ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2箇所の 催事

10日間 我が家を離れ 横浜 甲府と2箇所の催事に 出かけてきました。

出かける前日は 冷蔵庫の残り物の整理 掃除 洗濯 かたずけなどなど バタバタしてて 自分の持ち物を準備するのは午前様にずれ込んでしまうのは いつもの事です。
フラフラになりながら 思いつくまま 旅行カバンに 詰め込んで 最後に 枕を忘れずに。
シロウさんは呆れてるんですが 枕があわないと眠れないので 車で出かける時には 必ず 用意してしまうのは 私だけなのかなぁー?
今回は 2箇所を行ったりきたりで 慌ただしい日々だったんですが 宿泊した宿がどちらも 
温泉付きだったのが 救われました。

横浜の会場は 規格外の蔵出し商品を  お値打ち価格で販売させて頂きました。
私達が留守になった日は YさんAさんが お手伝い下さいました。
使い手の立場から お客様に接すると 説得力が違うんですねー。
その日の売り上げは 抜群でした。 
お買い求め下さいましたお客様 有難うございます。
日常気軽にお使い頂き 漆のある暮らしを楽しんで頂ければ 私共はこの上ない喜びです。

又 甲府のギャラリーは 11月11日まで展示販売させて頂いてます。
ギャラリーのオーナーさんがとても勉強熱心な方で いろんな角度から見た 私共の漆器に対しての説明を わかりやすく お客様になさって下さってます。
まずは お箸や お椀から‥。

c0094218_23323247.jpg
帰り道 八ヶ岳のふもとを走りました。
丁度 紅葉の真っ盛り。
雑木林が 赤や黄色に色づいて まさに ピーク。
とっても とっても すばらしい展望でした!






 
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-10-31 22:59 | 輪島塗と塗師屋のこと

ありがた~い お食事会

年に1回の 奥様方のお食事会。
殿方が積立下さり 奥様方がちゃっかりお相伴すると言う ありがた~い会があるのです。

今年は Hさんと私が当番。 
何処にしょうか?この季節 旬のごちそうといえば まずは茸でしょう!ってことで なるせさんに 即 決定!
4~5日前になるせさんに訊ねたら 松茸はまだ少ないけど時間もあることだし 探しとくよ!との 快いご返事が。
なるせさんは 毎日 山へ川へと飛び回り 地物の旬を リーズナブルな価格で食べさせて
下さいます。

日中は 23日から始まる催事の準備にてんやわんや。
シロウさんの夕食の準備も終わり さて 着替えてっと ?????
しまった!寒さに向かってるのに 忙しさにかこつけて まだ 衣替えしてなかったー!
日常着は 薄いのを重ね着して 寒さを凌いでるんですが 凛々しい?衣装は 親戚宅に預ってもらったまま。
着るものないから 唯一 子供が残してた綿のジャケットをはおり ちぐはぐな格好で出かけることに‥ 季節の変わり目って 何を着たらよいか戸惑うのは私だけなのかなぁー?

なるせさんは 地物の松茸薫る茶碗蒸し。 松茸 シバタケ その他の茸がふんだんに入った茸鍋。 自然薯のトロロ。 旬のお刺身。 天婦羅etc 
食べつくせない位の ごちそうが出ました。
もう 動け無いほどお腹一杯なのに 〆の 茸ぞうすいは また 別腹。 
うん~っ 美味しいー!
もう もう 絶品でした!
c0094218_8395021.jpg
アケビを お土産に頂いて。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-10-19 23:26 | 日々の出来事

思いがけずの ダブルごちそう

急激な気温の変化に体が戸惑ってるようで 朝寒くてなかなか早起きできません。 
困ったものです。

上塗り蔵の予定していた今年度の修復も一段落し ほぼ いつもの生活ペースに戻ってきました。
住まいの方の修復も かなり進みました。
今週中には ガラス戸が入りそうです。
c0094218_21574454.jpg
催事に向けての準備に忙殺してる中 
夕食は思いがけずのご馳走に預りました。
某所から迷い込んだ 伸幅のお寿司。
(能登牛 のどぐろ 甘エビ ガサエビなどなど 
美味しいづくめがにぎられた寿司)
そして 篠山から届いた黒豆の枝豆と丹波栗。

