ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

カテゴリ:お出かけ( 56 )

ピザ! ピザ! ピザ ♪~♪

急遽 金沢に出かける用事が出来、同乗を渋るシロウさんを横目に私も相乗り。

走りながら『お昼は何処にする?』 

しめた!めったに無いチャンスじゃない 
こんな時こそ 一度は行ってみたいお店 《 トラツトリア アルベロ 》を リクエスト。
2月に輪島で行われたonedayレストラン初回の ピッツァナイトのお店です。  

不室町にあるらしいのですが ナビがあったにもかかわらず なかなか辿り着けず30分ぐらい近くをウロウロ‥
ようやく辿り着いた時には 2人とも かなりエネルギーを消耗し お腹はペコペコ。
c0094218_21544063.jpg
玄関先です。
c0094218_23123961.jpg

靴を脱いで中に入ると お店の中はこんな感じ。
お父さんと弟さんが家具をやってらっしゃるそうで いろんなな机といす 木工製品があり楽しめました  
c0094218_21552093.jpg

お店の中に デーン!と 鎮座まします 手作りピザ窯 
c0094218_2156211.jpg

今回は ピザランチを注文しました。
ピザの他に サラダと ドリンクがついてます。

窯の中で ピザが 焼かれ 
c0094218_2285850.jpg

注文した生ハムとルッコラのピザが 出来上がってきました! 
焼きたてのピザは オヒシィィィー!!! 
c0094218_2293056.jpg
あっという間に お皿は空
えっ!1枚で満足出来たのかですって?

エヘヘッ‥♪ それは ご想像に お任せします。

お店の周りは 自然が一杯。
c0094218_2311528.jpg
静かでくつろげます。

次回は パスタランチを 食べてみたいなー。
店主の甲斐さんが 見送って下さいました。 
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-04-28 22:54 | お出かけ

なごり桜と奥能登の内海

昨日に引き続いて 抜けるような青空の日曜日。
家の中の用事してても 青空が気になって落ちつけない‥。
シロウさんも出かけたことだし‥ こんな時は思い切って出かけるに限るわ!

親友のヒサさんと 七尾美術館《等伯をめぐる画家たち》を見た後 奥能登をドライブ。
気心解ってる乙女(?)2人のドライブは 楽しい ♪~♪
思えば気ままなドライブも 三年間 お預けだったっけ‥

ソメイヨシノは葉桜になってる所もあったけど しだれ桜は満開
c0094218_21113589.jpg
c0094218_21163110.jpg
c0094218_21165926.jpg


能登島大橋から見た 内海
c0094218_21191338.jpg
c0094218_21194061.jpg
c0094218_21202218.jpg
はぁぁぁー 自然からの贈り物 春の奥能登 海や里山 満喫しました!!!
ありがたや ありがたや

明日からは お仕事に励みま~す003.gif
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-04-25 20:56 | お出かけ

さくら~ 桜~ 櫻~ 

21世紀美術館と県立美術館の現代美術展、大和デパートの8階で展示されてる 【世界遺産】アンコールワット展と三箇所の美術展巡りに誘われ出かけました。

金沢は桜が満開!
21世紀美術館お庭の桜は 時折吹く風に花吹雪が舞い散り花の絨毯のよう。
あまりにも幻想的な 自然が織りなす絵画に うっとり。
写真を撮ることも忘れ 見とれてしました。

c0094218_21431217.jpg
   県立美術館通りの桜並木。
今日も昨日並みの青空だったら良かったのに‥ 残念!  

 
[PR]
by fugeshietsuko | 2010-04-11 19:36 | お出かけ

上町の研修旅行  【 2 】

瑞龍寺で研修は終わり  庄川の鮎やで 昼食です。
c0094218_2255717.jpg
c0094218_22564486.jpg
定食に加えて 1時間 食べ放題の串焼き鮎!
食べました! 食べました! 
串に刺した 炭焼きの鮎は ‥
かりっとしてて 適度に脂がのってるのにさっぱりしてて 何匹でも 口に入っていくんです。 
ああっ いったい わたくしは 何匹食べたのでしょうかー
数えるのが こわい!

満腹になった後は
庄川温泉「スパガーデン和園」で ダムを見下ろしながらの露天風呂で 深まってく秋を
満喫しました。

帰りのバスでふと見上げると
c0094218_23112719.jpg
ねっ、 朱塗で 模様がついてましたよ! 輪島塗だと思うんですが 違和感なく 華やかで おしゃれでした。
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-10-25 22:52 | お出かけ

上町の研修旅行  【1】

気付けば 1ヵ月半も お休みしてたんですねー。
いろんな出来事がありました。
追々 載せていきますね。

今日は 上町の研修旅行で AM6:30に市のバスに乗り 富山県へ。
二上山万葉ラインを抜けて 伏木で 勝興寺見学。
c0094218_20214597.jpg
ここは 浄土真宗のお寺で蓮如上人の子孫が代々住職を勤められたお寺だそうです。
驚いたのは な、なんと
c0094218_21384854.jpg
c0094218_21403149.jpg
漆でこんなことも するんだー! 衝撃を受けました!!!

