ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

心に残る雛まつり   ダイニングルーム

横浜外交官の家での おひな祭り

石川町の駅から登り坂を ハァ ハァ てく てく 
しばらく歩くと 洋館のたたずまいが見えてきました 
c0094218_9161183.jpg

こちらの館に入ると まず瞼に飛び込むのがダイニングルームの風景
c0094218_1022548.jpg
c0094218_10235586.jpg


大正、昭和、平成と繋がる我が家の輪島塗たちが
大きなテーブルでおひな祭りを彩ってます

正倉院写しの洗朱塗り輪花盤の上に 秀衡蒔絵のお椀や、五陵蒔絵 白塗りの銘々皿が グラスと共にセッティング
c0094218_10273983.jpg
c0094218_1028829.jpg

元町香炉庵さんの和菓子は 朱、黒塗りの高坏で
c0094218_10595635.jpg
黒塗り高足膳は銚子と蓬莱高蒔絵の三っ重杯
c0094218_1151025.jpg

あらっ?
テーブルの中央にさりげなく置かれた朱グラデーションとボール 
添えられてるスプーンは お雛さまの蒔絵じゃない?
c0094218_13304074.jpg
c0094218_13383594.jpg


側のチェストには『丸山永畝』画伯が93年前に作られた立ち雛様が朱塗りの花台で飾られてます
c0094218_13415885.jpg

『丸山永畝』画伯が描かれた お雛様の掛け軸
c0094218_13442926.jpg
桃の花が活けられた花器の台には黒と朱のリバシブル塗板の朱が使われてました。
c0094218_13483175.jpg
c0094218_13492233.jpg

これだけ沢山の漆器が使われてても すっきりした心地よい空間をかもし出せるのは Simoon/シムーンさん Raxa/ラシャさん  こちらからご覧ください →  のロクタ紙や灯りのお蔭だわ!

このひな祭りのコンセプトは 『原点を求めて』
c0094218_1472440.jpg

桑原專慶流の佐藤由美子先生が活けられたお花が とても素敵です。
お近くにお住まいの方 是非 お出かけ下さいませ。


「外交官の家のひなまつり」2014 横浜山手西洋館 3/1~3/9 開催中

協賛・協力
◆歳時あそびの会◆Simoon/シムーン◆Raxa/ラシャ◆丸山永畝◆塗師屋大崎庄右ェ門◆㈱香炉庵◆㈱ダニエル◆㈱一ノ蔵◆佐藤由美子(桑原専慶流)◆STUDIOAZ栗栖信子(インテリアスタイリング監修)
トータルコーディネート
◆カジタプランニングオフィス◆すずきあき
 
 
 
[PR]
by fugeshietsuko | 2014-03-04 09:16 | お出かけ
<< 心に残るひな祭り  リビングル... 催事2ヶ所のご案内  >>