったなんて 今の今まで 知らなかった
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-06-26 23:55 | 日々の出来事

ちびっ子ちゃんとの 昼食会

c0094218_21543895.jpg
「キョウハ  アリガトウゴザイマシタ!」 

昼食会が終わった後 彩漆会のメンバーにプレゼントされた ちびっ子ちゃん達で作ったという 花束。
園内や 近くの畑の一部に咲いてるお花で作ったそうです。
可愛いでしょ!

自然に囲まれた三井保育所で 家具膳を使った昼食会のお手伝いをさせて頂きました。
c0094218_22154654.jpg
まずは きれいに洗ってあるお椀を 布巾片手に 小さなお手てで 丁寧に 拭いてもらいます。 

c0094218_2225848.jpg

 年長さんは 器に盛り付けるのも お手伝い。 ミートボールは 卵焼きの横に置いてね。

c0094218_22303114.jpg

 ご飯茶碗と汁椀の蓋は 合わせて お膳の下に入れるんだよ

c0094218_22363947.jpg
c0094218_22373194.jpg

年中さんも 年少さんも お膳の前では ちゃんと 器を持って 上手に 食べてます。
お箸の持ち方も 上手だね!
どお?自分たちで育てたキュウリの酢物や じゃが芋の味噌汁を 塗りの器で食べると 美味しいでしょ?
c0094218_22455593.jpg
食べ終わった後 年長さんは テレビ取材を 受けてましたよ。

お蔭様で 私達彩漆会も 園児たちに囲まれて 地元食材を使った美味しい昼食を 楽しませていただきました♪~♪
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-06-24 22:02 | 彩漆会の活動

これがあれば なぁ~も いらん

シロウさんの出張中は 手抜き料理。
c0094218_20343537.jpg炊きたてご飯と 味噌汁に 漬物。
時には 卵かけご飯。

美味しい漬物があれば なぁ~も いりません。

手抜きが ご馳走。

糠床に漬けた野菜で 満足してます。


 

木地屋ようこちゃん が ブログで 我が家を紹介してくれてます。
ありがとう! ようこちゃん。
日曜日に 一生懸命写真撮ってたのは これだったんですね!
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-06-23 20:18 | おうちご飯と漆の器

旬の食材で 

次女が 2泊3日で帰省してました。(10ヵ月ぶりです)

地震後は こちらからのSOSの帰省で 修復最中の手伝いが目的だったので 故郷の新鮮なものを ゆっくりと味わえさせるゆとりも無く 休息させることもできなかったのが ずっと心残りでした。

今回は 旬の美味しいものを思いっきり 食べさせなくっちゃ!

裏庭の菜園で大きくなりはじめた 夏野菜を収穫したり 朝市で獲れたてホヤホヤの旬の魚を 買ってきたりで作った料理の 一部分です。
c0094218_76061.jpg
料理好きの彼女が作ってくれた ラタトュイユのパスタ。(トマトと玉ねぎ以外は路地で採集した野菜です)
大変 美味しゅうございました!

c0094218_77242.jpg
朝市で珍しくキスを見つけたので 天麩羅に。
そら豆の天麩羅も美味しいよ!ってことで 初めて揚げてみました。
菜園収穫の 大葉 初採りの小茄子 ピーマン ズッキーニの花なども一緒に。


たらふく味わって 「今回は‥‥ 食べ疲れた‥」って 言葉を残し 飛び去っていきました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-06-21 22:03 | おうちご飯と漆の器

展示会のお知らせ

中野チエ子さん”清楚に集う花たち展~いも版で野の花を染める~”6月22日(月)~6月27日(土)千疋屋ギャラリー の ご案内です。

数多い作品の1つに 今回 私は 和紙(三井町の遠見和紙)に 漆をかけるお手伝いをさせて頂きました。
漆がかかってる和紙の上で 中野チエ子さんの芋版が どんなにやさしく清楚に描かれたのか 見たい気持がムンムンです。

数年前 いろんな作品を拝見しましたが どれもこれも 女性ならではの感性で とても心ひかれる 素晴らしい作品でした。
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-06-19 06:32 | 日々の出来事

もうすこし‥もう少し

ツバメの赤ちゃんがこんなに大きくなりました。
c0094218_15451368.jpg
ちいさな翼を広げて‥ パッタ パッタ パッタ  

オットット、そこは 土間だよー

踏まれないよう 気をつけてね! 



c0094218_15513659.jpg






今度は 自転車の タイヤに?

そこは まだ 安全だね。



c0094218_1635967.jpg

電燈の上は 大丈夫だよ。

そうそう その調子!  その調子!
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-06-18 16:17 | 日々の出来事

砥物のお手伝い

「来週入ったら Kさんの手伝い頼むわ」と 親方(シロウさん)からのお達しで 昨日から 地研ぎの手伝いを始めました。

c0094218_205925100.jpg 
砥ぐものは ダンボール箱に入ってる 下地が済んだ 小さな板。

私は 比較的簡単な平面部を セッセ セッセと 地研ぎ砥石で 砥ぎ込む お手伝い。

角や 面のややこしい部分は 砥物専門の Kさんが。



c0094218_21281477.jpg
で 研ぎ終わったら 中塗して 再び 下地職人さんの手で 2枚のパーツが組みあわされ 出来上がったのが これ。

十文字になりました。







c0094218_2132665.jpg
そして ふたたび 砥物の作業になり こしらえもの 拭上げと 進みます。

拭上げが終わると いよいよ 最後の工程の 上塗りへ。







c0094218_22101054.jpg
で 仕上りは こうなります。
十文字の部分は 何だったんでしょう?

黒塗の四角い箱の中身です。
(写真は 見本品)
左:身   右:蓋


松花堂弁当の中に入る 仕切りでした。


指物の木地屋さんから 木地がきて 6ヶ月余り。
身と蓋の部分は 中塗作業が済んで こしらえもの 拭上げを待ってます。

上塗り作業が近づいてきました。
今は 梅雨時で 漆の乾燥が早いので 漆がちじんで塗り直しが出ないようにと 天候とにらめっこしながら 上塗職人のSさんは 何度も 上塗り漆の付け(乾燥時間と塗り肌の確認)をとり 調合に苦慮してます。



以上 木地屋ヨウ子ちゃん のブログに刺激され 作業の一部分を紹介しました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-06-16 20:53 | 輪島塗と塗師屋のこと

能登のあかり展 

昨年12月に展示された 《能登のあかり展》池田孝子さんの 夏シリーズ。
c0094218_1964847.jpg

c0094218_1922734.jpgc0094218_19223768.jpg









c0094218_19231857.jpgc0094218_19235396.jpg









午前中は いろは蔵の当番でした。

そして午後は ろうそくづくりの 初体験。
c0094218_19273451.jpg
教えて頂きながら出来上がった エツコ作。
おもしろかった ♪~♪

27日の ジェルキャンドルの参加にも 申し込もう~と!


6月8日~27日まで いろは蔵で 展示されてます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-06-13 19:10 | 日々の出来事