お次は 北前船資料館を見学。
c0094218_21445041.jpg
日本海側も北前船で栄えた100年前までの町。
能登半島地震で大きな被害を被った門前町黒島地区も北前船で栄えた町ですが 街並みがよく似てます。
海路から陸路に交通手段が変わっただけで 街並はこんなにも変わってしまうことに寂しさを感じました。

高岡では 土蔵づくりの家がならぶ山町筋を通り過ぎ 石畳の古い町並金屋町を散策。
江戸時代初期以来の街並みと銅器工芸の職を残す金屋町は 開町400年にあたり「金屋町楽市 i n さまのこ」 のイベントが開かれ 賑わってました。 
千本格子 って書いて さまのこ って読むのですね。
c0094218_2215089.jpg
様々な工芸と生活 産業が交じり合ってて 2日間 歴史ある民家の一部を解放しての展示は 楽しかったです。
さすが商業の町 高岡の商業文化の奥深さに感心させられました。

国宝に 山門 仏殿 法堂が指定されてる瑞龍寺は 加賀百万石三代藩主利常公が建立された寺だそうです。
c0094218_22401110.jpg
広い敷地に 手入れの行き届いた立派な建築物 お庭 圧巻でした!
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-10-25 20:21 | お出かけ

幻の 生くちこ

いよいよ3月に入りました。
寒~い 寒~いと云ってても 3月に入れば春は手の届く所まで近づいてる‥と思うと うれしくなります。

昨日は 小春日和の 気持良い日に恵まれました。
穴水湾のおだやかな海岸沿いを くちこを求めてドライブしました。

屋外に置かれている沢山の水槽の中には大きななまこが 一杯入ってます。
元気良いなまこは 水槽の壁をよじ登ってましたよ!
c0094218_19103912.jpg


作業場に入ると 切腹したばかりのなまこの水槽がありました。
c0094218_19141999.jpg


なまこのお腹から出たばかりの 生くちこが入ってる笊。
c0094218_19155155.jpg


くちこが乾かされてます。数に限定ある高級食材です。
c0094218_1918637.jpg


こちらは このわたが入ってる笊。
c0094218_19223235.jpg


  くちことこのわたの違いを ご存知ですか?
       くちこは なまこの口に近い部分から採集。 
       このわたは なまこの内臓だということを初めて知りました。
       生くちこは冷蔵庫でも2日位しか持たない為 輪島では目にしたことがありません。

生くちこの事を耳にしていましたが 見た事も食べた事もない ずっとあこがれてた幻の食材‥。

一口 試食させて下さいました。
生くちこを口にするのは 生まれて初めて‥。

最初は 海水のしょっぱさが口に広がり そして序々に 序々に くちこ独特の風味が ホンワカ 舌に広がっていきます!

その余韻は 2時間近く 口の中で続いてました。 すご~い!!

美味しいくちこが獲れるのは 3月の10日位迄だと聞き お使い物だけでなく ほんの少しだけ 
思わず我が家用にと買ってきました。

教えて頂いたとおり 濃い目の昆布だしをとってお吸物。
c0094218_19491562.jpg
お椀の中に 生くちこを入れて 熱々のお汁をかけると 生くちこは パッと 花が咲いたように広がります。
熱を加えると 又 又 美味。
ハァー さすがです。
贅沢なお吸物を口にさせて 頂きました ♪~ ♪
[PR]
by fugeshietsuko | 2009-03-01 20:08 | お出かけ

やきものワールドが 終了して

名古屋ドームのやきものワールドから 帰って 1週間が経ちました。
3回目の出店でしたが すっかりお顔なじみになったお客様 初めてのお方 今回も 様々な
出会いがありました。
搬入 搬出は シロウさんと一緒でしたが 中 4日間は 私1人でした。
私が知ってる限りの輪島塗の魅力を ブースを訪ねて下さったお客様にはお伝えしたつもりですが なにしろ口べたな私の事 皆様にわかりやすくお伝えできましたでしょか?
お買い上げ下さったお客様 説明を聞いて下さったお客様 本当に有難うございました。


c0094218_6343484.jpg
終了した翌日は 京都国立博物館の japn 蒔絵展を見て来ました。
展示されてる漆器のなんと多かったことか! 
すばらしかったです。
迫力ありました。
じっくり見ると 半日はかかるなぁーと 思いました。




