ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

季節の 食事

季節は 初夏へ。
毎日が あっと言うまに 過ぎていきます。
住まいの片付けがまだ残ってますが 6月に入ってからは 出張の準備を優先してます。

夜は早々に休むので 片付けは 早朝に行動開始。
2時間も片付けてると 頭が ボーっとして きます。
疲れが ピークになってくると 思考能力はゼロからマイナスになり なかなか進みません。

日中は 出張の準備に追われてました。

気分転換に 台所に立って季節の食べ物を 楽しんでます。

c0094218_6551247.jpg採れたてのしま海老が あった時。
しま海老は まだ 動いてて調理するのが可哀想なくらい。
身は もちろん お刺身です。
頭の部分は から揚げにして シロウさんの お酒のおつまみに。
全部 無駄にせず 美味しく 頂きました。

その日は 鯛も から揚げにして なすや 新たまねぎと共に 甘酢に漬け込み みょうがをきざんで乗せました。



c0094218_720323.jpg朴葉飯も しました。

朴の葉に きな粉を乗せ 炊きたてご飯をのせて くるんで置くだけ。
1時間もするとほうばの風味がご飯に移って 美味しくなります。
ご飯を載せる時に 迷いました。
ご飯を載せるのは 葉の 表側?それとも 裏側?
今回は 表のほうにのせました。


あっ!そうそう 糠床も始めて 季節の野菜を 美味しく食べてます。
私は ご飯と味噌汁 美味しい漬物で 充分 満足です。

活きのよい鯖がある時に しめ鯖の押寿司も 何回かしましたが シロウさんから ブーイング。
「しめ鯖は タマに食べると 美味しいんじゃあー! これでもかー これでもかーと 集中攻撃みたいに出されると イヤになる!!!」
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-06-08 05:54 | おうちご飯と漆器
<< リフレッシュしてきました タイムスリップ >>