ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

土砂降りの雨にも 負けず!

土砂降りの雨にも負けず一生懸命頑張ってくださった皆様のお陰で 上塗り蔵外壁面の大直し作業が 無事 終わりました。

28日は 左官屋さんや沢山のボランティアの方達 スタッフの方々で約50名の方々で作業が始まりました。
中には 昨年 お世話になったO様やI様を始め 懐かしい顔ぶれのボランティアの方々も駆けつけて下さいました。

c0094218_120423.jpg今回も 朝礼の後 自己紹介や 仕事内容の説明etc。
作業内容は 写真を撮ってる時間が無かったので  土蔵修復支援活動のブログでご覧下さい。







作業が 始まる前に まかないおばさんは 台所へ。 
今回は 帰省してる姪っ子のサナちゃんが 私のアシスタントです。

午前中の休憩タイムに向けての準備から始まります。
この日は お天気に恵まれ 気温も急上昇。
で 急遽 ヒロシ君から借用した超大型アイスクーラーに 2ℓのペットボトルに沸かしたお茶12本を入れ氷をたっぷりのせて 休憩までに 冷えて!冷えて!
その間にランチに向けての 準備です。 
この日は カレーにしました。
前夜 牛すじカレーを 大鍋で下煮しておいたので カレールーを入れて 味を馴染ませます。
足りなかったら大変!と心配したヨシコさんが ひき肉の夏カレーと ご飯1升炊いて届けて下さいました。
お互いに助け合おうねって 近所のユキエさんは お茶や ご飯を3升たいて下さいました。
我が家でも 1升炊いて 計5升。
皆様 2種類のカレーを美味しい 美味しいといって 食べて下さいました。

暑かったので あっという間に お茶のペットボトルが空になり 午後の休憩に向けて 沸かして冷まし 沸かして冷まし。
それでも追いつかず ユキエさんにも応援をお願いし 翌日分まで準備しました。

ところが29日は 作業開始前から 土砂降りの雨です。
そして 肌寒い日となりました。


外でのランチは無理なので 近所のユキエさんの大広間を借りる事にしました。
ゴザ運びや 暖かいお茶 ずぶぬれの体を拭くタオルの準備でオオワラワです。
お昼は キッチン桃のお弁当で良かったー!
ユキエさんは 熱い味噌汁を作ってくださいました。
でもずぶぬれになった皆様 寒い!って震えてる方もいらっしゃるんですよねー。
こんな 雨の中の作業になってしまい ごめんなさい! ごめんなさい!
で 後片付けは サナちゃん ユキエさんにお願いし 私は 少しでも温まってもらえればーと急遽 酒粕に生姜汁をタップリ入れた甘酒を作りました。
作業を終えた後 再び拭くタオルの用意。
これで家にあったタオル バスタオルは使いきりました。


こんな悪条件にも負けず頑張って下さった皆様のお陰で 土蔵はここまで蘇ることが出来ました。有難うございます。
 作業前                                      作業後
c0094218_3154063.jpgc0094218_3162322.jpg
 














皮肉なものです。
作業が終わった途端に 雨は小降りになりました。

ずぶ濡れになって作業を続けて下さいました皆様 後で 体調を崩さなかったか とても 心配です。
きっと きっと 私共の日頃の行いが悪かったんですねー。許してください!
そして 今回 まかない部門で私を助けて下さったヨシコさん ユキエさん サナちゃん 本当に有難うございます。
一人では とてもとても 出来ませんでした。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-06-30 20:58 | 能登半島地震情報

土蔵修復 梅雨の陣

今日から日曜日まで 上塗り蔵の 土壁付けが 始まります。
昨年は 地震で崩れ落ちた土壁竹小舞を取り除き 左官職人さんの指導の元 沢山のボランティアの方々の力を借りて 新しい竹小舞 手打ち 内面一部分の裏返しまで 進めました。
今年3月末には 2日間で 残ってた内面の裏返し作業を終え 壁土がしっかり乾いたのを見届けて 今回は 外壁面の大直し作業だそうです。
もう 篠山や神戸から左官屋さん達が輪島に向かって 夜中に出発してます。
金沢や小松 地元の輪島からも きて下さいます。
今日は 明日から始まる作業に段取りだそうです。
明日明後日は 沢山のボランティアの方々が 駆けつけて下さいます。
スタッフを入れると 50名弱。
今日は 晴れてますが このお天気が 日曜日まで続いて欲しいです。
私は昨年同様まかないおばさん。
段取りも 出来ました。
昨年 共に大変な思いをした ユキエちゃん ヨシコさんが心配して 手伝って下さいます。
輪島に帰省してるサナちゃんにも お手伝いをお願いしました。
さぁってと 頑張りますー!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-06-27 05:16 | 能登半島地震情報

