ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

輪島塗。 復権をめざして!

c0094218_10304076.jpg
昨日の 北国新聞に 『輪島塗購入意欲度1位』 の記事が 載ってました。
ブランド総合研究所(東京)がインターネット上で調査した評価結果です。
買いたい!と思わせる魅力を持った商品だそうです。
有難いことです。
私達の先人達が苦労して築いて下さったお蔭だと思います。
輪島塗を家業としてる私達は 輪島塗を手にする機会が他の誰よりも恵まれてます。
そして 理解してます。


今回も 東京ドームテーブルウェアーフエスティバル『暮らしを彩る器展』に出展して感じたことなのですが ユーザーの方には まだまだ 輪島塗の正しい取り扱い方法が伝わってないと思います。 まだまだ 誤解されてます。

高価な商品なだけに 買い求められても使いこなすのに そうとうな勇気が必要です。
逆の立場だったら 私も 大切にしまって 自己満足だけの商品にしてしまうかも? 
価格が高いのはそれだけ人の手が何回も何回もかかってるから  だからこそ 頻繁に 日常使っても大丈夫な事  取り扱い方が 皆様が思われるほどめんどうではない事etc  万が一 傷んでも 修理して元の姿に戻して使えること などなど 
そうした情報が きちんと ユーザーの方たちに正しく伝わり 理解してもらえれば 輪島塗復権の日も そんなに遠くないのではないかと思います。 


東京ドームテーブルウェアーフエスティバル『暮らしを彩る器展』では 器に関心ある方が 
30万人集まります。 
たくさんの方が見学される うるしのあるコーナーで 漆器の扱い方 使い方を もっと具体的に解りやすく実演できれば 個人個人のブースで 個々に 頑張るより より多くの方々に伝わり 効果的かも?
 輪島塗を家業としてる皆さん 力をあわせて 頑張りましょう!
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-02-24 11:21 | 輪島塗と塗師屋のこと
<< 早春の 我が家のごっつぉ 東京ドームボケから ようやく‥‥ >>