ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

もったいない

我が家では 自家製だしの素を 作り置きしておきます。

煮物、麺類、天汁など必要なとき
これをベースにアレンジすると化学調味料を使わなくても美味しく食べれるからです。

昆布を一晩水に浸し昆布のうまみを充分だしてから取り出し 鰹ぶしをいれて,味醂、あら塩,醤油etcで味付け。

煮立っているうちに お酒の空き瓶にいれて冷蔵庫に保存して置くと 夏でも1ヶ月は大丈夫。
忙しい時など、とても、重宝します。

さて だし殻なんですが、捨てるのは もったいない。 
昆布は今回細かったので細かく刻み、出来上がっただしの素を使って煮込みます。
(酢を2~3滴くわえると早く柔らかくなるみたい)

鰹節は少し水分を飛ばしてミキサーで粉々にして煮上がった昆布にまぜると出来上がり。

ごはんの良いお友達になりました。c0094218_11171780.jpg
[PR]
by fugeshietsuko | 2006-09-12 22:19 | おうちご飯と漆の器
<< 出荷の前に 収穫の秋! >>