ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

カテゴリ:能登半島地震情報( 60 )

土蔵修復 秋

c0094218_84926.jpg
縦の樽巻作業から40日が経ちました。
夏につけた壁土がしっかり乾いたので 今度は 横の樽巻作業です。




横の樽巻作業は 10月4,5日で 行われました。
2日から輪島入りした人見さんが今回作業する処の下準備を 翌日には竹本さんが加わって土を切り返したり用意なさってました。

4日朝の朝礼風景です。左官屋さん14人 ボランティアの方10人の方々の自己紹介と作業の進め方を打ち合わせてます。
c0094218_612175.jpg


作業がはじまりました。 左官屋さんは 横に並び 縄をはっては竹釘で固定し その上から壁土を塗り重ねていかれます。この日はボランティアの方の人数が少なかったので土運びは大忙しだったようです。
c0094218_6245081.jpg


食事風景です。
下地場を片付けてテーブルを並べ 休憩や 朝 昼 夜の食事は この場所で取ってもらいました。
c0094218_6313412.jpg

4,5日で 京都、新潟、長野、兵庫、岐阜、福井、東京、静岡、石川各県から 26人の左官屋さん ボランティアの方やスタッフを加えると 40名余りの方がが参加して下さいました。
乙女心と秋の空。 
4日は晴れたり曇ったりで作業をするには快適な日だったのですが 5日の午後からは 細かい雨に見舞われて寒い思いをされたのではないかと思います。
後で 風邪をひかれなかったか心配です。 

私は 何時も通りの まかないおばさん。
4日夜の宴会用の大量のおでん(大根8本 じゃが芋40個 ゆで卵40個等々)や この季節ならではの輪島の味覚 芋タコを前日から準備したり 朝食 昼食の準備やらで ずっ~と 台所で立ちっぱなしでした。
配膳や 後かたずけは 前回お手伝いしてくださった学生ボランティアのユキちゃんを中心に  ジンちゃん、N君、S君がして下さり とっても 助かりました。
今回も 前々から 冷たいお茶を準備してくださってたユキエちゃん、冷蔵庫に預って下さってたタエちゃん、4日夜のおにぎりを握ってくださったヨシコさん、娘のマキ、皆様の協力のお陰で無事 終えることが出来ました。
沢山の方のお力添えのお陰で 我が家の上塗り蔵は 震災前と変わらない位 機能的には
戻ることが出来ました。
本当に 本当に 有難うございました!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-09 06:29 | 能登半島地震情報

土蔵修復 夏 

上塗り蔵の修復は 6月後半の大直しの壁土がしっかり乾いた後 8月22日、23日、24日で 縦の樽巻き作業がありました。

朝礼風景です。 出身地や自己紹介 1日の作業内容や配置の説明を聞いてます。
c0094218_6314292.jpg

作業が始まりました。2階上から縄をたらし 竹釘で等間隔で固定した後 壁土を塗っていきます。
c0094218_6324370.jpg
c0094218_6331441.jpg

岐阜、愛知、静岡、東京、長野、淡路、三重、京都、兵庫、福井、石川と沢山の県から 30数名の左官屋様 ボランティアの学生さんや社会人の方々20数名 3日間で計60名弱の皆様のお陰で 無事 作業は終えました。
暑い暑い夏真っ盛りです。
したたれ落ちる汗を拭いながら 御皆様 本当によく頑張って下さいました。
そしてまかないを心配し ユキエちゃん ヨシコさん キミちゃん ボランティアのアオイちゃんとユキちゃん 沸かして冷ました沢山の麦茶をお酒を保管してる冷蔵庫で預って下さってたタエちゃん 娘のマキとキヨが 助けて下さいました。
御皆さま 本当に有難うございました!
丁度 輪島大祭の日と重なってたので 河井や鳳至の夜のお祭に2日連続で参加された元気一杯の方も 沢山いらっしゃいました。

町内のきりこの前で 記念写真を!
c0094218_6485862.jpg
皆様 お祭も楽しまれて 疲れも見せずに 元気に帰路につかれました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-08 07:27 | 能登半島地震情報

