ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

つばめの赤ちゃんも成長しました!

住居部分の捻じれと傾きの調査結果が出ました。
予想以上に動いてますが 慣れって 怖いものですね。
傾いてる事に 全く違和感が感じられなくなってます。
工事にかかるのが7月からの予定だったのですが 捻じれや傾きを直すには お隣の家の
取り壊しに併せて着工すると 足場が組める事情から 1ヵ月伸びそうです。

つばめの赤ちゃんも 大きく成長して 一人前になりました。
玄関先で 飛ぶ練習をしながら あちこち 糞を撒き散らしてます。
巣立ってからの工事で良かったね!
c0094218_2304320.jpg

[PR]
by fugeshietsuko | 2007-06-21 05:17 | 能登半島地震情報

震災からもうすぐ3ヵ月

震災からもうすぐ3ヵ月になります。
大きな 傷を背負った 能登半島。
しばらく 輪島を離れてたら あれっ? この家も取り壊されたん?と 驚きます。
どんどん 空き地が増えてく一方で 新しく家を建てるために 基礎工事が 始まった処も 目につき 輪島の町も 生まれ変わろうとしてます。
みんな それぞれ大きな悩みとリスクを背負って それでもめげずに頑張ってるんだと思うと 弱音は 吐けません。
体力の続く限り 明るい将来を夢みて前進のみです。
同じ立場で悩みを癒しあう仲間がいて 輪島の為に一生懸命汗を流して応援して下さる方も沢山いて 側で前向きな姿勢で引っ張ってくれる旦那様もいて 私は幸せものです。

ひょんな事から 急に決まったワインパーティ。 
昨夜は あての家で マサオさんのイタリアン手料理や 持ち寄りおかずでおおいに飲み 
食べて 好きな事本音でおしゃべりして すっきりしました。 
Y子さん夫妻 私達夫妻 N君 。

随分 酔っ払ったみたい?
何 話してたか 思い出せません。
マサオさんの シェフ姿 なかなかだったのは 覚えてます。
楽しかった!
有難うございます!
  
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-06-20 07:04 | 能登半島地震情報

リフレッシュしてきました

九州での 催事を終えて 今日の午後 我が家に帰ってきました。
しばらく 家を離れたお陰で 地震の事も忘れ リフレッシュできました。 
後片付けの夢を 毎晩みてうなされましたが‥‥。

宮崎に着いた朝は 絶好の青空。
c0094218_20344044.jpg催事の 搬入が 午後6時からだったので それまで 綾町をドライブしました。
綾町は 宮崎市から 車で 約1時間。
豊かな大自然に囲まれ 町をあげて有機野菜を作り販売してます。 
藍染めや ガラス 陶芸など 芸術が豊かで 雲海酒造の酒泉の杜もあって 元気一杯なのですが 俗に観光化されてなく 静かで素朴な素敵な町でした。
綾町から車で10分の照葉大つり橋にも 挑戦してきました。高い処が苦手な私は 途中で足が竦み引き返しましたが シロウさんは 元気よく往復してました。
今度は 一泊して ゆっくりと街中を 散策して見たいものです。 
川のせせらぎや 鳥のさえずりを聞きながら アルコール片手に 宮崎地鳥や 有機栽培のおにぎりをほうばり 大自然の中に溶け込んで
日常を忘れる‥なんて ウーン 最高! そして温泉!
とって とても リフレッシュ出来るでしょうね。
 
催事を終えて 今朝 大阪南港に着いた途端 明日から 又 片付けが待ってるんだと思うと 気持はブルー。
能登縦貫道で 頑張ってます!能登 の文字が 目に飛び込んで来る度に イヤでも 現実に 引き戻されます。
11日の早朝に 震度4の 大きな揺れがあったことも 帰ってきて 初めて知りました。
幸いにして 我が家は 無事だったみたいです。
よかった!
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-06-16 21:20 | お出かけ

季節の 食事

季節は 初夏へ。
毎日が あっと言うまに 過ぎていきます。
住まいの片付けがまだ残ってますが 6月に入ってからは 出張の準備を優先してます。

夜は早々に休むので 片付けは 早朝に行動開始。
2時間も片付けてると 頭が ボーっとして きます。
疲れが ピークになってくると 思考能力はゼロからマイナスになり なかなか進みません。

日中は 出張の準備に追われてました。

気分転換に 台所に立って季節の食べ物を 楽しんでます。

c0094218_6551247.jpg採れたてのしま海老が あった時。
しま海老は まだ 動いてて調理するのが可哀想なくらい。
身は もちろん お刺身です。
頭の部分は から揚げにして シロウさんの お酒のおつまみに。
全部 無駄にせず 美味しく 頂きました。

その日は 鯛も から揚げにして なすや 新たまねぎと共に 甘酢に漬け込み みょうがをきざんで乗せました。



c0094218_720323.jpg朴葉飯も しました。

朴の葉に きな粉を乗せ 炊きたてご飯をのせて くるんで置くだけ。
1時間もするとほうばの風味がご飯に移って 美味しくなります。
ご飯を載せる時に 迷いました。
ご飯を載せるのは 葉の 表側?それとも 裏側?
今回は 表のほうにのせました。


あっ!そうそう 糠床も始めて 季節の野菜を 美味しく食べてます。
私は ご飯と味噌汁 美味しい漬物で 充分 満足です。

活きのよい鯖がある時に しめ鯖の押寿司も 何回かしましたが シロウさんから ブーイング。
「しめ鯖は タマに食べると 美味しいんじゃあー! これでもかー これでもかーと 集中攻撃みたいに出されると イヤになる!!!」
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-06-08 05:54 | おうちご飯と漆器