ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

ラッキョウしごと、 梅しごと

おはようございます!
6月後半から7月前半にかけては 保存食つくりの季節ですね

ラッキョウの酢漬をしました
甘酢にいきなり漬け1年で食べきれたらいいのですが それ以上に時間が経つとラッキョウの柔らかくなる歯触りが苦手で 何年経ってもカリカリした触感を楽しめる 以前習った 漬け方をしました。

1.5キロのラッキョウを 水600㏄とラッキョウの40%の塩で 1週間から10日間位 おきます
c0094218_6165819.jpg
一週間目に食べてみたら少し塩辛かったので さっと水洗いをしてざるにあげ しばらく水切りをしました
c0094218_6242049.jpg
酢750㏄と40パーセントの砂糖を70℃に温め ピリ辛好きの我が家は 鷹の爪も入れて 酢が冷めてから漬けこみました。
c0094218_6312246.jpg
一か月後あたりから 食べれます


きれいな青梅をたくさん頂いたので 甘梅酢や梅酒も作りました 

昨年初めて挑戦した青梅の酢漬けが美味しく出来上がったので 今年は2升つくりました

きれいに洗いヘタを取った青梅を 米酢と氷砂糖で 漬けこむだけです
c0094218_6364150.jpg
1年経つと まろやかな梅甘酢になります

料理に使うのはもちろん これからの暑い季節 炭酸で薄めて梅サワーで 喉ごしさっぱりと!
漬けこんでた梅も 美味しいわよ!
c0094218_6461013.jpg



梅酒です
こちらも 洗ってヘタを取り除いた青梅を35度のホワイトリカーと氷砂糖に漬けこみました
1年後でも美味しいのですが 3年置くと もっと熟成されててまろやかになり女将好みです 
c0094218_6541198.jpg


これだけ使ってもまだ梅が残ったので 白藤酒造店から習い 青梅の日本酒漬けにも挑戦してみました
こちらは 焼酎漬けより 柔らかな味に仕上がるんだそうですよ!
c0094218_6594863.jpg


1年後からが 楽しみです ♬~♬
c0094218_764227.jpg
 

私ごとなのですが ここ2ヵ月で老眼が進み 新聞の細かい字がより見え辛くなりました
目を酷使したのでしょうか?
首や、肩のこりに加えて目の疲れもひどいので やむを得ない仕事以外はPCから遠のき しばらく主婦仕事をしてたら 少し楽になった気がします
[PR]
by fugeshietsuko | 2013-07-04 05:55 | 日々の出来事
<< 衣替えと夏の食卓 ツバメちゃんの悲劇 >>