ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

しばしの 安息日

精神的にも肉体的にも疲れがピークになってた一昨日 昨日は 地震以来はじめて 家事や家の片付けも休み 昨日は ゆったりと時間をかけてサウナ風呂にも入りました。
疲れが 少し体から抜け出たようですっきりしました。
ここ4日程 小さな余震もなく このまま 徐々に落ち着くのでは!と思います。

土曜日には 今回の地震の時に ヒロシ君や 親戚の方 職人さん達が命がけで取り出してくださった 初代庄右衛門さんの時代(江戸末期~明治初め)の 欅木地の粗挽きで 今も
形に挽けるものを 垣地椀木地師さん親子にお願いして選び出していただきました。。c0094218_5293142.jpg   

枯れ切った堅い堅い欅の粗木地を挽くことは 
垣地さんにとって大変な難作業になりますが 私達の思いを伝えると 快く 引き受けて下さいました。

この貴重な江戸時代の欅木地を 様々な
形に挽いて頂き 役立てたいと思います。




6月に入ると 九州での催事や 東京ドームのお宝市場(6月28日~7月1日)への出展、 
7月には 新宿「OZONE夏の大茶会」(7月11日~17日)と お声をかけて頂いた催事には 積極的に出展し販売して 家の修復費用に役立てたいと思います。

お宝市場やOZONEでの催事には 明治 大正 昭和の時代を経て今日まで 蔵で 静かに
静かに眠ってた様々な漆器を 思い切った 割安価格で販売することにしました。

この機会にお求め頂き 心豊かに 日常品として使って頂き 漆器を より身近に感じて頂ければ!と 願ってます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-05-21 05:20 | 能登半島地震情報
<< お膳を 見直しました! どんどん変わってる 街なか >>