ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

八ヶ岳路は紅葉真っ盛り

運転のシロウさんは 仕事が終えた帰り道 八ヶ岳ふもとを走ってくれました。
c0094218_7353413.jpg

標高1500mの道路は 紅葉真っ盛り。
c0094218_7364627.jpg
c0094218_7373415.jpg
c0094218_738562.jpg
c0094218_7384052.jpg
[#IMAGE|c0094218_739860.jpg|200810/29/18/|mid|500|375#]
c0094218_7543794.jpg

自然が織りなす紅葉のハーモニーに 夏からゆっくり休養できる時間も無く 身心共にくたびれきってたんですが 心が洗われ 癒されました。
途中 2時間余り 紅葉の山々をドライブし 晩秋の八ヶ岳を思う存分に満喫することが出来たことは とっても ハッピーでした♪~♪  
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-27 06:23 | お出かけ

秋の甲州路

只今 東京方面に向かって移動中です。
助手席に乗ってる私には秋晴れの快適なドライブ日和。
甲州路から富士山がきれいにみえました。
c0094218_13235794.jpg

談合坂のパーキングエリアで昼食後食べた牛乳プリンソフトクリーム。
340円也。
チョツト高めだったけど美味しかった!お薦めです。
明日から 仕事が始まります。
頑張りま~す。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-20 13:23 | お出かけ

美味しいもの 盛り沢山の秋 2

c0094218_2349680.jpg
フリ売りの魚屋さんから買った 紅ズワイ蟹。
この秋 初の 蟹鍋にしました。
スープにも 蟹のだしが解け出てて 美味し~い!
c0094218_23585489.jpg
蟹鍋を作ってたら 長女マキが 釣れたてホヤホヤの アオリイカを頂いたから おすそ分けってことで持ってきてくれました。
まだ 身も足もスッケスッケです。
c0094218_031810.jpg
ユキエちゃんの処に届いた Mさんからの贈り物 丹波の黒豆の枝豆です。
今晩 早速 頂きました。
モチモチしてて 甘みがあって 最高!
Mさん 有難うございます。
とっても とっても 美味しかったです♪~♪♪

こんなに 美味しい物を 盛り沢山 一度に食べちゃって いいのかなぁー。
味覚の秋 真っ盛りに 感謝 感謝!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-14 22:58 | おうちご飯と漆の器

美味しいもの 盛り沢山の秋 1

ひっさしぶりの 美味しいもの情報です。

まずは キノコ。c0094218_2325746.jpg
すすい。

里芋 おから 葱で お味噌汁にするのが 我が家流。
豆腐 里芋で お味噌汁にすることも。






c0094218_23333043.jpg
しば茸。

油揚げと 一緒に炊き込みご飯にしました。







c0094218_2338494.jpg
このみ茸。

先日 Kさんからの 頂きものです。
すき焼きや 油炒めは 最高。
香りは 松茸に負けませんよ!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-14 21:30 | おうちご飯と漆の器

不思議なお話 その後

あの不思議な出来事以来 気にかかってた お地蔵様。
c0094218_22145534.jpg
人によって おっしゃる事は様々です。
どうしたものかと悩んでましたが 昨日門徒寺から 『浄土真宗はお地蔵様のことはわからないので 曹洞宗のご住職様と連絡がとれましたから E寺に伺って下さい』 との連絡をいただきました。
早速 今日 ご住職様に 私達の迷いを相談すると 仏教の教えをお話下さりました。

仏様に拝むのは 今 この時に命があることへの 感謝 の気持。
それ以上の欲心は いりません。
座禅することも 無の心になること。
この世の出会いは すべて ご縁があってのこと 等々。

お宅にお地蔵様がいらっしゃったのも何かのご縁があってのこと。
はじめは鑑賞用として求められたとしても 今回の出来事を通して それではいけないよって
気付かせて頂いたんでしょう。
これまでの良い出来事 悪い出来事を お地蔵様に結びつけること自体が 欲の世界から来てることであり お地蔵様に 感謝 の気持でお世話させて頂くことが出来るなら お宅にいらしても良いのでは?と 教えて頂きました。

命あることの 感謝!って言葉で ハッと 気付きました。
地震直後は すべてが 感謝 感謝 の連続でした。

まずは シロウさんも 私も 無傷でいれたことへの 感謝。
破裂してた水道水が元に戻り 台所が使えるようになったことに 感謝。 
トイレが流せることへの 感謝。
洗濯物を干し場で干せるように事に 感謝。
自分の家で 生活できるようになった事への 感謝。etc
いつしかそれが当たり前になってなってしまい 感謝 の心を忘れ 傲慢になってたんですねー。 
それに気付かせて頂けたのが 今回の出来事。

