ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

今年の仕事始め

工場は 8日の先勝から仕事が始まりました。

午前中は 威勢よく音の出る鳴り物仕事(木地磨きや空研ぎだったり、着せもの削りなど)で今年の縁起をかつぐのが習わしです。

下地職人さんは 年末で二辺地下地まで進んだ折敷の空研ぎだったり、布着せの済んだお椀の縁布を整えたりしてました
c0094218_20292114.jpg
c0094218_2044367.jpg

研ぎの職人さんは中塗りが済んだ 小重の蓋を砥いでます
c0094218_20492826.jpg


お昼からは我が家で し初めの宴が

神様のお供えしたお神酒をいただきます
c0094218_2101399.jpg
c0094218_2143293.jpg
c0094218_2145471.jpg

親戚や以前働いてた職人さんも加わり 宴が始まりました

今年も我が家恒例のセリの根がたっぷり入ったキジ鍋が主役です
c0094218_21145100.jpg

セリの根で風邪をふっ飛ばし 寒い冬を乗り越えましょう!!!
c0094218_21175334.jpg

宴もたけなわになった頃、祝いの席に歌う 輪島まだらを皆で
c0094218_21283587.jpg

新年早々漆の大幅な値上がりがあったりで 漆器を作り続けていく環境がこれまで以上に厳しくなりそうですが 職人さん達との力を結集して頑張ります。  

夢と誇りを忘れずに 日々 精進して参りますので 今年も 庄右ェ門の漆器を どうぞ宜しく お引き立て下さい!
[PR]
by fugeshietsuko | 2014-01-09 20:40 | 輪島塗と塗師屋のこと
<< 冬の能登半島半周ドライブ 1  年末のお仕事あれこれ 2 >>