ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

力強い 助っ人が!

ヒロシ君の 提案で 土壁を剥奪した上塗り蔵の2階に 壁の修復を待たずに上塗りができるように しばらく 小さな部屋を作る事になりました。(修復を待っていると 上塗り作業が 1年~2年 出来なくなるからです)
先週の1週間 職人さんは O大工さんと H建築士さんのアシスタントで 大奮闘でした。
最後の方は 大工さんに 職業替え出来るくらい? 腕前も上がったみたいです。

28日(土)大きな赤いBMWの二輪車に乗って Sさん Hさんが さながら 仮面ライダーのごとく颯爽と 岐阜から駆けつけて下さり 早速 大工さんと一緒になって 鋸 金槌をもって 慣れた手つきで お手伝いして下さいました。c0094218_14295011.jpgc0094218_14302534.jpg










Sさんのお父さんは 大工さんだと 伺いましたが
蛙の子は カエルでしょうか? 
とても 様になってます。
                                 Hさんは 長身を生かして天井に使う
                                 板を 持ち上げて下さいました。
翌朝は お疲れのご様子もなく 元気に 旅立れました。
せめてもの御礼に お昼に食べて頂くのに おにぎりを心を込めて握りましたが さて お味のほうは?

お手伝いをして頂いた上に Yさんご夫妻共々4人で掃除機をお見舞いに頂き 更に 夜は 慰労会。 大変 恐縮しました。
本当に 有難うございました。
次回 ご来遊頂く 夏祭りには タップリ 御礼させて 頂きます。
 
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-05-01 07:30 | 能登半島地震情報
<< 有難うございます!今日から 待... 修復に向けて 一歩ずつ >>