ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

カテゴリ:おうちご飯と漆の器( 218 )

衣替えと夏の食卓

梅雨明け前にもかかわらず ムンムンと 暑い日々。

冷房が効かない我が家は 気分だけでも涼しげに装えればと 7月始めに衣替えをしました。

障子戸や襖を取り払い 簾戸を立てたら 見た目は 涼しげに変身。 
c0094218_19584914.jpg
c0094218_19593011.jpg


夏の一番のご馳走は?って言えば 我が家ではこちらなんですよ
c0094218_20312589.jpg
食べる寸前に 菜園から収穫したキュウリ

もぎたてキュウリはみずみずしくて 毎日 毎食食べてるのに飽きないのが不思議なくらい?
c0094218_20372719.jpg
甘口の華店味噌、行者にんにくと鰹がたっぷり辛口のなるせ味噌で楽しんでましたが そろそろ 収穫も 終わりなのが寂しいです。

2回目に植えたキュウリの収穫は しばらく 先になりそう~

  
 
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-07-10 19:52 | おうちご飯と漆の器

 今夏も達者に過ごそうね!

K様から ワインを頂きました。
その中の一本が 私達夫婦が大好きなスパークリングワインでした。
c0094218_15171789.jpg
冷たくしたワインで 父の日をささやかに 二人で祝いました。

菜園から摘んだベビーリーフやキュウリ、トマトに一口大に切った塩麹漬けのヒラマサで カルパッチョを作りました。

生臭いとシロウさんが嫌がるので 先日 青山椒の実を 弱火でじっくり揚げて作った山椒油の実だけ取り出し 切り身にトッピング。
c0094218_15283151.jpg

フグの糠漬けを使って 久しぶりに作ったパスタです
 真ん中に乗ってる黒いのがそうなんだけど  炒め過ぎかしら?
c0094218_15474776.jpg

c0094218_15545738.jpg
日に日に 暑くなってきたけど 今年の夏も暑さに負けず 達者で過ごそうねー 健康が一番!だよ と乾杯!

K様 有難うございました。
とても美味しいスペインのスパークリングワインでした ♥ ♥ ♥
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-06-18 12:14 | おうちご飯と漆の器

すくすく育ってます ♬

5月半ばに植えた菜園の野菜たち → 
順調にすくすく育ってます
c0094218_13503498.jpg

今朝は 胡瓜、ルッコラ、サンチュの初収穫です ♬
c0094218_1352669.jpg

採れた野菜で朝食を 

科学者ママnickyさんのブログで紹介されてた
 鶏の酒蒸しバーガーでさわやか朝ごはんを真似て作ってみました
c0094218_14254311.jpg

手元にあったフランスパンに辛子バターをぬって キュウリ、鳥の酒蒸し、ルッコラも挟んだら もう 出来上がり。
c0094218_14311075.jpg
前夜 夕食の後片づけをしながら 鳥の酒蒸しを作っていたので あっという間に 出来上がりました。

ミニトマトをそえれば もっとかわいくなったでしょうねー

さわやかバーガー朝食で、今日も元気で過ごしましょう!    
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-06-10 10:46 | おうちご飯と漆の器

花より団子、ダンゴより‥

今週のはな金は お昼から職場のお花見会でした

下地をする仕事場でマナイタ(作業台)を片付け ゴザを敷いた即席の宴会場は例年通りなのですが‥ 
c0094218_16563884.jpg

今年はこちら ↓ が活躍してくれました。
c0094218_1657718.jpg

 一昔前には あちこちの旅館や料亭で使われた御膳の見本。
足の形も色々、模様も色々、 大きさも色々、

蔵の片隅で埃をかぶったままひっそり眠っていた御膳を取り出して綺麗に洗い 使ってみました。
お好みの模様は どれですか?
c0094218_16575010.jpg


