ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

カテゴリ:能登半島地震情報( 60 )

修復に向けて 一歩ずつ

安倍総理が いらっしゃった時に 再開した下地仕事場でしたが 上塗り蔵に残ってる土壁を すべて取り去ってしまわないと 中途半端な工事になることがわかり 土壁を落とす為 急遽 下地仕事は中止となりました。

先週の前半は 土蔵に入ってる商品の持ち出し作業と 工場の 危ないところの補強作業。 
その後 ヒロシ現場監督の指揮で 18日~20日の3日間は 残ってる土壁の 除去でした。
これが 又 一筋縄では いかない 大変な仕事です。
職人さん4人 親戚で建築に詳しいMさん これまで蝋色仕事をお願いしてた Kさん Sさんも駆けつけて下さって 土蔵は 骨組みを 残すのみとなりました。
c0094218_7263279.jpg
c0094218_7272886.jpg

c0094218_729987.jpg

取り去った土壁は 路地に積み上げられてますが 段々畑ができそうな位の量です。(笑)




普段 座り仕事で 決して若者とはいえない年齢の皆さん方ですから どんなに大変で 辛かっただろうかと想像すると 今後 決して 足を向けて眠れません。
 
これも 皆 輪島塗に対する熱い思いがあるからこそ出来た事だと思います。
さらに 一つの商品が出来上がるまでには 沢山の人が支え 知恵と力の背景があって はじめて 出来上がるのだと 改めて 学びました。  

[禍転じて福となる!]ように シロウさんと力を合わせて 輪島塗復興にむけて 一生懸命 頑張って参ります。

ご心配かけました血圧も 真面目に 降下剤飲んでるお陰で 下がったようです。
頭もすっきりしてきましたし 心臓のドキドキ感も 治まりました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-04-21 20:25 | 能登半島地震情報

ヤバイ! 血圧が‥‥

10日位前から 我が家にいると 妙に 心臓が ドキドキ。
そして 頭が 重くて 料理や何をするのにも 億劫だったんですが 震災疲れの気のせいなのだろう‥と 気にせず そのままにしてました。
昨日 健康診断して頂けるとのことで M所へ。
私の腕に巻いた血圧計を なんども何度も 看護婦さんが 首を傾げて 測ってます。
「降下剤飲んでますか?」
「いいえっ~」
「血圧が随分高いですよ!すぐ お医者様に行って 診てもらって下さい。
200-110も ありますよ」

びっくり仰天!

お医者様に 飛んでいき 改めて 血圧を 計ってもらうと 今度は 170-118。
あちゃあー まずい!下が 高すぎるー。

さっそく 昨夜から 降下剤のお世話になってます。
血圧が落ち着くまでは 震災奥様になりたいと思いますが できるかなぁ?
シロウさんの ギックリ腰が 良くなって だいぶ 動けるようになったことですし‥。
こんな時には 甘えよーっと!

まだ しばらく コメントの お返事出せませんが ごめんなさいね!

c0094218_14253166.jpg
今日 米国在住のTさんから 『ブラットオレンジ』が 届きました。
見るのも 食べるのも 始めてです。
ビタミンCの含有量が とても 多いそうなので 頂いて元気出します。
Tさん 遠い処から お気遣い頂きまして 有難うございました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-04-17 11:36 | 能登半島地震情報

傾いた 家が?

「あれっ~?家の傾きが ちょっと 戻っとらんけぇ?」
昨日 我が家を訪れた ヒロシ君の一言。
ヒロシ君は いつも 前向きで 明るく あふれんばかりのパワーと 知恵袋一杯の青年?なので 震災後 落ち込んでる時など顔を見ると ホッとして 元気をもらってます。 
「まさかぁ~ 目が慣れてきたんと違う?」
「いやぁ!俺の目は 確かや。」
?????

