ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

カテゴリ:お出かけ( 56 )

日々 徒然

いつの間にやら 梅雨の入り口になってしまいました。

c0094218_15425513.jpg
c0094218_15432761.jpg
c0094218_1543501.jpg 
5月の後半の 日、月曜日は 同級生20人余で 伊勢旅行を 楽しんできました。
訪れてみたかった箇所だっただけに 念願が叶いました。
もし 次回 訪れることが出来たなら 1日 ゆっくり 神宮の中を 散策したい!と思いました。 







今年も 訪れてくれたつばめ。
c0094218_15554451.jpgc0094218_15561145.jpg
そのつばめの赤ちゃんが だいぶ大きくなって 巣立つ日も 間近くなってきました。
早朝から 日の入りまで 親鳥が運んで来る餌を求めて ピイ ピイ なんとも 賑やかなことです。

昨年の地震の時に 15年ぶりに舞い込んできた時には 絶望の淵にいただけに 
とても とても 元気をもらいました。
糞公害も気になりません。
ちゃんと しっかり 飛べるようになってから 巣立っててね。


c0094218_16361287.jpg
奥に続く土間に 新しいめざら(スノコ)が 入りました。
半農半大のO大工さんに 急がなくて良いからってってことで 昨年暮れにお願いしてました。
そそっかしい私ですが 高さを揃えてもらったので これで スリッパを引っ掛けて転び 捻挫や 骨折の難から 遠ざかれる事でしょう。 
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-06-04 19:45 | お出かけ

美術館めぐり

N様が 七尾美術館の長谷川等伯展の入場券を 贈って下さいました。
仕事がお休みだったので お昼から出かけました。

穴水湾は湖のように おだやか。
c0094218_21232571.jpg



















まずは 腹ごしらえをしてから ってことで くきのお蕎麦やに 立ち寄ってみるとc0094218_21281096.jpg 
c0094218_21365258.jpg


あっ 今日は なんて運が良いのでしょう!
営業してました!
美味しいって聞いてたのですが 出かけた際何度立ち寄っても閉まってて 縁が無いのかなぁーと半ばあきらめてた お蕎麦やさんだったんです。
10割蕎麦は売り切れたってことで シロウさんは鰊そば 私はシンプルに かけそばをお願いしました。
味見させてもらった鰊は ほのかに山椒の香りがー。
ずっと何年も待ってた甲斐がありました! 
c0094218_21495824.jpg

お店も綺麗だし 美味しかったです。

ガラスごしに見える庭の藤棚には これから 咲こうとしてる 藤の蕾が。











さてっと!お腹も満腹になり 美術館に向かって出発。

c0094218_2275910.jpg
車窓から眺める何処の田にも水が張られ 田植えの準備が整ってます。










長谷川等伯展の特別公開~久蔵の国宝「桜図」は 迫力ありました。すごかったです。

美術館をでても迫力に圧倒されボウッとしながら 前を歩いてたシロウさんを見ると なんと!
半そでのポロシャツの下から    のぞいてる???
ちょっと ちょっと それは無いでしょう! 
c0094218_22172785.jpg
c0094218_22175410.jpg


c0094218_22254975.jpg
能登島美術館の特別展
「藤田喬平ー雅の夢とヴェニスの華」も 見てきました。
綺麗でした!
迫力あり これも 圧巻。 
素晴らしかったー!

久しぶりに 仕事や家事から離れて 楽しい休日を過ごすことがでました!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-04-29 21:12 | お出かけ

リフレッシュしてきました

九州での 催事を終えて 今日の午後 我が家に帰ってきました。
しばらく 家を離れたお陰で 地震の事も忘れ リフレッシュできました。 
後片付けの夢を 毎晩みてうなされましたが‥‥。

宮崎に着いた朝は 絶好の青空。
c0094218_20344044.jpg催事の 搬入が 午後6時からだったので それまで 綾町をドライブしました。
綾町は 宮崎市から 車で 約1時間。
豊かな大自然に囲まれ 町をあげて有機野菜を作り販売してます。 
藍染めや ガラス 陶芸など 芸術が豊かで 雲海酒造の酒泉の杜もあって 元気一杯なのですが 俗に観光化されてなく 静かで素朴な素敵な町でした。
綾町から車で10分の照葉大つり橋にも 挑戦してきました。高い処が苦手な私は 途中で足が竦み引き返しましたが シロウさんは 元気よく往復してました。
今度は 一泊して ゆっくりと街中を 散策して見たいものです。 
川のせせらぎや 鳥のさえずりを聞きながら アルコール片手に 宮崎地鳥や 有機栽培のおにぎりをほうばり 大自然の中に溶け込んで
日常を忘れる‥なんて ウーン 最高! そして温泉!
とって とても リフレッシュ出来るでしょうね。
 
催事を終えて 今朝 大阪南港に着いた途端 明日から 又 片付けが待ってるんだと思うと 気持はブルー。
能登縦貫道で 頑張ってます!能登 の文字が 目に飛び込んで来る度に イヤでも 現実に 引き戻されます。
11日の早朝に 震度4の 大きな揺れがあったことも 帰ってきて 初めて知りました。
幸いにして 我が家は 無事だったみたいです。
よかった!
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-06-16 21:20 | お出かけ

東京ドームボケから ようやく‥‥

帰宅して 1週間が 経ちました。
今日あたりから 時差ボケならぬ 東京ドームボケ(?)から ようやく 抜け出せそうです。

11日間に亘って 開催された テーブルウェアーフエスティバルは 例年どうり 30万人を越える入場者でしした。
毎回の事ですが 一人でも多くの皆様に輪島塗のファンになって欲しい!と 一生懸命 努力したつもりですが 私達の熱~い思いは 伝わったでしょうか!

