ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

てんやわんや

もう 7月に入りました。
時間だけが駆け足で過ぎ去ってくのですが 頭も体もなかなか便乗出来ず てんやわんやの日々を おくってます。
シロウさんは お宝市場を終えて今日の午後便で帰ってきました。

来週は 私の出番です。
OZONE SUMMER TEA FESTIVAL2007 『夏の大茶会』 と同時に催される 
わじま蔵出し市に 出かけます。
 
震災からの贈り物とでも いえば良いのでしょうか?
崩れた土蔵の開けたことの無い入り輪ざしの中から ひょっこり顔を覗かせたお椀達。
先代 先々代が これ等を見本として全国を担いで売りに廻ったものの一部なのでしょうね。
入り輪の中に埃まみれでバラバラに入ってた絵付のお椀でしたが 輪島を応援下さる 主催者の横山様有井様が洗って下さって とても きれいに 輝いてます。
とっても 使いやすい丸重。(私のお気に入りで何にでも使え いつもブログにも載せてます)
少し狂いがありますが お安い価格で 販売します。
レトロ調の 足付膳。 アイスペールにも使える手桶。昔の煙草ケースetc
いずれも 大正 昭和初期 中期の長い年月を経た商品ですから漆が嗄れ切ってて 漆かぶれが心配な方でも安心して使えます。
毎日大切に使って頂く事を願いながら 少しずつ 準備始めてます。 

住まいの方の修復も今月中から かかれそうです。
もう少し 片付けが残ってます。
OZONEの催事が終えてからの取り掛かりになったらいいなぁー
あれこれとやらなければならない事が重なり てんやわんやで毎日が過ぎますが ここは 
正念場。
頑張ります
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-07-03 22:11 | 輪島塗と塗師屋のこと
<< 催事を終えて つばめの赤ちゃんも成長しました! >>