ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

催事を終えて

c0094218_19575980.jpg2月1日から10日に亘った 東京ドーム テーブルウェアフエスティバル『暮らしを彩る器展』での販売が終わりました。

今年は 昨年に比べると会期が1日短く 天候の悪い日も多かったのですがそれでも ほぼ 30万人弱の方が入場されたようです。
お久しぶりにお目にかかるお客様の方々 初めてのお客様との出会い。
いろんな方々との出会いがありました。

初めてお目にかかったお客様には 私達が感じてる輪島塗の魅力を一生懸命にお伝えしましたが  昨年は地震の後始末に追われた為 例年ほど多くの新しい器の提案は出来ませんでした。 
はたして お客様には 満足して頂けたでしょうか。
今回も お客様との会話の中から 器作りの参考になる様々な事を学ばせて頂きました。

時々ブログを見てますよ~と声掛けられると 脇の下が ヒヤリとする場面も。

今回は 三ツ星に名を連ねる超一流店の フレンチや中華 そして和食の創作料理を ご馳走になる機会に恵まれ 器使いが素晴らしいお店もあって とっても 勉強になりました。
そして 気付きました。出される量が多すぎず少なからず‥。ほどよい満腹感で納まるんです。又 どれを頂いても しっかり味がついてて美味しいのに 後で 喉が乾かないのは さすがです。      妙な処で感心し 納得しました。

ドーム会場でのK先生のコーディネイトです。     写真が下手で きれいに撮れてませんが
c0094218_205293.jpgc0094218_2053415.jpg家具膳が 素敵な和食器との組み合わせ そして空間の演出で 落ち着きある モダンなセッティングになってました。


輪島では 地震の後 多くの家具膳が ゴミ捨て場に埋もれてしまいました。 
古くから伝わる家具膳ですが 使い方
1つで 現代の食卓にも 充分 おしゃれに使えることを教えてもらいました。


会期終了後は 恒例になってる 東京在の娘達も加わっての家族旅行です。
これがあるからこそ シロウさんは腰が痛くとも 私は足が痛くても 頑張れるんだと思います 
c0094218_2061577.jpgc0094218_207072.jpg









c0094218_2072982.jpg箱根は 日のあたらないところは雪が所々残ってて 地面がツルツル。油断してると 転びそうです。
つららが ガード下に。
大文字山?の大に 雪が残ってて 白く くっきりと。
朝風呂 昼風呂 そして夜も。
体の芯から暖ったまる よい温泉です。
何度も何度も 湯に浸かり お蔭様で催事の疲れも取れました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-02-18 00:01 | 輪島塗と塗師屋のこと
<< 玄米に合うおかずと言えば‥??? ドームに 出発です >>