ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

塩せんべいと 水羊羹

「こんにちわー。いろは蔵の鍵持ってきました!」
明日の担当 大畑さんの家に鍵を届けにいくと 芳しい いい匂いがプーンと。
「ひょっとして せんべい焼いとる匂い?」との問いに
「じいちゃん 珍しく焼き始めてん」
「いくつか 分けてもらう事出来る?」
「いいよ。買ってね!。私ら 宣伝しとらんさか誰も焼き始めたこと知らんげー」の返事が。
やったぁ!何年ぶりだろう。大畑じいちゃんの塩せんべいを口にするのは。焼く人によって 微妙に味が ちがうのです。息子さんの焼いたのは いつでも 買えるのですが じいちゃんの焼いたのは根強いファンがいて順番待ち。それでも なかなか 買えません。
今日は運がよかった!
c0094218_1473660.jpgc0094218_1475411.jpg        






                                                          


お隣の良沢さんでは 今月から 輪島の冬の味覚 水羊羹が 出ました。こちらも 根強いファンが 大勢です。
c0094218_1483410.jpgc0094218_1485885.jpg
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-12-09 23:56 | 日々の出来事
<< お客様を お迎えして ホームページが完成しました。 >>