表鏡に模様がついてない御膳を選び Nachtmann のお皿に 朝市のおとみさんが一押しした
朝獲れヒラマサのお刺身を盛り 御膳にのせてみました。
c0094218_17453763.jpg
c0094218_16594364.jpg

おかずだけをお願いした花見弁当は そのまま御膳に乗せてみたらー 

これじゃ余りにもお粗末だわ~!
c0094218_176571.jpg

紙箱から取り出して御膳にのせ 好きな模様の御膳に座りました
c0094218_17143868.jpg
 
c0094218_1715337.jpg
c0094218_17152932.jpg
c0094218_17155595.jpg
c0094218_17161883.jpg


K様から頂いた福島二本松の銘酒は四角の片口を使い
c0094218_17404550.jpg
どうぞ~ どうぞ~
c0094218_17413439.jpg
飲みやすくって美味しいお酒だわ~!と いつもより グイグイ ハイピッチ  
K様 ごちそうさまでした!  有難うございました ♪~♪

入子には
c0094218_17474842.jpg
高森さんちの初採れの竹の子を使い 竹の子ご飯 
お庭で芽を出し始めた山椒の葉を散らし 紅生姜は 真ん中に
c0094218_1748201.jpg
ハイ、召し上がってね。
御代わりもOKだよ!
c0094218_1752899.jpg


お吸物は 
旬に入ったもずくと アサツキと椎茸で
c0094218_17553777.jpg
熱々のお汁を入れて出来上がり 
c0094218_17562747.jpg


こちらも用意したんだけど‥
食後のデザートには ちょっと キツイかしら?

元祖文久椀 → ☆ に
c0094218_1821550.jpg

先日よもぎを摘み搗いた草餅で ぜんざいも作りました
c0094218_1825788.jpg

御膳を使っただけで 今年のお花見は随分ゴウジャスになったよう気が ♪~♪
c0094218_1881210.jpg

[PR]
by fugeshietsuko | 2013-04-20 20:03 | おうちご飯と漆の器

椎茸三昧

しいたけ小屋のひろきちさん → ☆ が届けて下さった肉厚椎茸のと115
c0094218_15251917.jpg
c0094218_1502322.jpg

今年は天候不順で出来が良くないっておっしゃってたけれど と~んでもない!

この椎茸は 超肉厚で 大きさも横綱級
一番小さいの選んで撮っても この立派さなのよ!
c0094218_156241.jpg

椎茸だ~い好き女将は 毎日 堪能しました ♪~♪

ヘルシーに 青菜と焼椎茸で和え物
c0094218_1593825.jpg
c0094218_1510230.jpg


小さいのを選び 半分や四っ切にし
c0094218_1522263.jpg
出始めた山菜などと天ぷらにして 揚げたてを 食べました 
おっ、美味しいで~す!!!
c0094218_15261251.jpg
 

石付を取り除いたら 十文字に 表 裏とも 切り目を入れて
切り目を入れると 熱の透りが早いから
c0094218_1534238.jpg
フライパンで焼いた 椎茸ステーキ
女将は バター風味にし お醤油を数滴たらしたものを 豪快にかぶりつく食べ方が一番好きかも

椎茸からでた汁は美味しいので ほうれん草や小松菜などの青菜を炒めた味付けに使います
c0094218_1543348.jpg
 
c0094218_15362716.jpg
三女がキイちゃんと帰省してる時と重なったので 皆で 美味しく、美味しく 完食しました ♪~♪
有難うございました。


2月末に 三重県お住いのO様が送って下さった椎茸も これに負けない大きさで 超肉厚
ジューシィーな美味しさだったわよ!
c0094218_169481.jpg


シンプルに焼いて 能登の藻塩で食べると お酒がすすみます 
c0094218_16175965.jpg


椎茸たっぷりのかき揚蕎麦を作り なよなよ丼に入れていただいたり 
c0094218_15142325.jpg


この時も 椎茸のバター焼は 欠かしませんでした
c0094218_16201286.jpg

ブログアップが遅くなりましたが O様 ごちそう様でした。
美味しく 美味しく 堪能いたしました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-04-12 20:25 | おうちご飯と漆の器

青菜が美味しい!

