ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

出会いがあり 別れがあり

もう5月に入りました。

光陰矢の如し。
あっという間に時は流れ 怒涛のように時間は過ぎていきます。

様々な出会いがあり 永遠の別れもあり‥
唯 寂しいことに年を重ねると共に 出会いよりも 別れが多くなる‥

どんな人にも 平等にある事。
免れられない事。
それは 生まれたからには 必ず 終わりがある事ですよね‥‥

一昨日 S先生が亡くなられたとのお知らせを頂き 驚きました。
20数年前に初めてお会いした時とかわらず 糖尿の悪化から 片足切断 人工透析をしていらっしゃるのに 明るくて お元気で 本当にお病気なの?と 思ったものでした。
昨年の地震の後 不自由なお体なのに 遠路 お見舞いにきて下さり 私達を 明るく励ましてくださいました。

そして 又 今日 H会長様の訃報が とどきました。
会長様には 本当に お世話になりました。
輪島塗を超越した 正倉院の模写や様々な商品をご注文下さり 私達に作る機会を与えて下さりました。
これまでの輪島塗りの固定観念を変えてくださったのも 会長様です。
輪島が頑張らなければ日本の漆が 危うくなるー!と いつも励まして下さいました。
高い美意識と感性をお持ちのお方で 侘び錆びの世界を教えてくださったのも 会長様でした。
いつも私達を暖かく親身になって育てて下さり 大変お世話になった大切なお方でした。

短い期間に 大切な方お2人の訃報が届き イヤでも世の無常を感じます。
亡くなられても 私達の心の中には いつまでも生き続けて行く事でしょう。

私も いつかくる終わりの時に後悔する事ないように 精一杯明るく生きていきたいものだと思います。
                                                     合掌



                                                       1
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-05-01 21:39 | 日々の出来事
<< 上町通り 少しづつ  美術館めぐり >>