ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

小春日和の 大寒

大寒に入ったのに 泣きたくなるような小春日和の 暖かい日曜日。
能登の冬空にふさわしくない青空を 窓からうらめしく眺めながら 細かい仕事してましたが とうとう我慢の尾が切れて 1時間だけ!と お散歩に出かけました。
横町から 川沿いに 海士町に歩いていたら 河口にたくさんのかもめ?が。c0094218_21252010.jpgc0094218_21254168.jpg








   輪島崎町を通り 鴨ヶ浦へ。
   
   お天気に誘われてか ちらほらと 岩に人の姿が 見えます。
   「なに とってるの?ひょっとしたら 岩ノリ?」との問いに 「うん、少し あるわ!」
c0094218_21333645.jpg

          岩に黒く見えるのが できがけの岩ノリでしょうか?
          小学生の頃の 春の時間遠足を 思い出しました。
          岩にこびりついてる 岩ノリを 食べた事を。
          口の中に広がった塩辛さと海苔のほのかな香り。
          美味しかったなぁー。

    木の葉トンネルを抜けて袖ヶ浜に行くと 今度は アオサを取ってる人が。
c0094218_21455277.jpg

 どれどれ ギンバサでも 打ち上げられてないかなぁーと思って 砂浜を 歩きましたが  ここの所 海が 穏やかなんでしょうか?
   生カジメも ギンバサも 全く 見かけませんでした。残念!残念!

海の オゾンを たらふく吸って 帰ってきたら6000歩。
約1時間の 散歩コースで すっきりしました。
身体も 軽くなったみたい!
気分転換って 必要ですね。
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-01-21 21:55 | 日々の出来事
<< 我が家の納豆ダイエット騒動の顛末 納豆ダイエットの効果は? >>