ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

昨日 安倍首相が 上町視察

安倍晋三首相が 政務多端の中 能登半島地震の視察で輪島市を視察されました。

c0094218_79362.jpg

街中では被害が大きい上町通りで  修復に向けて頑張っている 
白藤酒造店と 我が家を 訪れて下さいました。





c0094218_974925.jpg

安倍首相は 塗師屋作りの佇まいに興味を示され 築80年以上を経ても 光輝き続ける漆塗りの柱や腰板に 「キレイなものですネ!」と 驚かれていました。




総理の来訪に間に合わせて不休で片付けを終え ようやく 職人さんがいつものように仕事を再開出来るようになった下地工程の仕事場 上塗り蔵の壁が剥落して今だに上塗り作業が停止している様をご覧になり 裏木戸から 慌ただしく 次の視察地 門前地区へ。
国会議員 県知事 輪島市長 警護 報道の方々 モノモノしい人の数です。
さすがに 一国の首相が動くことは 大変な事なんだと 驚きました。

シロウさんは 「日本を代表する かけがえのない 大切な 漆文化です! 
なんとしても 輪島塗の元気を取り戻したい‥‥!」と 切々と訴えていました。

県知事 市長と 特別措置の相談をされていたようですが 果たして?

『美しき日本!』 『美しき 輪島塗り!』 

輪島塗の復興を目指して 私達が出来ることは 精一杯 努力し 頑張ります。
それにしても 個人で背負いきるには 被害が 余りにも 莫大すぎます。

過去には 予想だもしなかった大震災!
大火に対する対策が万全な土蔵は 地震には 余りにも 脆かった。
そして 輪島の町中の家は 土蔵を囲んで 住まいが 建ってます。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-04-14 07:03 | 能登半島地震情報
<< 傾いた 家が? 震災復興応援の ご注文 >>