ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

母の祥月命日

11日は 母の祥月命日です。
母が亡くなった平成3年は冷夏で いつまでも梅雨が上がらず うっとおしい日が続いてました。
父が亡くなってから 女手1つで 塗師屋を 必死に守ってきた母。
複雑な境遇の中 あっちにもこっちにも気配りし続けての一生でした。
そんな母がもどかしくって よく口ごたえし小言を言っては 母を苦しめてた私。
決して 親孝行な優しい娘ではありませんでした。
母に甘え 我がまま一杯の私だっただけに しばらくは 後悔 後悔の連続でした。
最後は我が家で 母にゆかりのあった多くの方々に見守れながら 73歳の生涯を静かに閉じました。
『かあちゃん ほんとに ほんとに 長い間 ご苦労様でした。今度 生まれてきた時には もっと 楽な 人生を歩んでね』 
母の苦労を ずっと 側で見てきただけに 亡くなった瞬間に 思わず 口にした言葉。

早朝 シロウさんと お墓参り方々掃除しながら 在りし日の母のことを思い浮かべてました。 
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-08-11 22:22 | 輪島塗と塗師屋のこと

捻り鉢巻

あっつーい!
じっとしてても汗が滲んでくるのに 動きまわってると 雨だれみたいに汗がポッタン ポッタン。
岩盤浴やサウナ行かなくても いいじゃない。
ゲドックス‥ ゲドックス‥ 
自分に言い聞かせ 汗対策に 肘がかかる薄手のブラウス 首と頭には 手ぬぐい巻いて。
目の下から滲みでる汗で 視界が狭くなった気が‥?
我が家は 風が通り涼しいはずなんですが 入ってくる風は熱風。
冷夏だと農家の人は心配してたけど これだけ暑かったら 今年は豊作?
  
 
c0094218_5282372.jpg

           通りに面した1部屋は 補強の為に 塞いでしまいます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-08-10 09:59 | 能登半島地震情報

まかないスケジュール

我が家の 補強作業も 本番に入ってきました。
床の間の壁を強化するにあって 神棚 仏壇を べつの部屋に移動しなければ なりません。
神様には移動を報告する祝詞をあげてもらい 仏様にはお経を唱えてもらったりと 午後は かなり 忙しくなりました。 


土蔵修復作業スケジュールに加えて作った まかない表
c0094218_5524616.jpg
8月は お盆や お祭があり 昼食をお願いしてる処もお休みが多いので 今夏 長期ボランティアをお願いする3軒のおばちゃんやお姉ちゃん??で 穴を埋める事に 決めました。
デザインワークショップの方達を含めると 多いときには 32人。
3人で連携をとりながら お昼のまかない 頑張ります!
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-08-08 22:10 | 能登半島地震情報

驚きました!

住まいの方も 着々と 修復作業が進んでます。
大きな捻じれ傾きが正されて 今週からは 補強段階に入りました。c0094218_7141167.jpg
1階と2階の天井の間に 樋打ちを入れ補強する予定で 2階の畳を捲り 床板を外すと!
各部屋毎に 3寸5分の角材で5尺の長さの樋打ちが ちゃんと 入ってました。
さらに 鼠侵入防止の 金網まで 。 


c0094218_7112584.jpg



c0094218_1415587.jpg







昭和の始めに こんな丁寧な 地震対策がなされていたとは
又 又 驚いてしまいました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-08-07 21:51 | 能登半島地震情報

力を合わせれば 辛い作業も 楽しくなる!

8月に入って 能登もようやく 梅雨が明けました。 
朝から カンカン照りの日ですが 暑い!暑い!と 嘆いてる暇は ありません。
今日は たくさんのボランティアーの方達で 裏の駐車場に作ってる壁土を 人海戦術で切り返す日なんです。
私は いつものごとく まかないおばさん。
10時、3時のお茶。お昼ごはん担当。
総勢何人になるのかしっかり把握しないまま準備に。
こんなに暑いと 水分の補給は欠かせないので まず 冷たいお茶を用意。
お昼は 新ゴボウのカリカリ揚げと塩鮭紫蘇の実の混ぜご飯。
ついでに農家から寄付してもらった1口大の新ジャガも 素揚げ。
昨夜のうちに用意してた 茄子のオランダ煮。
「エッちゃん! 一人で大変やろー」と声をかけて下さったヨシコさんに 手伝ってもらいました。
「昨夜のバーベキューの焼きソバの玉が10個あるんですがー」
急遽 焼きソバや アテの家で学生の○さんが用意してた肉じゃがもメニューに加わり 豪華な?昼食になりました。c0094218_6195598.jpgc0094218_6203488.jpg










竹本さん、萩野さん指導の下で ボランティアーの若者達は壁土プールに入って 土踏み作業。
下半身 土まみれになりながらの作業でしたが 一見 楽しそう 
c0094218_6264052.jpg
3時のお茶には 井戸水で冷やしておいた スイカを切って喉を潤しました。
忙しかったけど 皆で ワイワイ。
若かりし時代を思い出す 楽しい日曜日となりました。 
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-08-05 22:30 | 能登半島地震情報

元にもどった我が家に住める幸せ!

c0094218_90185.jpgc0094218_9133100.jpg
道路に 10㎝捻じれて飛び出していた土台が 元の状態に戻ると いままで閉まらなかった玄関の くぐり戸が スムーズに 開閉出来る様になり 同時に 大きく捻じれ傾いていた我が家が もとの真っ直ぐな状態に 戻りました。 


ずっと トイレの扉が きちんと閉まらず落ち着かなかったんですが 不思議な事に それもちゃんと閉まって鍵が掛かる状態に 戻りました。


c0094218_959436.jpg
1つ1つが 元の状態に戻る毎に 大きな喜びと幸せを感じ 気持が落ち着いてきます。   
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-08-04 22:46 | 能登半島地震情報

思わぬプレゼントに 大感激!

「まいどー!」
台所で お昼ごはんの後かたずけしてたら  声が 聞こえます。
「はぁーい」誰かなぁ?
まいどーって声かけながら我が家に入って来るのは シロウさんの友達 I さん。
でもね?今日から 玄関からの土間にも足場が組まれ 居間にたどりつくには 狭い足場の下をくぐって ジャングルジムと言うか 障害物競走のハードルをくぐらなければ 辿り着く事が出来ません。太ってる  さん 通れたのかなぁ?などと 思いながら出てみると
「えっちゃーん これ 食べて!今 採ってきたばかりやぁ!」
c0094218_20405023.jpg久しぶりに会ったヒロシ君でした。
今 海から帰ったばかりなのか上半身裸姿です。
そして!そして! なんと! 採れたてホヤホヤの 生あわび!
「うわぁー うれしい!この夏 初めての あわびだぁー!」 
「岩もずくも ハイ!」
夕食が まちどおしく 楽しみだったんですが 秘伝のたれで シロウさんと仲良くペロリと頂きました。
あーっ 美味しかったぁ!!!  
                                   ご馳走様でした!
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-08-02 20:51 | 日々の出来事