ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

修復に向けて 一歩ずつ

安倍総理が いらっしゃった時に 再開した下地仕事場でしたが 上塗り蔵に残ってる土壁を すべて取り去ってしまわないと 中途半端な工事になることがわかり 土壁を落とす為 急遽 下地仕事は中止となりました。

先週の前半は 土蔵に入ってる商品の持ち出し作業と 工場の 危ないところの補強作業。 
その後 ヒロシ現場監督の指揮で 18日~20日の3日間は 残ってる土壁の 除去でした。
これが 又 一筋縄では いかない 大変な仕事です。
職人さん4人 親戚で建築に詳しいMさん これまで蝋色仕事をお願いしてた Kさん Sさんも駆けつけて下さって 土蔵は 骨組みを 残すのみとなりました。
c0094218_7263279.jpg
c0094218_7272886.jpg

c0094218_729987.jpg

取り去った土壁は 路地に積み上げられてますが 段々畑ができそうな位の量です。(笑)




普段 座り仕事で 決して若者とはいえない年齢の皆さん方ですから どんなに大変で 辛かっただろうかと想像すると 今後 決して 足を向けて眠れません。
 
これも 皆 輪島塗に対する熱い思いがあるからこそ出来た事だと思います。
さらに 一つの商品が出来上がるまでには 沢山の人が支え 知恵と力の背景があって はじめて 出来上がるのだと 改めて 学びました。  

[禍転じて福となる!]ように シロウさんと力を合わせて 輪島塗復興にむけて 一生懸命 頑張って参ります。

ご心配かけました血圧も 真面目に 降下剤飲んでるお陰で 下がったようです。
頭もすっきりしてきましたし 心臓のドキドキ感も 治まりました。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-04-21 20:25 | 能登半島地震情報
<< 力強い 助っ人が! ヤバイ! 血圧が‥‥ >>