ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

土砂降りの雨にも 負けず!

土砂降りの雨にも負けず一生懸命頑張ってくださった皆様のお陰で 上塗り蔵外壁面の大直し作業が 無事 終わりました。

28日は 左官屋さんや沢山のボランティアの方達 スタッフの方々で約50名の方々で作業が始まりました。
中には 昨年 お世話になったO様やI様を始め 懐かしい顔ぶれのボランティアの方々も駆けつけて下さいました。

c0094218_120423.jpg今回も 朝礼の後 自己紹介や 仕事内容の説明etc。
作業内容は 写真を撮ってる時間が無かったので  土蔵修復支援活動のブログでご覧下さい。







作業が 始まる前に まかないおばさんは 台所へ。 
今回は 帰省してる姪っ子のサナちゃんが 私のアシスタントです。

午前中の休憩タイムに向けての準備から始まります。
この日は お天気に恵まれ 気温も急上昇。
で 急遽 ヒロシ君から借用した超大型アイスクーラーに 2ℓのペットボトルに沸かしたお茶12本を入れ氷をたっぷりのせて 休憩までに 冷えて!冷えて!
その間にランチに向けての 準備です。 
この日は カレーにしました。
前夜 牛すじカレーを 大鍋で下煮しておいたので カレールーを入れて 味を馴染ませます。
足りなかったら大変!と心配したヨシコさんが ひき肉の夏カレーと ご飯1升炊いて届けて下さいました。
お互いに助け合おうねって 近所のユキエさんは お茶や ご飯を3升たいて下さいました。
我が家でも 1升炊いて 計5升。
皆様 2種類のカレーを美味しい 美味しいといって 食べて下さいました。

暑かったので あっという間に お茶のペットボトルが空になり 午後の休憩に向けて 沸かして冷まし 沸かして冷まし。
それでも追いつかず ユキエさんにも応援をお願いし 翌日分まで準備しました。

ところが29日は 作業開始前から 土砂降りの雨です。
そして 肌寒い日となりました。


外でのランチは無理なので 近所のユキエさんの大広間を借りる事にしました。
ゴザ運びや 暖かいお茶 ずぶぬれの体を拭くタオルの準備でオオワラワです。
お昼は キッチン桃のお弁当で良かったー!
ユキエさんは 熱い味噌汁を作ってくださいました。
でもずぶぬれになった皆様 寒い!って震えてる方もいらっしゃるんですよねー。
こんな 雨の中の作業になってしまい ごめんなさい! ごめんなさい!
で 後片付けは サナちゃん ユキエさんにお願いし 私は 少しでも温まってもらえればーと急遽 酒粕に生姜汁をタップリ入れた甘酒を作りました。
作業を終えた後 再び拭くタオルの用意。
これで家にあったタオル バスタオルは使いきりました。


こんな悪条件にも負けず頑張って下さった皆様のお陰で 土蔵はここまで蘇ることが出来ました。有難うございます。
 作業前                                      作業後
c0094218_3154063.jpgc0094218_3162322.jpg
 














皮肉なものです。
作業が終わった途端に 雨は小降りになりました。

ずぶ濡れになって作業を続けて下さいました皆様 後で 体調を崩さなかったか とても 心配です。
きっと きっと 私共の日頃の行いが悪かったんですねー。許してください!
そして 今回 まかない部門で私を助けて下さったヨシコさん ユキエさん サナちゃん 本当に有難うございます。
一人では とてもとても 出来ませんでした。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-06-30 20:58 | 能登半島地震情報
<< ホッと 一息 土蔵修復 梅雨の陣 >>