ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

不思議なお話 その後

あの不思議な出来事以来 気にかかってた お地蔵様。
c0094218_22145534.jpg
人によって おっしゃる事は様々です。
どうしたものかと悩んでましたが 昨日門徒寺から 『浄土真宗はお地蔵様のことはわからないので 曹洞宗のご住職様と連絡がとれましたから E寺に伺って下さい』 との連絡をいただきました。
早速 今日 ご住職様に 私達の迷いを相談すると 仏教の教えをお話下さりました。

仏様に拝むのは 今 この時に命があることへの 感謝 の気持。
それ以上の欲心は いりません。
座禅することも 無の心になること。
この世の出会いは すべて ご縁があってのこと 等々。

お宅にお地蔵様がいらっしゃったのも何かのご縁があってのこと。
はじめは鑑賞用として求められたとしても 今回の出来事を通して それではいけないよって
気付かせて頂いたんでしょう。
これまでの良い出来事 悪い出来事を お地蔵様に結びつけること自体が 欲の世界から来てることであり お地蔵様に 感謝 の気持でお世話させて頂くことが出来るなら お宅にいらしても良いのでは?と 教えて頂きました。

命あることの 感謝!って言葉で ハッと 気付きました。
地震直後は すべてが 感謝 感謝 の連続でした。

まずは シロウさんも 私も 無傷でいれたことへの 感謝。
破裂してた水道水が元に戻り 台所が使えるようになったことに 感謝。 
トイレが流せることへの 感謝。
洗濯物を干し場で干せるように事に 感謝。
自分の家で 生活できるようになった事への 感謝。etc
いつしかそれが当たり前になってなってしまい 感謝 の心を忘れ 傲慢になってたんですねー。 
それに気付かせて頂けたのが 今回の出来事。

お地蔵さまにこれまでの無礼をお詫びして感謝で接することで 私達も 日々 心を正し 精進させて頂きましょうねーってことに 決まりました。 

  
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-13 21:02 | 日々の出来事
<< 美味しいもの 盛り沢山の秋 1 蔵 コンサート >>