ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

赤紫蘇と青紫蘇

私的には ようやく 梅雨明けしたみたい。
気温は同じでも 湿度が無い分 昨日から過ごしやすいです。
天気予報は 今週は 晴れマーク。
梅干の土用干しには絶好の週です。
c0094218_7505732.jpg
早朝 お日様に出して干し 夕方 瓶に戻してを2日繰り返し 3日目はそのまま夜露を取ってから 瓶に入れ 1年間寝かせてから食べます。(塩のきつさが取れて味がマイルドになるから‥)
何故 3晩とも夜露をとったら ダメなのでしょう?
そしたら 面倒じゃないのに‥って いつも 思うんですが 手間隙掛けることで 色艶も良くなるんでしょうね。
子供達が家にいた頃は 子供にお願いしてたっけ。
赤紫蘇の葉は バリバリになるまで干し続け ゆかりを作るつもりです。

フミちゃんから頂いた青紫蘇の食べ物。
c0094218_86646.jpg
これって やはり 手間隙がかかってるんです。
青紫蘇の葉を取り 一度湯がいてから細かく切って甘味噌で焦げないように煮詰め 紫蘇の葉にくるんで焼き ごま油で 風味付け。
出来上がると わずかの量ですが 沢山の青紫蘇が必要なんです。
暑くて 食欲でない時に とっても美味しいおかずになります。

手作り梅干しや 青紫蘇巻き。
今は何でも買える時代だけど おばあちゃんから母へそして子供へと伝わる 素朴だけど懐かしい ほのぼのとした味が 夏バテ気味な体をやさしく元気つけてくれます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-31 07:21 | 日々の出来事

局地的な集中豪雨

昨日は能登にも 雷注意報や大雨洪水注意報が出ましたが 輪島は未明に瞬間的に雨が降っただけで日中は 曇り空で湿気の多いムンムンした1日でした。
金沢では 浅野川が氾濫して556棟が浸水し41人が避難所で一夜を明かしたそうです。
金沢中心部が浸水したのは まさに55年ぶりだそうで 土蔵でいつもお世話になってる竹本左官屋さんのお宅も 少し 冠水されたようで お気の毒な限りです。
冠水された皆様 後片付けが大変だと思いますが どうか お体には充分気をつけて頑張ってください。

それにしても 近年 あまりにも大きな天災が 多すぎませんか?
地球が 人間の勝手さに 怒りと悲鳴をあげて 警告してるように思えます。
私達人間が 便利さを求め過ぎて自然破壊を繰り返したてきたことが こういう結果を招いてるのを ひしひしと感じます。


 
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-29 06:20 | 日々の出来事

コミュ二ティーガーデンの一角で

21日から 輪島入りしてた 人見左官屋さんやOさん そして学生さん達。
ムシムシした暑い日々の中 N邸の庭の片隅で 何やら 作業してました。
c0094218_11364858.jpg
取り壊して使われなくなった基礎石を埋め込んで その上にブロックを円く置き その上に円形のコンクリートを置いてます。   何でしょう?  かまくらみたいな形???

c0094218_11374411.jpg
円いコンクリート盤の上には 割った竹で アーチ型を作ってる様子。

c0094218_11431430.jpg
一夜明けた朝には こんな風になってました。

c0094218_11445031.jpg
24日は 土付け作業。作業は日昏過ぎまで ずれ込んでました。
荒付けまでして しばらく 乾かすそうです。
夜遅く 皆様 それぞれの処に 帰って いかれました。

はて はて  何でしょう?
ピザ窯を 作っていらっしゃたんです。
余熱で パンも 焼けるそうです♪


 
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-26 07:21 | 能登半島地震我が家情報

又しても 大きな地震

24日未明に起きた 岩手県北部の震度6強の地震。
昨年の輪島と 同じ震度です。
さぞかし 建物の被害が 大きいだろうなぁーと思いきゃ 揺れ方の違いで 全壊や半壊が 無かったと報道されてるのをみてホッとしました。
それにしても つい 1ヵ月前にも 宮城県で 大きい地震が起きたじゃない!
エネルギーが放出されたから100年ぐらいは大丈夫って思うのは素人考えだと 地震の専門家がおっしゃってるのを見て あぁー油断禁物なのですね。

