ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

昨晩から 我が家で!

震災から あっと 言う間に 1ヶ月半が過ぎ とっても世話になってた長女宅の避難生活を
終えて 昨晩から 我が家の布団で眠れるようになりました。
修復が済むまで泊まってれば!と言ってくれるのですが 通うのは 私達のわがままから 何かと都合悪く 大きな余震は もう来ないだろうとの 判断からです。
我が家の幾つもある部屋の何処が一番安全なのかを しつこく大工さんに確認したら ずっと物置(開かずの間)になってた部屋が 比較的安全だろう?との事。
中に入ってるどうでもいいようなガラクタを整理するのに 私のもったいない癖と これまでの思い出が災いして 整理するのに2週間もかかってしまい 連休明けには!と 思ってたのが5日間も延びてしまいました。
大げさに言えば 50年?以上の生活ガラクタが入ってたのですから‥(笑) 
処分したゴミの量は 楽にトラック1台分になってしまい つくづく 日々の整理整頓が如何に大切なのか!を思い知らされました。
これで ひとまず 眠れる場所が出来て 元の生活ペースに戻れそうです。

c0094218_9572638.jpg今回の地震で 男の中の 男の逞しさを 
教えてくれたのが ヒロシ君
落胆したり もうあきらめなければ‥と 途方に暮れて 鬱状態の時に 持ち前の明るさと  強力なリーダーシップでもって 皆を 励まし 力強くひっぱって下さいました。
こんなに熱い思いで 地域を思いやって下さっていたとは!!  
新しい発見です。

肋骨骨折してるのを もろともせず 頑張って下さってます。
まさに 戦国武将ならぬ 震災武将でしょうか?
ヒロシ君のように 熱い熱い思いで 地域を愛する若者がいる限り  輪島は大丈夫! 
上町は大丈夫!! 
本当に逞しい 力強い青年?です。
有難う! ヒロシ君! 
でも 体は くれぐれも 大切に! 無理しないでね。

今日の午後 子供達が帰って来るので 我が家の修復方法について いろいろと相談したいと思います。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-05-11 07:36 | 能登半島地震情報
<< 赤ちゃん 誕生! 有難うございます!今日から 待... >>