帰り道は あられに会い 道路は真っ白。 
普通タイヤで運転してたシロウさんは さぞかし 疲れたことと思います。 




 
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-11-26 22:01 | お出かけ

八ヶ岳路は紅葉真っ盛り

運転のシロウさんは 仕事が終えた帰り道 八ヶ岳ふもとを走ってくれました。
c0094218_7353413.jpg

標高1500mの道路は 紅葉真っ盛り。
c0094218_7364627.jpg
c0094218_7373415.jpg
c0094218_738562.jpg
c0094218_7384052.jpg
[#IMAGE|c0094218_739860.jpg|200810/29/18/|mid|500|375#]
c0094218_7543794.jpg

自然が織りなす紅葉のハーモニーに 夏からゆっくり休養できる時間も無く 身心共にくたびれきってたんですが 心が洗われ 癒されました。
途中 2時間余り 紅葉の山々をドライブし 晩秋の八ヶ岳を思う存分に満喫することが出来たことは とっても ハッピーでした♪~♪  
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-27 06:23 | お出かけ

秋の甲州路

只今 東京方面に向かって移動中です。
助手席に乗ってる私には秋晴れの快適なドライブ日和。
甲州路から富士山がきれいにみえました。
c0094218_13235794.jpg

談合坂のパーキングエリアで昼食後食べた牛乳プリンソフトクリーム。
340円也。
チョツト高めだったけど美味しかった!お薦めです。
明日から 仕事が始まります。
頑張りま~す。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-20 13:23 | お出かけ

ぶらり便乗 良寛さんを訪ねる旅

7月の3連休は 如何 お過ごしですか?
学校は夏休みに入り 海へ 山へと 楽しいレジャーシーズンに入りました。

我が家の工場も3連休なので 私は 今回 出張するシロウさんに便乗して 偶然にも偶然 
良寛さんに触れる旅をしてきました。
お客様とのお約束は20日なのですが 19日朝 出発しました。

運転するシロウさんの横で 車窓から移り行く夏景色を楽しみながら 車の中は涼しくて気持よく
いつしか スヤスヤ。
お昼寝じゃなく 朝る寝です。(こんな言葉ないかなぁ?)

目的地に着く前に立ち寄り温泉で汗を流してすっきりしたいね ってことで検索し 途中の ふれあいパーク 手まりの湯に立ち寄る予定で その前にせっかくだからってことで 目の留まった 良寛さんの資料館にたちよりました。
ところが ここ燕市の 分水良寛資料館を皮切りに 良寛さんの史跡をたどることになってしまいました。
c0094218_8131814.jpg

            分水良寛資料館の入り口。
c0094218_8143020.jpg

            良寛さん銅像。
c0094218_8255418.jpg

            良寛さん系図
資料館を出て さぁー ふれあいパーク 手まりの湯に向かって 出発!
カーナビをセットしたのにかかわらず ナビが暑さで狂ったのでしょうか? 
それとも私の頭が 可笑しかったのか? 
イエ イエ 良寛さんが 私達を導いてくださったのでしょう? 
温泉には辿り着けず 気付いたら 良寛さんゆかりの 史跡散策コース に辿り着きました。
これも 縁あっての事ってことで まずは
c0094218_8391860.jpg

              国上寺  小さなお寺でしたが建造物がすばらしかった! 

ここから 散策コースが はじまります。
途中 お寺さんのお庭や 古い井戸などの側を通り抜けながら うっそうとした山道の石段を かなり下って辿り着いたのが 良寛さんが暮らされた住まい 五合庵 (小さな小さな庵でした) 
c0094218_8405997.jpg

            
c0094218_8414947.jpg

             五合庵と呼ばれる謂れ
(この説明を見るまでは 良寛さんがお酒を毎日 五合召し上がるからだと思ってました 笑)

五合庵で散策コースは終わり 戻るのには 今来た道を引き返すのが一番の近道とか?
c0094218_8531286.jpg
で ハァ ハァ 息を切らせながら 今 降りてきた道を 登る 登る ひたすら 登る。
良寛さんは 足腰のお強いお方だったんだなぁーと 思い描きながら。
車まで辿り着いた時は 夕暮れま近か。
シロウさんも私も 汗びっしょりになりました。
目的地までは まだかなり 走らなくてはならず 温泉に浸ってる時間も無くなり 大量の汗をかいたことだし 森林浴のサウナか岩盤浴したつもりであきらめ 宿泊地へと向かいました。
c0094218_14134816.jpg

夕食後は もう眠くて眠くて 朝までぐっすりでした。
ぶらり便乗 良寛さんを訪ねる旅は ここで終わりです。

塗師屋の親方の仕事は お客様のご要望があれば 日本全国 どこにでも出かけて(行商)
ご注文をいただくことも 仕事です。
様々な土地を訪れ その土地の人や文化に触れて学ぶことで 人間を磨きます。
今回のように 時には 予定外の行動も楽しいものです。
塗師屋の醍醐味といったところでしょうか。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-20 23:48 | お出かけ