ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

東京ドームテーブルウェアフェスティバルに向けて

28 29日に漆器組合3階で 来年2月に開催される東京ドームテーブルウェアフェスティバル会場の『漆』のある暮らしコーナーで 展示するセッティングの最後のチェツクを 塩貝先生にご来輪頂き指導して頂きました。

今回は 1人用セッティングで しかも 料理を載せた写真は展示しないとの事。 
これまでと全く違った条件なので どのようにすれば 見ていただくお客様にシーンと料理をイメージして貰えるのか頭の痛い所です。
塩貝先生は ユーモアある気さくな方で私達の気持を尊重しながら 次々とご指導してくださいます。
小物1つ クロス1つで漆器が見違える程 上品に生き生きして見えるのは まるで マジックのようで ワクワクする楽しい瞬間です。
全体の統一感もまとまり 一安心しました。
c0094218_724245.jpgc0094218_724462.jpg










やきものワールドから帰って 悲しい知らせがありました。
この間 『日本の旅ご飯』を贈ってくださった佐々木和子さんが亡くなられたとの事‥
【冬 アンコウを食べに 能登
しばらくは 信じられませんでした。 
まだまだ 厳しくご指導して頂きたかったのに‥。
能登の食材 漆 特に朱の家具膳にとても親しみを持たれ こよなく愛してくださいました。
佐々木さんに 教えて頂いたことを忘れずに大切にして 生きて参りたいと思います。
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-11-30 23:52 | 輪島塗と塗師屋のこと

1週間を振り返って

今週は1日の過ぎるのが とっても早い!
名古屋から帰って翌日の取材。
名古屋ドーム出店の荷物が届き商品の後かたずけetc 

主婦が家を1週間空けた後の付けは沢山です。
昨日から晴れてるので 洗濯機を何回も廻して干し場いっぱいのお洗濯。
造り置き出来るおかずの確保。
名古屋1週間の滞在で3㌔体重減少したシロウさんのために大好物のお餅を搗きながらパソコンしてます。
ちなみにいつもそうなのですが私は3㌔の体重増加。
トホホ‥。
なかなか元に戻らず困ってます。

名古屋では 質素な食事だったのに‥‥


今回もいろんな出会いがありました。
わざわざ 名古屋ドームまでお出かけくださった懐かしいお客様方との再会。
口下手な私の輪島塗りの説明に熱心に耳を傾けて聞いてくださった初めてのお客様方。

c0094218_13484334.jpgc0094218_13505653.jpgノリタケさんコーナーでは 私共の漆器が洋食器にぴったしマッチされた見事なディスプレー!
(今は 余り使わない高杯がこんなに 生き生きしてる!)
下地職人さんが使ってるまないたが歴史を経た机へと様変わりしてる!‥と次々に新しい発見をしました。

又、出店してるやきものの方達のいろんな人間模様は 塗りの世界と違った知らない世界を垣間見る事が出来ておもしろかったです。
一人で 必死に頑張っている人からは 元気をもらえました。

唯、今回こそ名古屋名物 ひつまぶしなるものを食したいと願ってたのに 夜になると 足が痛くて出かける元気も萎えてしまい 叶わなかったのが残念かも?

c0094218_12322496.jpg
                今朝 干し場から見た高州山からの朝日

         午後は なにもせずに のんびりと過ごしたいなぁー。
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-11-25 09:27 | 輪島塗と塗師屋のこと

頑固一徹箸が 紹介されます!

毎週土曜日 8時から9時30分放映の番組 『旅サラダ』で 我が家のこだわりのお箸 頑固一徹箸が 紹介される事になりました。

麻丘めぐみさんが 能登を旅する中で出会った出来事の一つとして紹介されるようです。c0094218_1026132.jpg
思えば 今から8年前に 我が家でずぅーと下地職人さんで頑張って下さって 今は 引退している寺西さんに 一緒に長く時を過ごしていける丈夫なお箸をつくりたいと相談し 苦心の末 出来上がった商品です。

あくまでも 輪島塗の魅力を伝えるために 求めやすい価格で毎日使ってもらって 本当の輪島塗を解って欲しい願いから考えだしたお箸です. 
機械で1日に何万膳も塗り上がるお箸と違って すべてが手作業のため 数も 1年にほんのわずかしか仕上がりません。

たかが 箸なんですが されど 箸。  

私達の熱い思いが込められたお箸なんです。     
今は 寺西さんから作り方を伝授した家の職人さん谷君にお願いしてますが 
75年以上に亘って1つの道を究めた寺西さんの手捌きは見事です。
何歳になっても出来る手仕事っていいなぁーと思える瞬間でした。

ナゴヤドーム『やきものワールド』の搬出を済ませて真夜中 車をかっ飛ばして帰ってきたシロウさん。 
睡眠不足の為 頭がボゥーとしてて 麻丘さんの案内役がうまく勤まったかどうか 不安げな様子でした。
c0094218_1172276.jpg
 