30才?の金魚 

地震で剥がれ落ちた上塗り蔵の土壁が 裏庭で ずっと 山済みにしたままになってました。
昨日 今日と 左官の人見さん 竹本さんで それを 2トントラックに積み上げ のべ 20数トンの壁土を三谷のゴミ捨て場に撤去して頂きました。
残りの土を家庭菜園用にし 午後からは 雨の中 牛糞 バーク堆肥などを混ぜてユンボで慣らし 何時 野菜を植えても良い状態にまでにして下さいました。
山積みになってた壁土が無くなると やっと 井戸が 顔を出しました。
井戸を囲ってた回りのコンクリは壊れてましたが 足元にある井戸の中を見ると 子供達が小さい頃 お祭の夜店で金魚すくいをした金魚が 元気に 顔を覗かせています。
c0094218_19314084.jpg

もう 30年近く井戸の中で生きつづけて 随分 大きくなっていたのですが 昨年の地震から
目にすることも無かっただけに 元気に泳いでることがわかって とっても うれしかった

金魚の寿命は人間と同じ位だと聞きましたが 本当かなぁー?
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-09-25 19:42 | 能登半島地震情報

コミュティガーデンの一角で パート2

8月1日から輪島入りした左官の人見さんや Oさん ユーミン。

N邸の庭のピザ釜の荒土が乾き 次の作業に移りました。
c0094218_20273354.jpg
荒付けでの でこぼこを修正した土のうえに 崩れ予防のネットを貼り
c0094218_2033785.jpg
次の段階もきれいに塗り上がりました。この姿 何かを想像しませんか?
c0094218_20353853.jpg
そしてこの段階で 今日 中の竹組みを無くすための 火入れ式。
じゃが芋をアルミ箔に包んで熱々のホクホクを食べたいと夢みたのが 油断してたら炭になっちやいました。 
もう2回 火を炊いて 中の土を レンガ状態にするそうです。
次回火入れするときには さつま芋が手に入ったらいいなぁー。
焼きバナナも美味しいそうです。
次回は 失敗しないぞ!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-08-08 20:19 | 能登半島地震情報

階段箪笥の壁の修復

ピザ釜の作業で輪島入りしてた左官の人見さんが 4日からは 左官のTさんと共に 我が家の展示場になる階段箪笥の壁を 塗り替える作業に取り掛かりました。
c0094218_20582265.jpg
まず 壁を剥がすための養生です。
c0094218_20594674.jpg
ボランティアで ユーミンちゃんもお手伝い。
c0094218_2113993.jpg
何に使う道具でしょう?
今晩で中塗りまで 終えました。

お盆過ぎまで乾かし 上塗り 漆喰の磨きに入るそうです。
暑い中 本当に 有難うございました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-08-07 20:51 | 能登半島地震情報

コミュ二ティーガーデンの一角で

21日から 輪島入りしてた 人見左官屋さんやOさん そして学生さん達。
ムシムシした暑い日々の中 N邸の庭の片隅で 何やら 作業してました。
c0094218_11364858.jpg
取り壊して使われなくなった基礎石を埋め込んで その上にブロックを円く置き その上に円形のコンクリートを置いてます。   何でしょう?  かまくらみたいな形???

c0094218_11374411.jpg
円いコンクリート盤の上には 割った竹で アーチ型を作ってる様子。

c0094218_11431430.jpg
一夜明けた朝には こんな風になってました。

c0094218_11445031.jpg
24日は 土付け作業。作業は日昏過ぎまで ずれ込んでました。
荒付けまでして しばらく 乾かすそうです。
夜遅く 皆様 それぞれの処に 帰って いかれました。

はて はて  何でしょう?
ピザ窯を 作っていらっしゃたんです。
余熱で パンも 焼けるそうです♪


 
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-26 07:21 | 能登半島地震我が家情報

土砂降りの雨にも 負けず!

