ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

赤紫蘇と青紫蘇

私的には ようやく 梅雨明けしたみたい。
気温は同じでも 湿度が無い分 昨日から過ごしやすいです。
天気予報は 今週は 晴れマーク。
梅干の土用干しには絶好の週です。
c0094218_7505732.jpg
早朝 お日様に出して干し 夕方 瓶に戻してを2日繰り返し 3日目はそのまま夜露を取ってから 瓶に入れ 1年間寝かせてから食べます。(塩のきつさが取れて味がマイルドになるから‥)
何故 3晩とも夜露をとったら ダメなのでしょう?
そしたら 面倒じゃないのに‥って いつも 思うんですが 手間隙掛けることで 色艶も良くなるんでしょうね。
子供達が家にいた頃は 子供にお願いしてたっけ。
赤紫蘇の葉は バリバリになるまで干し続け ゆかりを作るつもりです。

フミちゃんから頂いた青紫蘇の食べ物。
c0094218_86646.jpg
これって やはり 手間隙がかかってるんです。
青紫蘇の葉を取り 一度湯がいてから細かく切って甘味噌で焦げないように煮詰め 紫蘇の葉にくるんで焼き ごま油で 風味付け。
出来上がると わずかの量ですが 沢山の青紫蘇が必要なんです。
暑くて 食欲でない時に とっても美味しいおかずになります。

手作り梅干しや 青紫蘇巻き。
今は何でも買える時代だけど おばあちゃんから母へそして子供へと伝わる 素朴だけど懐かしい ほのぼのとした味が 夏バテ気味な体をやさしく元気つけてくれます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-07-31 07:21 | 日々の出来事
<< 階段箪笥の壁の修復 局地的な集中豪雨 >>