今日1日を 楽しく 明るく 何も災害が起きなかった事に感謝して過ごす事の大切さ を 改めて 思いおこしました。

輪島は昨年の地震から 1年4ヵ月。
街中は 復旧工事がかなり 進んでるように見えますが 小路に入ると取り壊したままになってる処も 多々。
我が家の手付かず箇所の修復も含めて まだまだ 時間がかかりそうです。 
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-25 22:29 | 日々の出来事

梅干の紫蘇揉み

今週は 曇り空だったり 気まぐれ雨が降ったりで 気温だけが高く ムシムシした日々。
こんな時には 水仕事が一番だなぁーと思ってたら お願いしてた赤紫蘇が届きました。
冷た~い井戸水で 赤紫蘇をきれいに洗ってから葉を摘み 塩揉みを2度した後 梅を入れてさらに揉み続けると 濃い紫色の紫蘇汁が 赤く変身するのが 面白い!
おかげで 暑さ知らずの日を 過ごした1日。
でもね でもね 見てください。
手まで 赤~く染まっちゃた‥。
c0094218_102759.jpg

[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-24 23:38 | 日々の出来事

ぶらり便乗 良寛さんを訪ねる旅

7月の3連休は 如何 お過ごしですか?
学校は夏休みに入り 海へ 山へと 楽しいレジャーシーズンに入りました。

我が家の工場も3連休なので 私は 今回 出張するシロウさんに便乗して 偶然にも偶然 
良寛さんに触れる旅をしてきました。
お客様とのお約束は20日なのですが 19日朝 出発しました。

運転するシロウさんの横で 車窓から移り行く夏景色を楽しみながら 車の中は涼しくて気持よく
いつしか スヤスヤ。
お昼寝じゃなく 朝る寝です。(こんな言葉ないかなぁ?)

目的地に着く前に立ち寄り温泉で汗を流してすっきりしたいね ってことで検索し 途中の ふれあいパーク 手まりの湯に立ち寄る予定で その前にせっかくだからってことで 目の留まった 良寛さんの資料館にたちよりました。
ところが ここ燕市の 分水良寛資料館を皮切りに 良寛さんの史跡をたどることになってしまいました。
c0094218_8131814.jpg

            分水良寛資料館の入り口。
c0094218_8143020.jpg

            良寛さん銅像。
c0094218_8255418.jpg

            良寛さん系図
資料館を出て さぁー ふれあいパーク 手まりの湯に向かって 出発!
カーナビをセットしたのにかかわらず ナビが暑さで狂ったのでしょうか? 
それとも私の頭が 可笑しかったのか? 
イエ イエ 良寛さんが 私達を導いてくださったのでしょう? 
温泉には辿り着けず 気付いたら 良寛さんゆかりの 史跡散策コース に辿り着きました。
これも 縁あっての事ってことで まずは
c0094218_8391860.jpg

              国上寺  小さなお寺でしたが建造物がすばらしかった! 

ここから 散策コースが はじまります。
途中 お寺さんのお庭や 古い井戸などの側を通り抜けながら うっそうとした山道の石段を かなり下って辿り着いたのが 良寛さんが暮らされた住まい 五合庵 (小さな小さな庵でした) 
c0094218_8405997.jpg

            
c0094218_8414947.jpg

             五合庵と呼ばれる謂れ
(この説明を見るまでは 良寛さんがお酒を毎日 五合召し上がるからだと思ってました 笑)

五合庵で散策コースは終わり 戻るのには 今来た道を引き返すのが一番の近道とか?
c0094218_8531286.jpg
で ハァ ハァ 息を切らせながら 今 降りてきた道を 登る 登る ひたすら 登る。
良寛さんは 足腰のお強いお方だったんだなぁーと 思い描きながら。
車まで辿り着いた時は 夕暮れま近か。
シロウさんも私も 汗びっしょりになりました。
目的地までは まだかなり 走らなくてはならず 温泉に浸ってる時間も無くなり 大量の汗をかいたことだし 森林浴のサウナか岩盤浴したつもりであきらめ 宿泊地へと向かいました。
c0094218_14134816.jpg