前日 日本でも屈指の左官職人の方々 佐藤さん 久住さん 地元金沢の石動さん方が ボランティアで申し込みのあった土蔵を診断して下さったのですが その結果と 修復のノウハウを教えて頂いた後 
「傾いた家が 少し 元に戻るってことって ありうるんですか?」 と 尋ねると
「壁土と木は 元に戻ろうとする作用がありますから 少しだったら戻ってるかも知れませんよ」との お答えが!
うわぁー!すごい!そんなことって ありうるんだ!
「じゃあ 余震の度に もっと 傾くんじゃ~と 怯えてましたが 逆のこともあるのですね!」
と 思って 自分を慰めてます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-04-16 07:06 | 能登半島地震情報

昨日 安倍首相が 上町視察

安倍晋三首相が 政務多端の中 能登半島地震の視察で輪島市を視察されました。

c0094218_79362.jpg

街中では被害が大きい上町通りで  修復に向けて頑張っている 
白藤酒造店と 我が家を 訪れて下さいました。





c0094218_974925.jpg

安倍首相は 塗師屋作りの佇まいに興味を示され 築80年以上を経ても 光輝き続ける漆塗りの柱や腰板に 「キレイなものですネ!」と 驚かれていました。




総理の来訪に間に合わせて不休で片付けを終え ようやく 職人さんがいつものように仕事を再開出来るようになった下地工程の仕事場 上塗り蔵の壁が剥落して今だに上塗り作業が停止している様をご覧になり 裏木戸から 慌ただしく 次の視察地 門前地区へ。
国会議員 県知事 輪島市長 警護 報道の方々 モノモノしい人の数です。
さすがに 一国の首相が動くことは 大変な事なんだと 驚きました。

シロウさんは 「日本を代表する かけがえのない 大切な 漆文化です! 
なんとしても 輪島塗の元気を取り戻したい‥‥!」と 切々と訴えていました。

県知事 市長と 特別措置の相談をされていたようですが 果たして?

『美しき日本!』 『美しき 輪島塗り!』 

輪島塗の復興を目指して 私達が出来ることは 精一杯 努力し 頑張ります。
それにしても 個人で背負いきるには 被害が 余りにも 莫大すぎます。

過去には 予想だもしなかった大震災!
大火に対する対策が万全な土蔵は 地震には 余りにも 脆かった。
そして 輪島の町中の家は 土蔵を囲んで 住まいが 建ってます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-04-14 07:03 | 能登半島地震情報

みるみる変わる 上町通り

「この通りの何処に 魅力あるんですか?」

「いゃ~これだけ しっとりと落ち着いてて 気負いがなくって 心が休まる通りって 私達 
日本中廻ってますが なかなか 出会えませんよ!」

「へぇ~? いつも 住んでると 皆目わかりませんが~?」

一年前の 今頃 松竹映画の I プロデューサーが おっしゃった 言葉です。
昨年5月の連休過ぎから 釣りバカ日誌17の クライマックスシーンロケで キリコが練り歩いた通りの面影は 日を追うごとに 消えていきます。

古き良き上町通りは 釣りバカ日誌17の映像での 思い出通りになるのでしょうか。
なんだか やるせないし 悲しい! 悔しい!

瞼の 奥にある風景が 一夜明けると 瓦礫の山。
そして 又 一夜明けると 瓦礫が取り除かれ 路地の 木が ひっそりと 悲しげに立ってます。
c0094218_17455086.jpg
まだまだ 取り壊し予定の 家が あるようです。
輪島は 蔵を囲んで 住まいがある為 蔵の土壁が崩れ落ちてると やむなく 家もろとも取り壊さなくてはならなくなっている 事情があるようです。



いろんな建築関係の方が 我が家を診にこられて  さまざまなアドバイスをしていかれます。
良かれと思ってのことでしょうが いささか 混乱してしまいます。

今日は ちょっと 疲れ気味で センチメンタルになってる 塗師屋の女将です。
ゴメンナサイ。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-04-10 17:53 | 能登半島地震情報

皆様の 汗と真心の結晶で !

