ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

催事を終えて

OZONE SUMMER TEA FESTIVAL2007 『夏の大茶会』 と同時に催された わじま蔵出し市の 催事を終えて 昨日 帰宅しました。

一人で出張する事は 今回が始めて。 
その不安もあったのか出発前は体調がイマイチでしたが 一緒に出店する方達の誘導で
方向音痴の私も迷わずに 無事に会場に辿り着くことが 出来ました。

6日間の会期中は 大勢の方々が訪れて 大盛況でした。
訪れたお客様は 漆器に対する見識の高い方が多く とても 販売しやすい会場で 学ぶ事も多くありました。
これは お世話下さった皆様の 献身的な下準備の成果が実っての事だと 思います。
特に 主催者の横山様には 言葉で言い尽くせない位 本当に お世話になりました。 
又 NHKのニュースが流れた翌日は 私共のお客様も訪れて下さり 懐かしい再会の場面も。

名前を知っていても 顔を知らなかった輪島の若い漆人の皆さんとも 6日間の会期中で 交流が出来ました。 
今後 いろいろ情報交換していくことで 輪島塗の将来に向けて 共に 汗をかいていけたらいいなぁーと 思います。

唯 5日目ぐらいから単調な外食に飽きて ご飯に味噌汁 漬物が むしょうに 食べたくなり
知らず知らずのうちに 『この黒塗りのお椀にねぇー 湯気のたった炊きたてご飯を入れて 塩ふり掛けただけでも 目からのごちそうで とっても 美味しく いただけますよー!』と説明してるのに気付き 一人で 苦笑しました。 
年かなぁー?
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-07-19 22:52 | 輪島塗と塗師屋のこと
<< 今を 今日を 精一杯に てんやわんや >>