ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

年の初めの 決まり事

今日から 仕事が始まりました。
仕事始めの日は  大安 友引など日柄の良い日を選んで決めます。
今年は 友引の日を選びました。
職人さんたちは まな板(作業台)を出して午前中は仕事をしますが 縁起を担いで 仕事内容も主に
威勢よい音が出る鳴り物作業の磨きものです。(鳴祝い)

お昼からの仕始めの宴会は 例年通り 刺身 酢物 何故か鳥類の鍋が先代からの慣わしなんです。
今年も うれしいことに 雉が手に入り 雉鍋を作ることが出来ました。
我が家の雉鍋は 白菜 ごぼう しいたけ シラタキ 豆腐 棒ふ 太葱を 入れます。
そして もちろん セリも 
セリの茎は きざんで ケンに使い メインはセリの根を食べる事。
セリの根を食べると 風邪をひかない?という 先輩の職人さんからの教えです。
セリの根は 雉鍋との相性がいいんです。 
美味しいんです。
前日から作っておいた昆布だしと 雉の骨を煮出したスープで ベースの味付けをするのは
鍋奉行シロウさんの役目。
グツグツ 鍋が 煮えてきましたよ!
c0094218_16222874.jpg
新年の挨拶や お神酒も 酌み交わしたことだし さぁー さぁー頂きましょう!
今年も 皆で力をあわせて 元気に頑張りましょうね!
[PR]
by fugeshietsuko | 2008-01-06 22:13 | 輪島塗と塗師屋のこと
<< 天使の表情 本年も 宜しくお願いします >>