ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

街なかウオッティング

娘が帰ったことで 心にあいた小さな風穴。
キット シロウさんも おなじ気持だったんでしょう
好天だったこともあって「オイ 少しウオーキングしてみようか!」
街なかの用事も兼ねて 気分転換に歩くことにしました。

中央通りから馬場崎商店街へ。
あっ アイ庵 開いてる! アイコさん どうしてるかなー
「アイコさーん いる?」
奥から 覗いたアイコさんのうかぬ表情。
「今日は ちょっと 変なのよ。子供達が 皆 帰ったら 拍子抜けしたみたい」
あれ?私達と同じ心境だぁー。 仲間が一人増えたみたい

駅前から 一本松公園へ。右手に逸れると 地の粉山が。
私は何十年も 行ってなかったので ちょっと寄ってみよう!ってことになり 足をのばしました。

地の粉の原料になる 地の粉山の珪藻土の層
c0094218_23252838.jpg

記憶してる光景とは すっかり変わってるのに びっくり!
立派な地の粉工場が建ってました。中に 入れてもらい 見学。
地の粉は輪島塗には欠かせない材料。
どんなふうにしてつくられているのか知ってるようで知ってなかった事に気づかされましたc0094218_23255626.jpg
                      珪藻土を丸めて乾燥させている









c0094218_23375771.jpg

防空壕のような 穴があるので 聞いてみると 
この中で 昔は 珪藻土を焼いてたそうです






一本松公園に戻って塚田の入り口を抜け 河井の浜通りを歩いて我が家に帰ってきたら 2時間コース7500歩のウオーキングでした。

普段 車に乗ってると気づかないものがなんと多いことかー。
今年は 時間に余裕があるときは 出来るだけ歩こうーと!
[PR]
by fugeshietsuko | 2007-01-05 23:30 | 日々の出来事
<< 仕始めの日 娘の帰りを見送って。 >>