楽しみは 七夕さまのように 1年に1回しか出会えないお客様や、出展者の方々との懐かしい再会です。
c0094218_21293074.jpg早朝から小豆を炊いて漉し餡を作り 私共から買って下さったお重に詰め とっても美味しいおはぎを下さるS様、手作りおにぎりの差し入れ、沢山の方々から 励ましのお言葉やお心遣いを頂戴して 感謝感激の日々でした。 
シロウさんは 一足早めのバレンタインチョコを おば様方から頂くと途端にでれ~と目尻が下がったりしてましたよ。

お陰様で11日間の長い会期も 皆様方の暖かい後押しを支えにして 元気に乗り切ることが出来ました。


会期が終わった後 東京在住の娘たちと合流して箱根強羅の温泉で 疲れを 癒してきました。
c0094218_21553310.jpg
 
              箱根地獄谷から見た 富士山
c0094218_23413113.jpg
c0094218_23415926.jpg

                                  ポーラ美術館前
         愛娘2人に囲まれてシロウさんは ハイテンションでした。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-02-23 21:31 | お出かけ

伝統工芸に触れた文化の日

朝7時30分に佳子さんの車で 一路金沢へ
。雲一つない澄み切った青空と紅葉気味の能登縦貫道は今が一番綺麗かも! 

気持ちよいドライブをしながら 石川県産業展示館3号館4号館で催されてる伝統工芸フェアーの見学に出かけました。
その前にちょつと寄り道してタネのパンをゲット。(これでしばらくは 美味しいパンで朝食できます)

3号館はいしかわ伝統工芸フェアーで 輪島からも11社が出店してます。

テーブルセッティングのコーナーでは彩漆会皆で出したテーブル 良子ちゃん 純永さん 愛子さんの各テーブルも展示されてます。
全体的には 2月に東京ドームプリズムホールで催されたのと ほとんど同じ内容でした。c0094218_21365144.jpg
一回り見学してから4号館へ。
こちらは日本伝統工芸士会の作品展と伝統工芸ふれあい広場があり おもしろかったのは 伝統工芸ふれあい広場です。

それぞれの匠の手ほどきで簡単な体験をする事が出来ます。
一つ一つ覗いて匠の説明を聞かせてもらっただけですが 説明を受けてから伝統工芸士の作品を見ると見方が変わってきて 価格が高いのも  フム‥フム‥ 納得。

いつかは必ず求めたい!と思う作品もでてくるから不思議です。

これは 工業製品と違って人の手の温かみが伝わってくるからでしょう。

時間がたっぷりあったら体験してみたい! そして 頭の柔らかい子供達には いろんな工芸の体験を 是非してもらいたいと思いました。
c0094218_21422878.jpg

展示館の外の広場では 全国ワンワン大会が催されてました。
子供達やわんちゃんで賑やかでした。
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-11-03 22:04 | お出かけ

鶴太郎さんと再会

c0094218_21583326.jpg金沢めいてつ・エムザで片岡鶴太郎さんの個展がひらかれてます。

20日、21日は 鶴太郎ご本人がいらっしゃっているので しろうさんと 出かけました。

5月の釣りバカ日誌ロケのあと  「今度は 9月に金沢でお会いしましょう!」との 約束を守って。

会場には 絵画の他に 私共の漆器に 初挑戦された沈金と蒔絵の作品、ロウケツ染めの着物、焼き物等 展示されてます。
ほのぼのとした心安らぐ作品を鑑賞しながら、 鶴太郎さんの多才ぶりに唯、唯、驚くばかりです。

「やあ!どうも、どうも!お出かけ下さったんですね
」懐かしい鶴太郎さんの声、澄みきった瞳、そして握手した時の手の感触、 5月のままでした.

お昼は水野さんの案内で 間明町の北方菜。
メニューが豊富で安価。どれも美味しそう‥。

ゴーヤの卵とじあんかけ、
ザーサイチャーハン、
モヤシ炒め 
えびまるごと餃子を頼んで 試食してみましたが どれも 美味しい! 

まだ まだ 気になるメニューが 沢山です。

4時に約束があり 急いで 帰宅しました。
それにしても 水野さんの 美味しいものをみつける才能はさすがですね。c0094218_2291195.jpg
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-09-21 23:52 | お出かけ