     12月2日 朝 8時からの番組 『旅サラダ』で 放映されます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-11-21 22:39 | 雑誌.テレビ出演

冷蔵庫に入ってる残り食材で

終わった!やきものワールドの準備が完了しました。明日から1週間家を空けるので夕食は冷蔵庫に入ってる残り物でつくりました。   

c0094218_21321766.jpg焼き塩鮭はほぐしてごぼうの素揚げしたのと紫蘇の実をご飯に入れた混ぜご飯。これって結構美味しいんですよ。昨夜食べきれなかった甲ばこカニは暖めて春菊の残りを添えました。あっ ピーマンも残ってた。そうだ、甘味噌炒めにしましょう。子供の弁当によくいれたなーなんて思いながら傷みやすい食材はすべて整理しました。


桐田さんのご主人からうれしいエールが贈られました。「大崎さん! チエコから聞い取るげけどよー頑張っとるねぇ-.俺も応援しとうなったー.明日からいくんやろ?庭のキザワシ柿採ってチエコに持たせるから。 きっと珍しいと思うし あっちでお客さんに漆の器で食べてもろうてー!」有難うございます。俄然 ファイトがわいてきましたよ!
これから出会うであろう一人でも多くのお客様に 私共が知る限りの漆の魅力を伝えて きますから!!ね。


荷造りに追われてる間にyasuさんakiさんから写真が送られてきてました。今晩 ゆっくりとお手紙や写真を眺めて美味しそうに食べてくださった昼食会を思い出してます。有難うございました。又の再会を楽しみにしております。

佐々木さんからは 向笠千恵子著〔日本の旅ごはん]の本の贈られてきてました。我が家の事がちょっと載せられてるようです。ホテルで 夜 ゆっくり読みます。本当に有難うございました。。
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-11-13 21:49 | おうちご飯と漆器

ドームやきものワールドに向けての準備

朝から 大荒れの天候でしたが 河井の浜では カニ祭りが 行われてました。
昨夕は近くの民宿あすなろの駐車場にも大型バスが 止まるのを見ました。
日中は時々 お天とう様も覘いてましたが 雨風の中 浜辺でカニを求めるのは 業かも?

我が家は雨は凌げますが隙間風が寒くて 背中と腰にホッカイロ、フード付きのフリースと裏にフリースついてるスラックス姿万全のいでたちで 家の中を移動し 荷造りに励みました。
名古屋ドーム宛ての荷物は 昨夕 ギリギリに荷物の発送を終えたのですが 今度は 車に積んで持ってく細かい荷物の準備です。
今回は アサミちゃんに手伝ってもらったお陰で シロウさんとの険悪ムードも避けられ 和やかに事を進める事が出来 助かりました。アサミちゃん 有難う。

夜 8時頃にはめどがつき マキコが届けてくれたカニで 日本酒を熱燗で少々 すぐに目がチョロチョロになり 後かたずけもそっちのけで 休んでしまいました。c0094218_7453660.jpg 


工場横の庭 
初冬の突風で吹き飛んだ青桐の落ち葉
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-11-13 05:41 | 輪島塗と塗師屋のこと

記念日は 覚えてますか?

エツコ 「ねぇ、今日は何の日だったか わかる?」
猫なで声だったんでしょうか。 突然の質問に
シロウ 「うっ‥‥、結婚記念日だったっけ‥?」 
自信なさそうな しろうさんの返事。
エツコ 「ちごう ちごう、 結婚記念日って10月の確か20日‥??えっ!何日やったやろ?」
2人とも「?????」
朝食での会話です。
幾つになっても 記念日を大切にしてる夫婦が沢山いる中で 我が夫婦は 結婚記念日なるものを 一度もしたことがしたことが無いばかりか 日さえ 2人とも 覚えてないのです。
まして シロウさんは 何月かさえも!
これって問題かも‥‥?

それで はっと 気づきました。
4日は キヨ子の 誕生日だった!
忙しさに追われてるとは言え 母は娘の誕生日をすっかり 忘れてました。
キヨちゃん ごめんね。 5日遅れだけど
「お誕生日 オメデトウ!」
今度 会った時には 必ず 償いするからね。

c0094218_6451738.jpg
11月初めの仁江海岸の夕暮れ時。

この10年間は ほっとする間もなく 無我夢中で過ごしてきたけど 人生を 一日の24時間にたとえると いま 何時頃にいるのかなー?
あっという間に 時は過ぎていきます。



ニッポン旅×旅ショウの放送が 野球延長で 30分遅れで放映されました。
軍配は 輪島に上がりました。万歳!
ビデオ セットしたんですが 操作間違ってたみたいで 何も撮れてなかった。
残念です。
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-11-09 22:39 | 日々の出来事