震災から 2週間が 経ちました。

我が家の上塗り蔵の 崩れ落ちた土壁は ヒロシ監督のもとで  親戚の方々、 ナジミ地区の お兄さん  福井からかけつけてくださった好青年  愛知県から軽四を運転して駆けつけてくださったパワー溢れたオバちゃん3人の ボランティアの方々、職人さん達4人の にわか  ヒロシ工務店チームの必死な働きで取り除かれ さらに 蔵を囲んでいた土間の囲いも 土台から落ちていたのが ジャッキで持ち上げて もとの姿になりました。

c0094218_18421630.jpg

崩れ落ち 取り壊すしか方法がないと諦めてた 土間。
蔵に隣接した土間が 崩れ落ちた土壁で 基礎から外れて傾き 何時 崩れ落ちても 不思議でない状態。
c0094218_85242.jpg

                    ベルトコンベアーの力を借りて 土壁を 路地に運び出す。c0094218_864867.jpg
c0094218_872573.jpg
c0094218_882318.jpg 皆の献身的な汗と力と真心の 修復作業風景




c0094218_8103167.jpg私は 休憩の時に皆さんに飲んでもらうお茶やお茶菓子 お昼ご飯を用意する位しか 出来ませんでしたが 少しでも パワーが出せるようにと 
一生懸命 真心を込めて 作りました。



c0094218_1844113.jpgヒロシ君の 終始 明るい前向きな姿に 戸惑いと不安一杯だった職人さんや私達の気持が励まされ 元気と希望を 頂きました。

そして みんなで 力を合わせ 真心と 汗の結晶で 諦めてた土間も 元の姿に戻リました。

有難う!  有難う!  有難う!
有難う!  有難う!  有難う!
  本当に 有難う!! 
心の奥底から 何百回 何千回 何万回 云っても いい足りません!

後は 大工さんに来ていただき 補強工事をしてもらいます。 


上町通りは 半日出て見ないと 記憶の中にある 建物が 次々と取り壊され 瓦礫の山。
風景が 次々と 一変してるのは 悲しい限りです。 
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-04-08 07:44 | 能登半島地震情報

崩れた土蔵 壁土の片付け

昨日 今日と崩れた土蔵の壁土を片付け始めています。
昨日の午前中は 職人さんを中心にして 親戚4人 ユウちゃんと友人2人  手作業でコツコツと壁土を出してたところへ ヒロシ君が手伝いに来てくれ プロ並みに てきぱき 的を得た指揮をしてくれました。 
今日は ヒロシ現場監督を先頭に 職人さん4人 親戚6人 ボランティアの方2人 総勢13人で ベルトコンベアー 小型パワーショベルを使って 路地に運び出してます。c0094218_9264515.jpg
c0094218_928265.jpg







みぞれ混じりの冷たい雨の中 皆 一生懸命頑張ってくれてる姿には 胸が一杯になり 頭が下がます。

ひどい余震の時 持病のぎっくり腰を再発してしまったシロウさんは 腰ベルトを巻きながら みなさんのお茶や茶菓子を ヨタヨタと運んでました。

明日で 壁土の撤去は 一区切りつきますが まだまだ 当面は 後片付けに 忙殺されそうです。

それにしても ヒロシ君のマルチ能力には 驚きました!
脱帽! 
そして 感謝 感謝!です。

今夜は 上町地区の皆さんに集まっていただいて 損壊してる建物の点検相談の 打ち合わせを行います。
建築士の皆さんもボランティアです。
これも 街づくり活動の一環で 皆で 力を合わせて復興を目指したいと 願っての事です。

たくさんの励ましのコメントを頂いて 有難うございます!
1日も早く 庄右衛門の漆器が 再開できることを目指して 元気に頑張ってます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-04-04 18:17 | 能登半島地震情報

地震から 10日を経て

余震の回数も 日に日に 少なくなって 1昨日から 家の中の 後片付けを 始めました。
土ぼこりで 真っ白になっていた我が家も 日常使う所が綺麗になると共に 私達の気持も 大分 落ち着いてきました。
 
