ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

節目の日

『おはよう。60年前の今日 あんたも おぎゃぁー云うとってんねー!』
昨日の朝の シロウさんからの 最初の言葉。
そう‥ 昨日は 5回目の節目の日‥でした。
頭の中では まだまだ先の事のように思ってたけど 時は容赦なく流れ とうとう この日を迎えることに‥
若い頃は体が弱く これまでに手術を4回も経験したり 骨折したりで ずっとお医者さんから縁が切れなかった私が よく この年まで生きられたと 感謝!

昨夜はねぶた温泉につかった後 シロウさんからお寿司屋さんで 60回目の誕生日を祝ってもらいました。
妙におせんちな気分になり 少ししかアルコールを飲まないのに 随分 酔っ払ってしまいました。

子育てが終わった4回めの節目からの12年間は 漆器の魅力探しに没頭しました。
生まれた時から漆の中で育った私は 井の中の蛙。
漆の素晴らしさが わからなかったのです。
一緒に販売に出てもお客様には『丈夫ですよー』『長く 使い続けられますよー』と云うだけで 漆の中に潜んでる魅力を伝えることが出来ず 自分では 扱い方など 当たり前と思ってることが 通用しないのです。
女の私にでも出来るソフト面での事は 何だろう?
初めて漆と出会うんだ!って 一生懸命自己暗示かけて 頭の中を白紙にし 食卓を中心にした漆の魅力探しにあっと云う間に 12年が過ぎました。
使ってみないと見えてこないので 古いものも 新しいものも 惜しがらずに使ってみてます。

そして ミイラ取りがミイラになってしまいました。
今では 漆の魅力に どっぷり 浸ってます。
 
これからの12年間は これまでの経験を生かして 花を咲かせたいなぁー。
どうすれば もっと この素晴らしい漆の魅力を伝えられるのか‥ 模索は 続いてます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-02-26 07:02 | 日々の出来事

冬の 味覚

帰宅してからは 海が 時化てて 地物の魚は なかなか 口にできませんでした。

先週末 だだめ(鱈の白子)が あったときには うれしくって 買い求めました。 
       まずは 定番の だだめと 生わかめの 味噌汁です。
c0094218_20213420.jpg


       2人では食べきれないので だだめの 天婦羅も 作りました。
c0094218_20401261.jpg
 

       今日は Mさまから カレー鍋つゆを 頂戴しました。
c0094218_20521281.jpg

       今晩 初挑戦の カレー鍋を 作ってみました。
       美味しかったで~す ♪~♪ 
       Mさま ありがとうございます。
       はまって しまいそうです。       
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-02-24 20:41 | おうちご飯と漆の器

有難うございました!

東京ドームの催事を終え 気付けば こちらに帰ってもう10日間が過ぎ去ってます。
出かける前は大騒ぎしながら準備を始めるのに 終わってしまえば あっという間ですね。

c0094218_20301587.jpg今年も 30万人近くの方々が入場されました。
今回も 1年に1度お会いする懐かしいお客様 初めて出会うお客様と いろんな方々との出会いがありました。

取扱い方法を説明させてもらうと 「思ってるより 簡単なのね~」の お声が 多く聞かれるようになったことは うれしいことです。 

今回は ドームで出会ったお客様の発案から 1組あると 洋でも 和でも ティータイムでも使える折敷を 提案させて頂きました。
発案者のO様は 何度もドームに足をお運びになって下さり 慣れないことで さぞかし お疲れになったことと 思われます。 
共感下さったお客様からは ご注文を頂戴し 作り手としては この上もない喜びをもって製作させて頂きます。
又 器作りの参考になる様々な事を 今回も 学ばさせて頂きました。

そしてラッキーだったのは 滞在マンションが 徒歩 7~8分の処だったことです。
足が疼いて 夜 目覚めることもなく 快適に過ごしことができました。 


帰ってからは 2週間家を留守にしてた間の雑務や 催事の後片付けに 追われてます。
寒さで震えながら‥ね。
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-02-22 20:38 | 輪島塗と塗師屋のこと