夕食後は もう眠くて眠くて 朝までぐっすりでした。
ぶらり便乗 良寛さんを訪ねる旅は ここで終わりです。

塗師屋の親方の仕事は お客様のご要望があれば 日本全国 どこにでも出かけて(行商)
ご注文をいただくことも 仕事です。
様々な土地を訪れ その土地の人や文化に触れて学ぶことで 人間を磨きます。
今回のように 時には 予定外の行動も楽しいものです。
塗師屋の醍醐味といったところでしょうか。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-20 23:48 | お出かけ

梅雨明けは未だだけど

ムンムンした暑い日が続いてます。
まとまった雨は先月末以来降ってないのに 唯 蒸してるだけの空梅雨?
しばらく 早朝の散歩を休んでたんですが 久しぶりに 海岸沿いに出かけました。

c0094218_5234266.jpg


袖が浜海水浴場へと降りる階段です。
驚きました。
雑草が綺麗に刈られ 見違えました。  










つい 2週間前までは 海草や大陸からの漂流物で見るも無残な砂浜が 
ホラ 見て見て!こんなに綺麗になっていましたよ♪ 
浜茶屋も何件か 組み立てられ 海開きを待つだけですね。
c0094218_5442730.jpg
c0094218_5305387.jpg


















c0094218_6254718.jpg海鳥が 浜辺で 仲良く餌を啄ばんでます。









砂浜を歩きました。
往復するだけで 足や腰周りか痛くなりました。
続けてると お腹周りやお尻が引き締まるかも!c0094218_6311584.jpg





















c0094218_633328.jpg 
砂浜から撮った朝日です。
あー、今日も 暑い日になるんだろうなぁー。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-18 07:14 | 日々の出来事

アルバム

末っ子の カヨが 13日から帰宅してました。
我が家に帰ってきたのは 14ヶ月ぶりです。
きれいになった前方を見て 『きちんと 元に戻ったんだねー』って うれしそうにー。
そして今日 (あっ!日が変わったから昨日)  帰っていきました‥。

毎回 毎回 同じことなんですが 娘が帰った直後は おへそからすっと空気が抜け出しててるようで力が抜けてしまいます。

今回は 彼女のアルバムを開く場面もあり 子育てに夢中の時代が走馬灯のように 色々と思い出されました。
c0094218_6225958.jpg

おぎゃっと生まれでてから成人するまで~  三人の娘たちと共有した時間で 楽しかった思い出 嬉しかった思い出  つらかった思い出 悩んだ思い出 心配した思い出‥
いろんな出来事があったなぁ‥
子育てを通して体験したいろんな事で わがままで棘々だった私の気性も 一つづつ棘が抜け落ち 少しは円くなったようです。

こんな貴重な時を過ごす事が出来た事に 有難う って言いたい。

気付いたら 子供達はあっと云う間に成長し 翼を広げて 親元から飛び立っていきます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-16 02:04 | 日々の出来事

坊ちゃんかぼちゃ

c0094218_193559100.jpg

粉ふきイモじゃなく 粉ふきかぼちゃの煮物。
富来から 時々 小型トラックに野菜を積んで 上町通りに売りに来てるんです。
フリ売り魚屋のTさんから 「美味しいから買って見まし!」って教えてもらい 先日 試し買いしました。
ホントだ! これは美味し~い!
こんなに ホクホクのかぼちゃを 口にするのは 何年ぶりだろう‥。
かぼちゃは 栄養満点だといわれてても 水っぽかったりするとついつい遠ざかってしまうんですが これなら 毎日 食べてても 厭きません。
大きさも 小さくて1回で使いきれます。
今年の夏は この美味しいかぼちゃで 夏バテを乗り切ろうっと!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-10 19:49 | おうちご飯と漆器

コミュニティガーデンからの収穫で 一品

c0094218_13291041.jpg

先週の土砂降りの雨は 悪いことばかりでは 無かったみたい。
ずっとお天気回りで 野菜の生育がイマイチだったコミュニティガーデンの野菜が 驚く程
急成長しまいた。
キュウリ 西洋パセリ ルッコラは ガーデンがらの収穫です。
我が家のように小人数の家庭では 野菜一袋買っても余って困るんですが 食べれる分だけ収穫すればいいので いつでも新鮮なのを口にすることができて うれしい!
トマトも青い実をたくさん付けてます。
ササギや ズッキーニー 枝豆も 後 しばらくで 収穫できるでしょう♪
唯 悲しいことに 回りの雑草の生長もすごい‥‥。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-07 21:40 | おうちご飯と漆器