日々 徒然 2

しばらく パソコンから 遠ざかっていました って言うのは 目を酷使してたら 視力が落ちたのか ますます近い処が見づらくなってしまいました。
まだ 駄目です。
何事も ほどほどに‥ってことですね。

お休みしてる間に 又もや 大きな地震。
地震情報が流れるようになっても 震源地では予報の時間が短過ぎて そんなに 役立たなかったみたいですね。
まだ余震も続き 不安一杯の毎日でしょうが 被災地の方々 お身体には充分気をつけて この災害を乗り越えてください! 
昨日からは大雨のようですが これ以上の2次災害がおきないことを祈ってます。
そして 改めて 毎日 毎日 を大切に 感謝して生きることを痛感してます。

私にしては珍しく 早朝の散歩は続いてます。
早く 目覚めた時は ひかり方面へ。 約 5000歩。
夏に向かって少しづつ変化してる海岸べりは 潮騒の音を聞きながら 気持いいです。

寝坊したり 食材が欲しいときは 最後に朝市を廻る街中コース。約3000歩。
7時前の朝市は お魚はまだですが 農家のおばちゃんたちの野菜やお花が沢山です。
早く買うのは お店の仕入れが多いのか 「分けて!」っていうと 「あんた 店の人?」って聞かれたりしますよ。
ってことで ここの処 我が家の食卓は季節の野菜中心に賑ってます。

c0094218_6532539.jpg
そんな中でも ほとんど毎日登場してるのが そら豆。
珍しく そら豆は シロウさんも私も好みが一致してて 大好きな食べ物です。
ビールのおつまみには ぴったり!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-06-23 06:50 | 日々の出来事

早朝の散歩

早朝でも 寒さを感じない季節になり 早く目覚めた時は 散歩を始めました。

3千歩から5千歩を目安に 海岸べりを歩いたり 川べり伝いに街中を」歩いたり。

最初の1千歩までは あぁーきついなぁーと感じることもしばしばですが それを通り過ぎると 身体が軽くなり 家に戻った頃には汗びっしょりになってます。

今朝は ポケットにお札1枚忍ばせて 街中散歩のしめっくりは朝市にしました。c0094218_15122197.jpg

千円で近隣の農家のおばあちゃん方が まだ 並べ終わってない 採れたてホヤホヤの野菜を これだけ買いました。

さあっーてと! どんな料理を 作ろうかなぁー。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-06-11 07:14 | 日々の出来事

日々 徒然

いつの間にやら 梅雨の入り口になってしまいました。

c0094218_15425513.jpg
c0094218_15432761.jpg
c0094218_1543501.jpg 
5月の後半の 日、月曜日は 同級生20人余で 伊勢旅行を 楽しんできました。
訪れてみたかった箇所だっただけに 念願が叶いました。
もし 次回 訪れることが出来たなら 1日 ゆっくり 神宮の中を 散策したい!と思いました。 







今年も 訪れてくれたつばめ。
c0094218_15554451.jpgc0094218_15561145.jpg
そのつばめの赤ちゃんが だいぶ大きくなって 巣立つ日も 間近くなってきました。
早朝から 日の入りまで 親鳥が運んで来る餌を求めて ピイ ピイ なんとも 賑やかなことです。

昨年の地震の時に 15年ぶりに舞い込んできた時には 絶望の淵にいただけに 
とても とても 元気をもらいました。
糞公害も気になりません。
ちゃんと しっかり 飛べるようになってから 巣立っててね。


c0094218_16361287.jpg
奥に続く土間に 新しいめざら(スノコ)が 入りました。
半農半大のO大工さんに 急がなくて良いからってってことで 昨年暮れにお願いしてました。
そそっかしい私ですが 高さを揃えてもらったので これで スリッパを引っ掛けて転び 捻挫や 骨折の難から 遠ざかれる事でしょう。 
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-06-04 19:45 | お出かけ