川連漆器の奥様方との 交流会

先週までの 好天に恵まれた天気は何処に行ったのやら、今週は時雨模様の荒れた日で 始まりました。
16日から始まる名古屋ドーム『やきものワールド』に出店する準備に 忙殺の毎日です。

c0094218_5503365.jpgそんな中 月、火曜日は 川連漆器の塗師屋の奥様方が輪島に訪れ 島口さんのお世話で彩漆会メンバーとの 交流会がありました。

夜は 民宿深三での懇親会でした。

輪島塗の器で心のこもった美味しい料理が 品良く盛り付けられたのを 次々と頂き お酒も少し入るとすっかり打ち解けて 秋田弁も 飛び出し 楽しい会になりました。

産地は違っても女性の立場でかかえている悩みも共通してます。

私達の置かれている立場を弁えて 縁の下から殿方たちに応援出来る事を 精一杯 めげずに頑張っていきましょう!と誓い合いました。

川連漆器のリーダー美子さんは すごいパワーの持ち主で 元気を頂きました。 
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-11-07 23:05 | 輪島塗と塗師屋のこと

自然農法の野菜

昨日は 時間切れ間近かの仕事を怠けたので 朝から穴埋めです。
封筒の宛名書きを 午前中で なんとか終わらせました。
横では しろうさんが 中にいれる書類をせっせと折ってくれてます。

気分転換も兼ねて お昼ご飯もそこそこに お願いしてあった自然農法の新米ともち米をもらいに 玲子さんと出かけました。

この間 自然食のお店に出てた セロリが美味しかったのでお願いすると 一緒に畑に行くことになり 目の前で刈り取りしてくれます。c0094218_23143546.jpgセロリの畝の隣には ブロッコリー その隣には キャベツ、自然農法10年目の畑の土は柔らかで太り気味の私の体重では足跡がついてしまいます。

野菜は みるからに 味が凝縮してて 美味しそう‥。

少し離れてるハウスの中も気になり 覗かせてもらったら 掘ったばかりの にんじんとごぼう。
スーパーで売ってるのとは 香りからして違います。
ニンジンはみるからに にんじんだ!って香り、 ゴボウも形は悪くても山土のいい匂いと共にとてもかぐわしいのです。

玲子さんも感激です。
 ピーマンが まだ 元気よく たわわに枝にぶらさがってます。
どれもこれも美味しそうで 目につくものすべて 分けてもらいました。

今晩は 野菜そのものの味を生かすシンプルおかずにしました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-11-04 23:21 | おうちご飯と漆器

伝統工芸に触れた文化の日

朝7時30分に佳子さんの車で 一路金沢へ
。雲一つない澄み切った青空と紅葉気味の能登縦貫道は今が一番綺麗かも! 

気持ちよいドライブをしながら 石川県産業展示館3号館4号館で催されてる伝統工芸フェアーの見学に出かけました。
その前にちょつと寄り道してタネのパンをゲット。(これでしばらくは 美味しいパンで朝食できます)

3号館はいしかわ伝統工芸フェアーで 輪島からも11社が出店してます。

テーブルセッティングのコーナーでは彩漆会皆で出したテーブル 良子ちゃん 純永さん 愛子さんの各テーブルも展示されてます。
全体的には 2月に東京ドームプリズムホールで催されたのと ほとんど同じ内容でした。c0094218_21365144.jpg
一回り見学してから4号館へ。
こちらは日本伝統工芸士会の作品展と伝統工芸ふれあい広場があり おもしろかったのは 伝統工芸ふれあい広場です。

それぞれの匠の手ほどきで簡単な体験をする事が出来ます。
一つ一つ覗いて匠の説明を聞かせてもらっただけですが 説明を受けてから伝統工芸士の作品を見ると見方が変わってきて 価格が高いのも  フム‥フム‥ 納得。

いつかは必ず求めたい!と思う作品もでてくるから不思議です。

これは 工業製品と違って人の手の温かみが伝わってくるからでしょう。

時間がたっぷりあったら体験してみたい! そして 頭の柔らかい子供達には いろんな工芸の体験を 是非してもらいたいと思いました。
c0094218_21422878.jpg

展示館の外の広場では 全国ワンワン大会が催されてました。
子供達やわんちゃんで賑やかでした。
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-11-03 22:04 | お出かけ

山の恵みを頂く

恒例の年末商品の準備に忙殺されながら 一日が過ぎました。

夕食は 昨日 教えてもらった自然薯鍋に挑戦です。
昆布とかつおでダシをとり とうふ きのこ類 麩 鶏肉少々 葱 教えて頂いた具のみです。
 じねんじょをおろし擂り鉢で根気よく少しずつ味を加えながら丁寧に擂るのと ダシ汁の味付けは鍋奉行しろうさんの役割です。
二人で力をあわせてできた自然薯鍋はとってもヘルシーで栄養満点。
ワンダフルな 鍋でした。
c0094218_8273972.jpg
                
すいません。画像だけで想像してください。
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-11-01 22:44 | おうちご飯と漆器