お地蔵さまにこれまでの無礼をお詫びして感謝で接することで 私達も 日々 心を正し 精進させて頂きましょうねーってことに 決まりました。 

  
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-13 21:02 | 日々の出来事

蔵 コンサート

c0094218_6112730.jpg9月14日から はじまった 能登ふるさと博の一環に組み込まれてる 蔵コンサート。
すでに 大工邸 白藤邸は 9月中に終了し 3回目の昨夕は 我が家の土蔵修復の時に いつも お世話になってる ユキエちゃん宅。 
ボサノバピアニスト今井涼太郎さんと ギタリスト加々美淳さんの演奏がありました。
「エツコちゃんも聴きに来てね!」とのユキエちゃんの誘いに断りきれず ちょっとだけのつもりで覗きました。
加々美淳さんは石川県出身で ブラジルで活躍されてる方 今井涼太郎さんは湘南出身だそうです。
演奏はもちろん お二人のトークも楽しく 並みはずれた音痴の私には 縁が遠い世界だったのにもかかわらず 解らないままにリズムが明るくて 知らず知らずに引き込まれてしまってた自分を発見!
コンサート後 食事をしながらのお話の中で 加々美淳さんの 音譜と リズム どちらが先?とか 国毎に言葉のトーンが違うってお話は興味深かったです。 



  
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-12 06:51 | 日々の出来事

土蔵修復 秋

c0094218_84926.jpg
縦の樽巻作業から40日が経ちました。
夏につけた壁土がしっかり乾いたので 今度は 横の樽巻作業です。




横の樽巻作業は 10月4,5日で 行われました。
2日から輪島入りした人見さんが今回作業する処の下準備を 翌日には竹本さんが加わって土を切り返したり用意なさってました。

4日朝の朝礼風景です。左官屋さん14人 ボランティアの方10人の方々の自己紹介と作業の進め方を打ち合わせてます。
c0094218_612175.jpg


作業がはじまりました。 左官屋さんは 横に並び 縄をはっては竹釘で固定し その上から壁土を塗り重ねていかれます。この日はボランティアの方の人数が少なかったので土運びは大忙しだったようです。
c0094218_6245081.jpg


食事風景です。
下地場を片付けてテーブルを並べ 休憩や 朝 昼 夜の食事は この場所で取ってもらいました。
c0094218_6313412.jpg

4,5日で 京都、新潟、長野、兵庫、岐阜、福井、東京、静岡、石川各県から 26人の左官屋さん ボランティアの方やスタッフを加えると 40名余りの方がが参加して下さいました。
乙女心と秋の空。 
4日は晴れたり曇ったりで作業をするには快適な日だったのですが 5日の午後からは 細かい雨に見舞われて寒い思いをされたのではないかと思います。
後で 風邪をひかれなかったか心配です。 

私は 何時も通りの まかないおばさん。
4日夜の宴会用の大量のおでん(大根8本 じゃが芋40個 ゆで卵40個等々)や この季節ならではの輪島の味覚 芋タコを前日から準備したり 朝食 昼食の準備やらで ずっ~と 台所で立ちっぱなしでした。
配膳や 後かたずけは 前回お手伝いしてくださった学生ボランティアのユキちゃんを中心に  ジンちゃん、N君、S君がして下さり とっても 助かりました。
今回も 前々から 冷たいお茶を準備してくださってたユキエちゃん、冷蔵庫に預って下さってたタエちゃん、4日夜のおにぎりを握ってくださったヨシコさん、娘のマキ、皆様の協力のお陰で無事 終えることが出来ました。
沢山の方のお力添えのお陰で 我が家の上塗り蔵は 震災前と変わらない位 機能的には
戻ることが出来ました。
本当に 本当に 有難うございました!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-09 06:29 | 能登半島地震情報

土蔵修復 夏 

上塗り蔵の修復は 6月後半の大直しの壁土がしっかり乾いた後 8月22日、23日、24日で 縦の樽巻き作業がありました。

朝礼風景です。 出身地や自己紹介 1日の作業内容や配置の説明を聞いてます。
c0094218_6314292.jpg

作業が始まりました。2階上から縄をたらし 竹釘で等間隔で固定した後 壁土を塗っていきます。
c0094218_6324370.jpg
c0094218_6331441.jpg

岐阜、愛知、静岡、東京、長野、淡路、三重、京都、兵庫、福井、石川と沢山の県から 30数名の左官屋様 ボランティアの学生さんや社会人の方々20数名 3日間で計60名弱の皆様のお陰で 無事 作業は終えました。
暑い暑い夏真っ盛りです。
したたれ落ちる汗を拭いながら 御皆様 本当によく頑張って下さいました。
そしてまかないを心配し ユキエちゃん ヨシコさん キミちゃん ボランティアのアオイちゃんとユキちゃん 沸かして冷ました沢山の麦茶をお酒を保管してる冷蔵庫で預って下さってたタエちゃん 娘のマキとキヨが 助けて下さいました。
御皆さま 本当に有難うございました!
丁度 輪島大祭の日と重なってたので 河井や鳳至の夜のお祭に2日連続で参加された元気一杯の方も 沢山いらっしゃいました。

町内のきりこの前で 記念写真を!
c0094218_6485862.jpg
皆様 お祭も楽しまれて 疲れも見せずに 元気に帰路につかれました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-08 07:27 | 能登半島地震情報