土砂降りの雨にも負けず一生懸命頑張ってくださった皆様のお陰で 上塗り蔵外壁面の大直し作業が 無事 終わりました。

28日は 左官屋さんや沢山のボランティアの方達 スタッフの方々で約50名の方々で作業が始まりました。
中には 昨年 お世話になったO様やI様を始め 懐かしい顔ぶれのボランティアの方々も駆けつけて下さいました。

c0094218_120423.jpg今回も 朝礼の後 自己紹介や 仕事内容の説明etc。
作業内容は 写真を撮ってる時間が無かったので  土蔵修復支援活動のブログでご覧下さい。







作業が 始まる前に まかないおばさんは 台所へ。 
今回は 帰省してる姪っ子のサナちゃんが 私のアシスタントです。

午前中の休憩タイムに向けての準備から始まります。
この日は お天気に恵まれ 気温も急上昇。
で 急遽 ヒロシ君から借用した超大型アイスクーラーに 2ℓのペットボトルに沸かしたお茶12本を入れ氷をたっぷりのせて 休憩までに 冷えて!冷えて!
その間にランチに向けての 準備です。 
この日は カレーにしました。
前夜 牛すじカレーを 大鍋で下煮しておいたので カレールーを入れて 味を馴染ませます。
足りなかったら大変!と心配したヨシコさんが ひき肉の夏カレーと ご飯1升炊いて届けて下さいました。
お互いに助け合おうねって 近所のユキエさんは お茶や ご飯を3升たいて下さいました。
我が家でも 1升炊いて 計5升。
皆様 2種類のカレーを美味しい 美味しいといって 食べて下さいました。

暑かったので あっという間に お茶のペットボトルが空になり 午後の休憩に向けて 沸かして冷まし 沸かして冷まし。
それでも追いつかず ユキエさんにも応援をお願いし 翌日分まで準備しました。

ところが29日は 作業開始前から 土砂降りの雨です。
そして 肌寒い日となりました。


外でのランチは無理なので 近所のユキエさんの大広間を借りる事にしました。
ゴザ運びや 暖かいお茶 ずぶぬれの体を拭くタオルの準備でオオワラワです。
お昼は キッチン桃のお弁当で良かったー!
ユキエさんは 熱い味噌汁を作ってくださいました。
でもずぶぬれになった皆様 寒い!って震えてる方もいらっしゃるんですよねー。
こんな 雨の中の作業になってしまい ごめんなさい! ごめんなさい!
で 後片付けは サナちゃん ユキエさんにお願いし 私は 少しでも温まってもらえればーと急遽 酒粕に生姜汁をタップリ入れた甘酒を作りました。
作業を終えた後 再び拭くタオルの用意。
これで家にあったタオル バスタオルは使いきりました。


こんな悪条件にも負けず頑張って下さった皆様のお陰で 土蔵はここまで蘇ることが出来ました。有難うございます。
 作業前                                      作業後
c0094218_3154063.jpgc0094218_3162322.jpg
 














皮肉なものです。
作業が終わった途端に 雨は小降りになりました。

ずぶ濡れになって作業を続けて下さいました皆様 後で 体調を崩さなかったか とても 心配です。
きっと きっと 私共の日頃の行いが悪かったんですねー。許してください!
そして 今回 まかない部門で私を助けて下さったヨシコさん ユキエさん サナちゃん 本当に有難うございます。
一人では とてもとても 出来ませんでした。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-06-30 20:58 | 能登半島地震情報