隣の 崩れ落ちた土蔵も きれいに取り片付けられたので 割れてた硝子戸にも 硝子を入れることができました。c0094218_912223.jpg

不思議な事に今回の地震では 隣の崩れ落ちた土蔵の屋根が 我が家の庭木3本でささえ 10㎝のすき間で 工場の硝子が割れた程度で 助かりました。
これも ご先祖様が 家業が続けられるようにと 必死で お守りくださったのでしょう。 



昨日は 崩れた土蔵の土壁を取り除く作業をするにあたって その前にやっておかなければならない片付け物を 職人さん ユウちゃん ユウちゃんのお友達3人に手伝ってもらい 1日が済んでしまいました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-04-03 08:27 | 能登半島地震情報

能登半島地震 我が家のその後

c0094218_14494143.jpg 一昨日の大きな余震で さらに 我が家のダメージが どの位なのか 次の大きな余震が来た場合に比較的安全な場所があるのかを 知りたくて 建築家の高木先生に 診断してもらいました。
ふと 天井を見上げると つばめが 舞い込んできてます。

あっ! つばめだ!


地震の時に いくつかあった巣が落下して跡形も無くなってるのに 唯一残ってた一個を見つけて 入ってきたのでしょうか?

つばめは 幸福の使者だと いいますよ。もう おおきな 余震は無いと 信じましょう!

高木先生のお言葉に くじけそうな気持が 励まされました。


家の中じゅう 調べてもらって 危険な場所も あるのですが 仕事場は 取り壊ししなくとも
修復可能だとかー 
特に 上塗り蔵の土蔵の土壁は落下してますが 柱はしっかりしてて 思いのほか頑丈な造りになってるから 余震にも 耐えられるそうです。
こんなに 頑丈な造りを残してくださったご先祖様に心の中で感謝を申し上げ 思わず 手を合わせました。

今 職人さんを中心にして 後片付けを始めてます。
一日も早く 仕事の再開出来る日を めざしてー。

お電話や メール ブログのコメントで たくさんの皆様から 励ましのエールや お見舞いのお言葉を 頂いてます。

くじけないで 頑張ります!有難うございます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-03-30 15:36 | 能登半島地震情報

ご心配おかけして おります

25日朝の思いもよらぬ能登半島地震では 我が家も 大変な 被害を蒙りました。

余震によりこれ以上に被害が大きくならないように そして 予報では 今夜から
雨風が 強まるとの事でそれに備えてみんなで 補強作業に 追われてます。

余震が 治まるまでは 後片付けどころでは ありませんが 気持の整理をしつつ 
1つずつ計画的に 仕事の再開にこぎつけたいと 思います。

かけがえのない塗師屋造りの傾いてしまった我が家が 修復可能でありますように
神仏に 祈ってます。c0094218_15115011.jpgc0094218_1510575.jpg 

(左)玄関のくぐり戸を入った所は 余震で これ以上 被害が拡大しないよう補強しました。

(右)土蔵の土壁が すっかり落ちた蔵は修復できるでしょうか?




c0094218_15352364.jpgc0094218_15353945.jpg








c0094218_15373658.jpgc0094218_15381053.jpg

(右)これ以上傾かないように余震対策の補強


(左)玄関口の基礎が通り側へ10センチ弱 ずれました





c0094218_15402880.jpgc0094218_15414048.jpg







隣の土蔵が崩壊して 我が家の工場庭に 直撃(仕事場に入る入り口窓から)

c0094218_15464364.jpg
c0094218_16585793.jpg
我が家の玄関先に貼られた 要注意の紙 (赤紙だと 取り壊し)
イエローカードは サッカーでは 警告なのですがこのイエローカードは?
何としても もとの姿に 修復したい!!


この 通りでは お向かいさん6件 少しはなれて 又2件に赤紙が 貼られてます。
いったい街なかでは何軒 この 赤紙が 貼られているのでしょうか?

大勢の方々から ご心配やら 励ましの お電話を頂戴して
シロウさんも私も 感謝と感激で 時折 涙ぐんでおります。

お蔭様で たいした怪我もありません。

元気も出てきました。

また 皆様をお迎え出来る様に 力を合わせて頑張ります!!! 
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-03-27 17:27 | 能登半島地震情報