ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2007年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

11月の出来事

11月も 今日まで‥。
いろんな事が重なり めまぐるしい月でした。

住まいの方の修復は お陰様で 完了までに あと一歩の状態まできました。
年内には 畳がひけそうです。
又 10月から手がけ始めた在庫収納の土蔵は ヒロシ親方を中心に修復してますが 
外での作業は天候に左右されて なかなか予定通りには進みません。ところが今週に
入り 11月末には珍しい 拾いもんの好天気が続いたお陰で 急ピッチで作業が
進みました。
詳しくは 次回に。

11月の始めに niriさんとその仲間の方々は冷たい秋風をもろともせず 二輪車で
輪島入り。
yasuさんakiさんは 車で 輪島へ。
なるせさんのきのこ鍋や 朝市からの食材で 秋の味覚を楽しまれ 帰路に
着かれました。
yasuさんakiさんは 我が家のギャラりー予定の部屋の壁面に ネパール和紙を
貼ってくださいました.

拭きうるしを施した床の養生をはずす日が 楽しみです!
又 図々しく 厠の壁面も お願いしました。
漆とネパール和紙がピッタリと調和して とても とても 居心地良い空間になり 
ずっと その場にいたくなる心地よさです。
yasuさんakiさん 有難うございました。

年末企画商品の準備を大至急済ませてから 昨年に引き続き名古屋ドームやきもの
ワールドに出店しました。
搬入搬出は シロウさんが一緒でしたが 販売は 私1人でした。
昨年お会いしたお客様方に再度お会いでき お買い求め頂いたり ご丁重に差し入れを頂いたりと いろいろとお気遣い頂き本当に有難うございました。 
感謝申し上げます。
そして うれしかったのは ずっと音信不通になってた I様とお会いできて学んだこと。 
住所録からお名前は記憶してましたが 娘時代だったのか よく覚えてません。 
中日新聞のやきものワールドの欄に シロウさんが載ってたのをご覧になって 
お忙しい中を訪ねて下さいました。 
亡くなった母の思い出話に花が咲いた後 販売してた我が家の輪島塗小判箸を
ご覧になって 当時 我が家を訪れた時に 母に薦められて 40年近く前に 
同じ箸をお買い求め頂いたそうです。
そして 2膳目のを まだ お使いくださってるとの事。
ずっと 使ってるんだけど 長持ちしますねー
との お言葉を頂いた時には 正直 驚いてしまいました。
私達が丹精込めて作り上げる庄右ェ門の漆器が 皆さんの暮らしに道具として
間違いなく永い年月に亘りお役に立っていることを再認識し これからもより丈夫な
品質の高い物つくりに徹しなければ‥と 思いました。

慌ただしい11月でしたが お産で帰省中のチエちゃん 友人の結婚式で帰国した
サナちゃん 2人の姪っ子達にも手伝いをお願いし 随分 助かってます。


火事場のばか力ならぬ 地震後のばか力で頑張ってきましたが ここにきて ガソリン切れでしょうか?
疲れたなぁーと感じることが しばしばです。
1日でいいから ゆったりと 温泉に浸って 空を眺め 何もかも忘れて 
ボーっとしていたいなぁー。
湯涌街道にある秘湯のこじんまりしたぬるめの温泉が 思い出されます!



 
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-11-30 23:42 | 能登半島地震情報