ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

伝統工芸に触れた文化の日

朝7時30分に佳子さんの車で 一路金沢へ
。雲一つない澄み切った青空と紅葉気味の能登縦貫道は今が一番綺麗かも! 

気持ちよいドライブをしながら 石川県産業展示館3号館4号館で催されてる伝統工芸フェアーの見学に出かけました。
その前にちょつと寄り道してタネのパンをゲット。(これでしばらくは 美味しいパンで朝食できます)

3号館はいしかわ伝統工芸フェアーで 輪島からも11社が出店してます。

テーブルセッティングのコーナーでは彩漆会皆で出したテーブル 良子ちゃん 純永さん 愛子さんの各テーブルも展示されてます。
全体的には 2月に東京ドームプリズムホールで催されたのと ほとんど同じ内容でした。c0094218_21365144.jpg
一回り見学してから4号館へ。
こちらは日本伝統工芸士会の作品展と伝統工芸ふれあい広場があり おもしろかったのは 伝統工芸ふれあい広場です。

それぞれの匠の手ほどきで簡単な体験をする事が出来ます。
一つ一つ覗いて匠の説明を聞かせてもらっただけですが 説明を受けてから伝統工芸士の作品を見ると見方が変わってきて 価格が高いのも  フム‥フム‥ 納得。

いつかは必ず求めたい!と思う作品もでてくるから不思議です。

これは 工業製品と違って人の手の温かみが伝わってくるからでしょう。

時間がたっぷりあったら体験してみたい! そして 頭の柔らかい子供達には いろんな工芸の体験を 是非してもらいたいと思いました。
c0094218_21422878.jpg

展示館の外の広場では 全国ワンワン大会が催されてました。
子供達やわんちゃんで賑やかでした。
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-11-03 22:04 | お出かけ
<< 自然農法の野菜 山の恵みを頂く >>