うわぁー、美味しい!!! お寿司も 枝豆も!
丹波黒豆の枝豆は さすが 味がまろやかです。 

人見さま 某所さま ご馳走様でした。
有難うございます。

 
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-10-16 21:00 | 日々の出来事

秋の味覚 その3

c0094218_1950676.jpg
この季節になると 近くの海岸に 小タコが採れます。
ちょっとグロテスクだけど生のを買ってきて旬の里芋と煮付けるのが 季節を感じる 能登の味。
里芋の成分が 身を柔らかくしてくれるので タコも ふんわり 煮あがります。






c0094218_19505718.jpg
アオリイカも磯に寄ってくるので 袖ヶ浜 
鴨ヶ浦で 釣り人を よく 見かけます。
これは 頂きものの アオリイカ。
近くの海岸で 釣れたそうです。
採れたてなので 手でさわると 表面の色が かわります。
身はもちろん 透き通ってます。



c0094218_19512472.jpg

フミちゃん宅から頂いた 栗おこわ。
大好物です。
何回食べても 飽きのこない 美味しい
秋の味覚。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-10-12 20:15 | おうちご飯と漆の器

工場を救ってくれた 金木犀が満開です

どこからか 金木犀の香りがただよってきます‥と きょんちゃんからコメントを頂きました。
我が家の金木犀も満開になりました。

地震で隣の土蔵が崩れて工場直撃だったのを支え救ってくれた 大切な大切な金木犀です。c0094218_18311043.jpgc0094218_1828143.jpg
















土蔵の重みを受け止めた為 すこし木は傾いてますが 地震の大きな痛手にもめげずに 
満開の花を 生き生きと咲かせ 良い香りを漂わせてくれてます。

土蔵の片付けをした時 業者さんが もう根も傷んでてどうせ枯れるでしょうから根ごと抜きましょうかーと言われたのですが あきらめなくて 良かった!!
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-10-11 18:02 | 能登半島地震情報

孝行娘に 感謝

                          今週に入り 急に秋が深まってきたようです。
c0094218_20213621.jpgお日様のあたってる処は ポカポカと 気持良いのですが 我が家の居間は 日が入らないので
ジッとしてると肌寒くなってきます。

娘も昨日の午後便で帰り 又 シロウさんと 
2人きりの生活に戻りました。
まかないに 事務 内職のような細かい仕事と たまの帰省でゆっくりしたかったでしょうに 休む間も無く 実によく手伝ってくれました。

いつものことなんですが 心の中にポッカリ
空いた小さな風穴。
こんな時は 体を動かすに限ると思い 早朝から 気になってた居間と台所の整理を セッセ セッセと。
網戸を片付け と同時に 炬燵だしました。
                           部屋がきれいになったら元気が出てきたぞ。

さてっと 明日からは 20日過ぎから始まる催事の準備に取り掛からなくっちゃ!
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-10-10 19:45 | 日々の出来事

手打ち第2弾が無事終了しました

6日7日と2日間にかけて行った手打ち第2弾が無事終了しました。
皆様の汗と力の結晶で 上塗り蔵の壁は すべて 塞がり
8月 9月 10月の作業で 約15㎝の 土壁が塗られました。
最終的には 約30㎝の厚さになるそうですから ようやく 半分の厚さでしょうか。
これで職人さん達が寒くなっても震えることなく 安心して 仕事に励めます。
皆様の汗と力の結晶のお陰です。
本当に 本当に 有難うございました。
c0094218_19453813.jpg
はじめに自己紹介を兼ねた朝礼から スタート。
後ろ姿は 左官職人の人見さん
丹波篠山から 左官ボランティアの方お2人と来て下さいました。






c0094218_19511952.jpg
いよいよ 泥団子つくりが はじまりました。
子供の頃泥だらけになって遊んだ
日を思い出しませんか?









c0094218_206411.jpg
今回は 泥団子を 人界戦術で!
手渡しや バケツリレーで 運んでいきました。








c0094218_20115763.jpg
まもなく ロンドンへ出発される 書家の 
Mさんも 参加して下さいました。
泥団子は 足場の上で待ち構えている 左官職人さんのもとへと 投げ上げられます。
頭のてっぺんから 足の先まで 泥だらけになりながら‥