越冬青菜は 今が美味しい~! 

厳しい寒さを超えた野菜は糖分を増してるのか 甘~いよ!
出始めた新芽はとても柔らかだから シンプルに 
茹でてお醤油かけたお浸しや ゴマとか おかかとか振りかけたり マヨネーズで和えたりとか~
お塩をふってしんなりさせたおくもじも悪くないなぁ~

もち菜の新芽
c0094218_20413927.jpg

カキ菜
c0094218_20513347.jpg

中島菜
c0094218_2113115.jpg


女将は中島菜のおくもじが だ~い好き
お塩をふってしんなりしたら
c0094218_21104054.jpg

昆布、唐辛子に 重しをのせて一日放置
c0094218_21174363.jpg
中島菜からの水分が上がってきたら細かく切って 細い塩昆布をトッピング
きざみ生姜も入れました
c0094218_21302262.jpg

蓋付椀 福々椀 に納め 食事毎に食卓に登場です
c0094218_21331229.jpg

忙しいお昼は 卵かけごはんと一緒にしたり
c0094218_21351566.jpg

明太子どんぶりや お茶漬けにしたりで 楽しんでます ♪~♪
c0094218_2137014.jpg
美味しいわよ!

あなたは どちらがお好きかしら? 
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-03-31 21:10 | おうちご飯と漆の器

べんこうこう(我が家流)

2月に金とく番組で紹介されたべんこうこう → 
作り方を教えてくださ~い!
お問合せがあったので 遅くなりましたが 我が家流のを載せますね

用意する材料 
   大根   1本
   みがき鰊 5本(鰊がお好きな方は 10本位でも大丈夫です)
   出し昆布 3㎝位に切ったのを 5~6枚
   唐辛子  1本
   米麹   200g
   いしる(いわし、イカ、どちらでもお好みので)大匙 3杯位
   お酒  100cc

1.大根は 厚めに大きく切ってね(3cm角か 2cm厚さの輪切り)
みがき鰊は きれいに洗って頭部分を切り落とし 一本を2つ切り
c0094218_17284839.jpg

こちらは 混ぜ合わせる麹といしる、お酒です
c0094218_17321512.jpg
2.これらをボールで混ぜ合わせます 
c0094218_17335225.jpg

漬け込む器の底に鰊を並べ 2.の混ぜ合わせたいしるをのせていきます
c0094218_17419100.jpg
 
3. 鰊の上に大根をおき
c0094218_17503836.jpg
大根、出し昆布、唐辛子、2.の混ぜ合わせたいしるをのせることを繰り返し
c0094218_17514283.jpg
大根がなくなったら 2.を すべて上に載せてしまい
c0094218_1754917.jpg

しっかり重しをして 大根からでる水分が 重しまで届いたら 食べ頃ね(3~4日目頃から)

こちらは 漬け込んで 2週間過ぎたもの
かなり 発酵がすすみ 酸味がでてます
c0094218_20174925.jpg
この鰊と大根を焙ったら 出来上がり
カチカチだったみがき鰊は しんなり柔らかになってるのは 麹の力ね!
c0094218_20191197.jpg
c0094218_20194950.jpg

我が家は ほのかにいしるの香りがする程度の薄味仕立てですが 物足りないようでしたら 焙る前にいしるを振りかけたら味は濃くなるわよ。

べんこうこう‥‥独特の香りと風味は 大好きになってしまう人と 匂いがイヤで受け付けない人とで はっきり分かれる嗜好食よ。
作り方も それぞれの家庭によって 様々のようです。
これは あくまでも 我が家流の作り方よ。 
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-03-24 08:32 | おうちご飯と漆の器