土蔵修復 梅雨の陣

今日から日曜日まで 上塗り蔵の 土壁付けが 始まります。
昨年は 地震で崩れ落ちた土壁竹小舞を取り除き 左官職人さんの指導の元 沢山のボランティアの方々の力を借りて 新しい竹小舞 手打ち 内面一部分の裏返しまで 進めました。
今年3月末には 2日間で 残ってた内面の裏返し作業を終え 壁土がしっかり乾いたのを見届けて 今回は 外壁面の大直し作業だそうです。
もう 篠山や神戸から左官屋さん達が輪島に向かって 夜中に出発してます。
金沢や小松 地元の輪島からも きて下さいます。
今日は 明日から始まる作業に段取りだそうです。
明日明後日は 沢山のボランティアの方々が 駆けつけて下さいます。
スタッフを入れると 50名弱。
今日は 晴れてますが このお天気が 日曜日まで続いて欲しいです。
私は昨年同様まかないおばさん。
段取りも 出来ました。
昨年 共に大変な思いをした ユキエちゃん ヨシコさんが心配して 手伝って下さいます。
輪島に帰省してるサナちゃんにも お手伝いをお願いしました。
さぁってと 頑張りますー!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-06-27 05:16 | 能登半島地震情報

上町通り 少しづつ 

この連休 皆様はどのようにして過ごされましたか?

連休後半の3,4日は輪島にも沢山の方が訪れ 朝市通りはとても賑やかだったと聞きました。

我が家にも不意のお客様が何組も訪ねていらっしゃいました。
有難うございます。 
まだ残念な事に 様々の商品を一度にご覧頂ける体制が整っておらず 申し訳ございませんでした。

我が家はこの連休中に土蔵の修復工事はありませんでしたが 近所の F邸(釣りバカ日誌」17で 法事や展示場の撮影シーンで使われた家)や N邸には 土蔵修復活動グループの左官職人の方々や ボランティアの学生さん 一般の方々と計40人近くが訪れ 様々な作業が行われていました。
家の中で片付けをしてたんですが ソワソワしてて なんだか落ち着けません。
どうやら おせっかいおばさんがムクムクと 頭をもたげたようです。
せっかく遠路から駆けつけて下さった学生さん達に 今の旬の味を食べてもらおうかと台所に立ってみたり デジカメ片手に見学に出かけてみたり。

c0094218_2339353.jpg
F邸では 土間や玄関の三和土たたきが 行われてました。
左官職人さんは 真剣そのものなんですが 見学してる私の目には チームを組んでなにやらとっても楽しそうな(童心に返って砂遊び)作業に目に映ります。







c0094218_23463268.jpgc0094218_2341545.jpg






出来上がった玄関には 
エッ! WELCOME?  と 小石の埋め込みがー
クラシックな玄関灯と妙に マッチしてるかも?


F邸の土蔵では 8日(木)19;00から 吉田慶子さんの歌とギター 佐山雅弘さんのピアノでボサノバのリズムがかもしだされます。

一方 N邸では 過酷な冬にもめげずに耐えた土蔵の片付け作業
c0094218_23543669.jpgc0094218_235917.jpg





c0094218_23582163.jpg

そしてそして なんとも可愛い猫の額くらいの小さな菜園が整いつつ。
自分の庭でもないのに ワクワクしてきました!
c0094218_075976.jpg


少しずつ 少しずつ 上町通りは変わってきてます。

斜め向かいの漆器材料店の橋久さんも 新築したお店がこの連休に本格的にオープン。c0094218_857657.jpg
c0094218_8573978.jpg


お隣の良沢菓子店さんは昨年12月にお店が出来上がってから 連日 お客様の車が絶えません。
うれしいことに 毎日 えがら饅頭を販売し 時々 饅頭があることもあるんですよ!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-05-06 23:20 | 能登半島地震情報

牛歩のごとく ゆっくりと

体調も元に戻り 今週は 少し時間のゆとりを持つことができました。
大工さんの手が離れても手付かず状態だった前二階に 畳をひいて 修復前に親戚で預ってもらってた生活用品を運ぶことができました。
(これから 苦手な整理整頓をして 納めなければならないんですがー)
障子戸をきれいに洗って 紙貼りを済ませました。
根を詰めるといやになるので 4枚1組を1日の目安にして ようやく 今日ですべて張り終わり ホッとしてます。
c0094218_16181938.jpg

新しく貼られた障子ごしから 春の陽差しが目に飛び込んできて新鮮に映ります。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-04-26 23:52 | 能登半島地震情報