今年は これで 終わりだそうです。半年かけて しっかり 乾かします。

次回は 暖かさが戻る来春から 作業が 再開されるそうです。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-10-07 22:30 | 能登半島地震情報

手打ち第2弾が 始まる

ここ3週間程からっとした天候に恵まれたお陰で 8月末に手打ちした箇所の壁土も乾きました。
今日と明日は いよいよ 上塗り蔵の残ってる箇所の手打ちです。
青空がまぶしい 澄み切ったすばらしい秋空です。
今日は 左官の人見さん 竹本さん 小林さん 我が家の職人さん4人 ボランティアの方達を含めると 総勢42人の方達が 参加して下さいました。
その中にはすつかり顔見知りになった方達も!

私は いつものごとく まかないおばさんです。
孫の運動会でお休みすると言うのを せめておかずだけでもー!と むりやりお願いして 
キッチンモモのお弁当を 手配。
他のお店から調達すれば事は済むのに 材料にこだわっててバランスも取れて美味しいので どうしても キッチンモモのお弁当になってしまいます。
今回 おかずのみなので 御握りを握ることにしました。って言っても莫大な数の御握りです。
最低でも 4升のご飯を 握らなければ足りないでしょう‥。
お米を炊いてる時間に無理があるので ヨシコさんに SOS。
1升の御握りをお願いしたら 夏の苦労を分け合った仲だけに 気持ちよく引き受けて下さいました。 
又前日 久しぶりに顔を見せてくれたゆうちゃんにも まかないのお手伝いをお願いしました。

御握りを届けてくださったヨシコさんを含め 3人で炊けたご飯から次々と握ってると 
「只今 帰りました!」 キヨちゃんが いきなり 目のまえに!
えっー!本当???  
夢でもみてるんでしょうか?
しばらくは 我が娘が目の前にいるのが信じられませんでした。
1ヵ月ほど前に シロウさんに帰省を伝えたそうなんですが その時は 酔っ払ってて覚えてなかったとか?
娘の帰省を忘れてたなんて 何って言う親なんでしょう!!!
イエ! イエ! 私を喜ばせようと わざと 黙ってたんだと 解釈することにしましょう。

さっそく キヨちゃんにも参加してもらい 皆のお陰で お昼の準備は余裕で 間に合いました。
c0094218_7105898.jpg

まだ足に力が入らず 重いものを何度も駐車場まで運ぶのが苦痛だったんですが 娘2人のお陰で 本当に助かりました。 
涼しくなったとはいえ まだまだ 太陽のあたるところは 暑かったんですが 屋外で食べた
昼食は 運動会のお弁当を思いだし ちょっと 楽しくなりました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-10-06 23:40 | 能登半島地震情報

ひそかに 気にしてること???

NHKの 『家族に 乾杯!』 を見てた シロウさん
突然 某男優の頭をみて 「あれ かつらやろ!!!」
「えっ?」
前髪たってたから ひょつとしたら そうかも‥ね?
それにしても 鬼の首とったみたいに 弾んだとってもうれしそうな声。
自分の頭を 相当 気にしてるのかなぁ???

大丈夫  大丈夫ですよ!
40代から気にしてたけど まだまだ 髪は健在ですから。
シロとクロのバランスは 年々 崩れてるけど、、、、、、、ネ。


秋の味覚 その(2)
c0094218_20484428.jpg
秋になると 鯖は脂がのってて 美味しい!
採れたての鯖は刺身が抜群らしいのですが 
あたると怖いので 〆鯖にしました。





c0094218_2055476.jpg
大根を植えた後の 間引き菜が出回る季節に入ってきました。
茹でた大根菜は 焼いた小鯛や ししっぽを味噌煮した汁で 貝やきに。
子供の頃から我が家では よく食した懐かしい味。




c0094218_21163678.jpg
秋茄子は嫁に食わすな!って言うのは 
夏野菜で 体が冷えるからなの?
この時期のなすはホント!美味しいですね。
油と相性が良いので 揚げて
中華風の甘酢に漬け込みました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-10-01 21:22 | おうちご飯と漆の器