早春の地物ごっつぉ

ブログを訪ねて下さってた皆様 お休みばかりしてて ごめんなさい。 
体力も時間もゆとりがない時は PC に向かわない 気ままな女将で過ごしてました。


3日前から路地の梅の花が咲きはじめ いよいよ 能登路の春本番も近いようです
c0094218_6591670.jpg

確定申告を終え ホッとした先日のことです 

能登路の早春を堪能しましょ!と 女子4人と呑べえじいさん1人の夕食会

参加した皆さんと朝市を廻って食べたい食材を調達してから料理を決めるぶっつけ本番の
地物ごっつぉ
それぞれが好みの器を食器棚から選び出し 使ってもらいました
 

朝市は久しぶりに海が穏やかだったようで 獲れたての旬のお魚や貝類が盛り沢山 ♪~♪  
参加されたNさん Tさん Aさんの 日頃の行いの良さでかしら?

ガサ海老 バイ貝 アジ ひらめの昆布〆で お刺身です
ガサ海老は 甘海老より味が濃厚で美味しいのですがすぐ身が柔らかくなるので 獲れたて当日しかお刺身では食べれないの 
特大漆桶板皿の登場です 
c0094218_7311722.jpg

鱧の白焼きは わさび醤油  レモンはお好みで
こちらも 細長漆桶板皿で
c0094218_9175958.jpg


久々の べんこうこう
竹皿が使われました
c0094218_929541.jpg


ハバ海苔 岩海苔は 7寸の朱丸皿で
c0094218_9315861.jpg

ニシキン?(焙った岩海苔を千切って わさび醤油)
朱塗りのお椀蓋を お皿に見たてて
c0094218_9363045.jpg

葉わさびの三杯酢は 白塗蒔地椀で
一口噛むと ッゥ~ンとくる ワサビの辛さに思わず涙目 
c0094218_9472562.jpg

白藤酒造店さんの純米吟醸酒粕で和えた葉わさびは 本朱塗蒔地椀がきれいね!
c0094218_9534063.jpg

Aさん手づくりの納豆麹と柚子大根は 入子重に納まりました
おにぎりのお供で頂きます
c0094218_9554312.jpg

同じくAさん手づくりの 大吟醸酒粕を使ったグラタンは 朱塗りの丸皿で
c0094218_10282313.jpg

女将は いつもの丸重です
左上から→芹と水タコ帽子(頭) メギスと自然薯すり身の薩摩揚げ 
右上から→鰊とゴボウの昆布巻 岩海苔おにぎり 和えまぜ
和えまぜ→大根 人参 ゴボウ 打ち豆 薄揚げを湯とおししたあと 醤油と砂糖、酢で和えた郷土料理 
c0094218_9581795.jpg

水タコと芹は辛子味噌で食べるのが 美味しい~
c0094218_1036649.jpg

季節の天ぷらは 葉わさび 芹 ふきのとう よもぎ ブロッコリー 蓮根 中央は鱧
冬の間に溜まってる体の老廃物は 野山に出始めた山菜で掃除してもらいましょ! 
揚げたては 藻塩をつけて頂きました
c0094218_104809.jpg

お吸物は生かじめのトロロ汁でしたが イイ気持になって 撮り忘れちゃった

ビール 春のにごり酒 純米吟醸そのまんまを 少しづつ呑みながら 能登早春の味を堪能した一夜でした ♪~♪ ♪~♪ ♪~♪ 
c0094218_1101219.jpg

[PR]
by fugeshietsuko | 2013-03-21 12:40 | おうちご飯と漆の器

ギンバ草(ギンバサ)の味噌焼

昨日も、一昨日も、今日も ずっ~と雪模様。
この季節の雪は 街中はすぐ融けるからって油断してたら 今日は雪除けが必要な程 積もりました。
c0094218_157521.jpg

今は温室や暖かい地方の新鮮青菜が手に入りますが 私が子供だった頃の冬の青菜は雪の下
海岸に打ち寄せられる海草が 青菜の役割りを果たしてた気がします

幼い頃 口にした食感が懐かしくって 一冬 一度は作ってしまう海草料理の一つが 
ギンバ草(ギンバサ)の味噌焼

一度水洗いし 残ってるかもしれない砂を落としました
最近は茹でたギンバサが主流ですが 以前は生が多かったです
c0094218_15181912.jpg

洗い桶の中に広がってるギンバ草の丸い小さなプチプチが見えますか?

