ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

春の 野山からのプレゼント パート2

昨日の暑さから 一転して 朝から 雨模様の小寒い一日。
でも 食卓は 春の食材満載。
c0094218_1959827.jpgc0094218_19595563.jpg











昨日 食べきれないから 手伝ってーと 山ウドと 初めて目にする えたいの解らない木の芽を 頂きました。
なんだろう???
今朝になって 正体判明。
コシアブラという木の芽だそうで てんぷらにして食べると 美味しいんだとか。
今晩は うどの芽と コシアブラを 揚げてみました。
ウム、ウム、なかなか 美味!

c0094218_20123280.jpg
掘りたてタケノコの 甘味噌煮。
ストーブで 半日煮てたので 一緒に入れた 昆布が トロトロに溶けてます。
食べる時 削りかつおを 降りかけて 食べます。
何回 食べても 厭きません。







c0094218_20385238.jpg

野ぶきも出てます。
こちらは キンピラにして 鷹の爪 ゴマ油で風味付けしました。
ふきの香りが ほのかにして ご飯がすすみます。
アブナイ! アブナイ!  
ご飯食べ過ぎて メタボになりそうー。





c0094218_201682.jpg
うどは キンピラ、酢物と続いたので 今晩は粕和えにしてみました。
若い頃は 癖が強くて苦手だったんですが 年を重ねると 美味しく感じるのが不思議?


でもでも 口の中には ちょっぴり ウドのアクが残ってる感じもします。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-04-24 20:25 | おうちご飯と漆器
<< 牛歩のごとく ゆっくりと 春の 野山からのプレゼント >>