ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ドームに 出発です

東京ドームに向けての準備も整い 家の片付けも完了して 後は 出かけるのみとなりました。
綺麗?になった居間兼 事務所兼 食堂は 居心地いいなぁーと思うのですが シロウさんは
なんだか 落ち着かないとの事。

留守中 大きな地震や災害がこない事を願いながら 今から 出発します。

9月末から 修理にかかった収納用の土蔵は いよいよ 完成です。
雨の日も 風が酷い日も 極寒の雪の日も 休む事なく頑張ってくださった ヒロシ親分とMさんWさん 本当に 本当に 有難うございます。
ヒロシ親分の魂が びっしり篭った すばらしい土蔵が 誕生しました!!!
詳しくは 帰ってから 発表します。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-01-30 10:35 | 輪島塗と塗師屋のこと

26日の地震

26日の午前4時33分 夢うつつの中 グラグラっと大きな揺れ。
またぁー?
大きいなぁー
寒くて 布団の中で ジーツと静かに揺れが収まるまでのを待ちながら‥って言えば
カッコいいのですが 実際は 揺れに体が固まって動けなくなってしまったのです。
震度5弱の発表でしたが 揺れの時間は短く 有難いことに被害はありませんでした。

ご心配のお電話を頂き 有難うございました。
補強工事のおかげで ビクともしませんでした。

2月1日からの テーブルウェアーフェスティバルの展示販売の荷物は発送しましたが 
今度は 長期滞在中の荷物の準備と発送です。
それが済んでから 散らかってる家の片付けと掃除。
目が廻らないのが 不思議?
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-01-27 09:03 | 能登半島地震情報

初めて捌いた鱈

c0094218_642146.jpgエッちゃんー 食べる?
今 貰ったんやけど こんなに 食べれないから 
半分置いてくわ!
友人のHさんが 鱈を提げて我が家へ。
みると獲れたてホヤホヤの大きな鱈。
食べる!食べる!だぁい~好き!
あんた 捌ける?  
初めてやけど 頑張る!!
2人で 台所に立ち 大奮闘してようやくうまく?.


c0094218_6535010.jpgお腹の中には 大きな真子が入っており 肝臓 フト 新鮮そのものだから生唾が出ます。
彼女は片身だけで充分とかで 後は頂くことに。
本当??本当にいいの? ラッキー! ありがとう!
頭 肝臓 フト 背骨は味噌汁に。
身は 昆布ジメ。 
真子は 薄味つけてパラパラになるまで炒って置き 後で 昆布ジメした身にまぶします。(鱈の子附け)
鱈子は あつあつご飯にふりかけて食べても 美味しい!
                           
                            
                           これぞ これぞ 輪島の冬の味覚そのものです!
                寒くっても 地震にあっても 冬空は鉛色でも やっぱり 輪島はいいなぁ!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-01-16 11:13 | おうちご飯と漆器

亭主のいない晩は!

シロウさんは お当仲間の新年会。
こんな晩こそ  しなきゃ
会場まで送り届けた後 残りもので 早々と夕食を済まし
その後 同じ立場のレイ子さんと ねぶた温泉へ。
近所なのに 彼女とゆっくり話す時間は 半年ぶりかも?
運良く女湯は 貸切り状態。
『たまには こんな時間も 必要だねー』
『若い時は傍にいて欲しい時でもいなかったのよねー。それが 今じゃ‥‥』
好き勝手な事を言いながら 露天風呂から 月空を眺めて
 ゆっ~たり のんびり 1時間半。 
 じ~んのび! じ~んのび!
此処の所 目と手先を使う仕事ばかりだったので 肩こりで
つらかったのが 緩和できたかも。c0094218_10572583.jpg












庭に季節はずれ?の しいたけが できてました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-01-15 22:32 | 日々の出来事

雪の薮こうじ

昨日から ぼた雪がボタボタ。
降っては消え 降っては消え。
c0094218_10332422.jpg白いものが 空から舞い降りてくると 
さすがに寒~いーって言っても 
輪島の冬らしくて この位の寒さだったら 
余り気になりません。 むしろ歓迎かも?
この雪で 岩ノリの甘さが増して 
艶も良くなるって聞いたから。
出来が楽しみです!

出張した時 唯一 食べ続けてても
厭きない食べ物は 岩ノリで包んだ 
シンプルなおにぎり。

2月1日から東京ドームで催される テーブルウェア・フェスティバル2008 暮らしを彩る器展 の
準備を始めてます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-01-14 10:06 | 日々の出来事

誕生から 1カ月

姪っ子の二男涼太郎くん
c0094218_13341983.jpgc0094218_133515.jpg









c0094218_13353811.jpgc0094218_1336518.jpg










c0094218_13363774.jpgc0094218_13371132.jpg









c0094218_13374934.jpgc0094218_1338207.jpg









c0094218_1339572.jpgc0094218_1340180.jpg









c0094218_13404379.jpg
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-01-10 13:41 | 日々の出来事

天使の表情

姪っ子次男 涼太郎君の無垢な7変化?
誕生から 1カ月目でちゅ

c0094218_2049112.jpgc0094218_2113296.jpg









c0094218_21135713.jpgc0094218_21153929.jpg









c0094218_2116541.jpgc0094218_21203128.jpg









c0094218_21183777.jpg
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-01-09 21:00 | 日々の出来事

年の初めの 決まり事

今日から 仕事が始まりました。
仕事始めの日は  大安 友引など日柄の良い日を選んで決めます。
今年は 友引の日を選びました。
職人さんたちは まな板(作業台)を出して午前中は仕事をしますが 縁起を担いで 仕事内容も主に
威勢よい音が出る鳴り物作業の磨きものです。(鳴祝い)

お昼からの仕始めの宴会は 例年通り 刺身 酢物 何故か鳥類の鍋が先代からの慣わしなんです。
今年も うれしいことに 雉が手に入り 雉鍋を作ることが出来ました。
我が家の雉鍋は 白菜 ごぼう しいたけ シラタキ 豆腐 棒ふ 太葱を 入れます。
そして もちろん セリも 
セリの茎は きざんで ケンに使い メインはセリの根を食べる事。
セリの根を食べると 風邪をひかない?という 先輩の職人さんからの教えです。
セリの根は 雉鍋との相性がいいんです。 
美味しいんです。
前日から作っておいた昆布だしと 雉の骨を煮出したスープで ベースの味付けをするのは
鍋奉行シロウさんの役目。
グツグツ 鍋が 煮えてきましたよ!
c0094218_16222874.jpg
新年の挨拶や お神酒も 酌み交わしたことだし さぁー さぁー頂きましょう!
今年も 皆で力をあわせて 元気に頑張りましょうね!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-01-06 22:13 | 輪島塗と塗師屋のこと

本年も 宜しくお願いします

明けまして おめでとうございます。
c0094218_17573347.jpg元旦は 氏神様の住吉神社を参拝し 門徒寺をお参りした後 我が家の神棚仏壇に 新年のご挨拶。 
今年1年が平和で穏やかな年であることを願いながら 年末にT先生から頂いた縁起の良い金蒔絵の酒盃で シロウさんとお屠蘇を酌み交わしながら ゆったりと静かな時の流れを楽しみ くつろいだ1日を過ごしました。

酒盃の『鶴と亀』の金蒔絵が綺麗で お酒が入るとさらに金色が映えて美しく 普段は余り呑まない私も 美味しくって 美味しくって 気付いたら屠蘇器は カラッポになってました。
 
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-01-02 08:30 | おうちご飯と漆器