ギンバ草は海水浴で時たま目にする小さな袋が沢山ついてるのがそうだと思ってたのですが食べれるのと食べれない種類があるそうよ

水切りしてる間に 田舎味噌、砂糖、鷹の爪 お酒適量で ギンバ草に絡める甘味噌を作ります
c0094218_1559059.jpg


ギンバ草を 味付けしたお味噌と絡めて
c0094218_16704.jpg

絡め終わったらストーブの上へ
c0094218_16255441.jpg

焦げ付く寸前まで水分を飛ばしたら 出来上がり
c0094218_16105647.jpg

お酒のおつまみや ご飯の時の箸休めに 少しづつ 召し上がれ~
c0094218_16342946.jpg

昔、昔は 味噌で和えたギンバサは長い竹串に絡めて 囲炉裏火の 遠火の近火で じっくりと焼いて食べたそうですが それは もっと 美味しかったかも!

奥能登は いろんな種類の海草を食べるのが 全国でも一番だそうよ
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-02-24 16:53 | おうちご飯と漆の器

海草鍋とお刺身

今日で東京ドームTWFに向けての準備が 完了しました。

ゆったり食べれる夕食は 久しぶり~

朝市に詳しいTさんが 珍しいハマナを下さいました。
c0094218_2124158.jpg

わぁー うれしい! 今晩は 海草鍋に決ーまーり!

年末に買ってた ヘぐら島の岩海苔が少し残ってたのを思い出し 冷凍庫から取り出し解凍
c0094218_21313363.jpg

生カジメ
 昨年の猛暑で今冬は全く見かけず 食べれないとあきらめていたのですがここにきて 少し 採れだしたようです 
c0094218_2134384.jpg
 
これら三種の海草を使って 今冬初の海草鍋です
c0094218_2135506.jpg


だし汁に 酒粕少々とあら塩、醤油数滴加えたスープです
c0094218_21412497.jpg

ハマナを掴み お鍋へ
c0094218_2231265.jpg
あつあつのだし汁に浸かると 一瞬にして 褐色から緑に変化したのが わかりますか?
写真じゃ 分かりつらいなぁ?
c0094218_2274540.jpg
一瞬にしてこの色の変化って 女将は いつもワクワクよ ♪~♪

ほかにも お豆腐、牡蠣、風邪予防もかねネギも用意しました
c0094218_7193278.jpg

だし汁で泳いだ海草はまとめて 乾漆椀に
この乾漆椀(記憶が正しければ 30数年)→ ★ 
ほとんど毎日 非鳴もあげずによく働いてくれてます
c0094218_7255813.jpg


出張するとお刺身が食べれないので しばらくぶりに 鰤のお刺身

こちらは 福々椀に盛りました
c0094218_8332544.jpg
c0094218_834857.jpg

油がのっているので 紅葉おろしでいただきます
c0094218_8343879.jpg


まったりと過ごす夕食 
リラックスして 美味しくいただきました


こちらに使ってるお椀類ですが

 東京ドーム テーブルウェアーフェスティバル 2013 →   
      2月4日(月)~2月11日(月)
ブース№144  で 展示販売してます

他にも お買い得商品を 用意しました

会場を訪れた皆様 お気軽に お立ち寄り下さ~い! 
お待ちしてま~す!
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-01-30 21:29 | おうちご飯と漆の器