ブログトップ

塗師屋の女将えつこ

fufuetsuko.exblog.jp

ツバメちゃんの悲劇

『ツバメの訪れが遅いなぁ、今年は我が家に来てくれないのかしら?』
4月上旬から 玄関先の天井を見上げては 待ちわびる毎日 。

私にとってツバメは 幸せの使者、希望の鳥なのです

ようやく、ようやく、5月中旬に入ってから 我が家にも ツバメが住み着いてくれました。

唯、今年は家の中に入らず 外の玄関先の小さな巣に住み 卵を産んでました。

五日位前から親鳥が餌を運んでくると 卵から孵った雛が3匹  巣から顔をだし可愛い囀り声が ピイ、ピイ我が家の玄関先を賑わしてました。

『巣立ちは もう しばらくかかりそうね。元気に大きくなるんだよ!
おやすみなさい』
昨夜 玄関の鍵を閉める時 巣を見上げて心の中で囁いてたのに、、、


今朝 玄関の戸を開けると!!!
c0094218_7272572.jpg
巣の一部が落下し(左上) 枯草?が散らばってるではありませんか!

昨夜 何者かに 襲われたようです

ピイ、ピイ囀ってた可愛い声も聞こえず 姿もみえません!!!
抜けた羽が見られます!

一体どこの誰が 雛を襲ったのでしょう!?
カラス?イタチ?それともテン?
c0094218_7331419.jpg

親鳥はこの惨状をまだわかってないのか餌を銜えては巣に運び 雛鳥が顔を出さないので戸惑ってる姿が かわいそうで見てられません。 
c0094218_74186.jpg

[PR]
by fugeshietsuko | 2013-06-20 23:06 | 日々の出来事
<< ラッキョウしごと、 梅しごと  今夏も達者に過ごそうね! >>