ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

土蔵修復 夏 

上塗り蔵の修復は 6月後半の大直しの壁土がしっかり乾いた後 8月22日、23日、24日で 縦の樽巻き作業がありました。

朝礼風景です。 出身地や自己紹介 1日の作業内容や配置の説明を聞いてます。
c0094218_6314292.jpg

作業が始まりました。2階上から縄をたらし 竹釘で等間隔で固定した後 壁土を塗っていきます。
c0094218_6324370.jpg
c0094218_6331441.jpg

岐阜、愛知、静岡、東京、長野、淡路、三重、京都、兵庫、福井、石川と沢山の県から 30数名の左官屋様 ボランティアの学生さんや社会人の方々20数名 3日間で計60名弱の皆様のお陰で 無事 作業は終えました。
暑い暑い夏真っ盛りです。
したたれ落ちる汗を拭いながら 御皆様 本当によく頑張って下さいました。
そしてまかないを心配し ユキエちゃん ヨシコさん キミちゃん ボランティアのアオイちゃんとユキちゃん 沸かして冷ました沢山の麦茶をお酒を保管してる冷蔵庫で預って下さってたタエちゃん 娘のマキとキヨが 助けて下さいました。
御皆さま 本当に有難うございました!
丁度 輪島大祭の日と重なってたので 河井や鳳至の夜のお祭に2日連続で参加された元気一杯の方も 沢山いらっしゃいました。

町内のきりこの前で 記念写真を!
c0094218_6485862.jpg
皆様 お祭も楽しまれて 疲れも見せずに 元気に帰路につかれました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-10-08 07:27 | 能登半島地震情報
<< 土蔵修復 秋 夏後半の出来事 1  不思議なお話 >>