ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

皆様の 汗と真心の結晶で !

震災から 2週間が 経ちました。

我が家の上塗り蔵の 崩れ落ちた土壁は ヒロシ監督のもとで  親戚の方々、 ナジミ地区の お兄さん  福井からかけつけてくださった好青年  愛知県から軽四を運転して駆けつけてくださったパワー溢れたオバちゃん3人の ボランティアの方々、職人さん達4人の にわか  ヒロシ工務店チームの必死な働きで取り除かれ さらに 蔵を囲んでいた土間の囲いも 土台から落ちていたのが ジャッキで持ち上げて もとの姿になりました。

c0094218_18421630.jpg

崩れ落ち 取り壊すしか方法がないと諦めてた 土間。
蔵に隣接した土間が 崩れ落ちた土壁で 基礎から外れて傾き 何時 崩れ落ちても 不思議でない状態。
c0094218_85242.jpg

                    ベルトコンベアーの力を借りて 土壁を 路地に運び出す。c0094218_864867.jpg
c0094218_872573.jpg
c0094218_882318.jpg 皆の献身的な汗と力と真心の 修復作業風景




c0094218_8103167.jpg私は 休憩の時に皆さんに飲んでもらうお茶やお茶菓子 お昼ご飯を用意する位しか 出来ませんでしたが 少しでも パワーが出せるようにと 
一生懸命 真心を込めて 作りました。



c0094218_1844113.jpgヒロシ君の 終始 明るい前向きな姿に 戸惑いと不安一杯だった職人さんや私達の気持が励まされ 元気と希望を 頂きました。

そして みんなで 力を合わせ 真心と 汗の結晶で 諦めてた土間も 元の姿に戻リました。

有難う!  有難う!  有難う!
有難う!  有難う!  有難う!
  本当に 有難う!! 
心の奥底から 何百回 何千回 何万回 云っても いい足りません!

後は 大工さんに来ていただき 補強工事をしてもらいます。 


上町通りは 半日出て見ないと 記憶の中にある 建物が 次々と取り壊され 瓦礫の山。
風景が 次々と 一変してるのは 悲しい限りです。 
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-04-08 07:44 | 能登半島地震情報
<< みるみる変わる 上町通り 崩れた土蔵 壁土の片付け >>